奨学金についての悩みから探す

奨学金の返済がきつくてストップしたいけど利子は?ブラックリストに載るの?

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
•奨学金の返済がきつい

•ストップしたいけどどうすればいい?利子はどうなるの?

•もし延滞ってなったらブラックリストに載っちゃうの?

そんな疑問にお答えします。

本 記 事 の 内 容

  1. 奨学金の返済について
  2. 奨学金の返済がきつくなったらすべきこと2選!
  3. 延滞すると大変なことになる
  4. まとめ

奨学金を借りて大学に行ったはいいけど、卒業後から始まる返済がきつすぎる!という方は実は結構います。

ここでは奨学金の返済をストップする方法や利子について、延滞した場合にどんなことが起こるのか体験談も交えてお話していきます。

奨学金の返済に関してお悩みの皆さんが、この記事を読むことで少しでも安心してもらえたら嬉しいです。

 

奨学金の返済について

返済をストップしたいけど、どうすればいいか分からない、ストップしたら返すお金が増えちゃうかも、なんて悩みは尽きないですよね。

まず、奨学金は給付型貸与型(第一種•第二種)に分かれています。

ポイント

その中で奨学金の返済義務が発生するのは、第一種奨学金(無利子)第二種奨学金(利子がつく)のいずれかを貸与された方になります。

友人A
給付と違って貸与だもんね。
そうだよ。奨学金は言い換えれば借金だ、って言う人もいるくらいだしね。
ふく

借りたものを返すのは当たり前です!と言われてしまいそうですか、毎月毎月決して少なくないお金を払っていくのって大変ですよね。

こんな声がTwitter上にはたくさんありました。

給料がまだ安定しない新社会人には、大きな出費であることが容易にうかがえます。

ちなみに、平均的な毎月の奨学金の返済額平均返済期間がどのくらいか皆さんご存知ですか?

労働者福祉中央協議会が実施したアンケート結果はこうなりました。

平均的な月の返済額は16880円

平均返済期間は14.7年です。

引用:労働者福祉中央協議会「奨学金や教育費負担によるアンケート調査」

友人A
約15年も払うの⁉︎
そうだよ。大学卒業後から払うのが一般的だから、22歳+15年で平均的な人でも払い終わる時には37歳になっちゃうんだね。
ふく

ちなみに単純計算で16,880円×12ヶ月×14.7年=2,977,632円にもなります。

つまり、約15年かけて累計300万円近く返済していくわけです。こう見ると、とても大きな金額ですよね。

これを会社から支給される給与だけで賄おうとすると、きっと毎月使えるお金や貯金が減ってしまいます。

そんなあなたに是非ご覧いただきたいのがこちらです。パソコン1台で、欲しいものが買えて貯金も出来る一石二鳥の方法をお伝えします!

それはずばりブログを始めることです!これを見ればあっという間に稼ぐ為のスタートラインに立てますよ。

会社の給料だけじゃ心許ない人へ

友人A
パソコン使ったことあんまりないから不安だなぁ。
大丈夫!パソコンも色々な種類があるから、きっとぴったりの物が見つかるよ。
ふく

そんなあなたにおすすめのパソコンはこちらです。有名ブランドlenovo製お手頃価格、さらには利用シーンに合わせてタブレットにもノートPCにもなる優れものです!電車での移動中やちょっとした空き時間にも使えます。

次に奨学金の返済をストップする事が出来るかどうかをお話していきます。

 

奨学金の返済がきつくなったらすべきこと2選!

結論、奨学金の返済がきつくなった時のために救済制度があります!そしてその制度を利用している間は利子もかかりません

友人A
よかったぁぁぁぁぁ!で、どんな制度なの?
支払いをストップすることも出来るし、毎月の支払い額を減らすことも出来るんだって!
ふく

ここでは、奨学金の支払いがきつい方に向けて2つの制度をご紹介します。

ポイント

•返還期限猶予制度
•減額返済制度

一つずつ説明していきますね。

そもそも奨学金の返済めんどくさいなぁ…と思う方は是非こちらをご覧ください。現状を知ることで打開策を見つける事ができますよ!

奨学金を返したくない!チャラにする方法はある?現状を教えます。

返還期限猶予制度

その名の通り、返還を待ってくれる制度です。最長10年間支払いを延期する事ができます。その間の利子もつきません!

わかりやすく図で説明するとこうなります。

引用:独立行政法人 日本学生支援機構

上記に加え、更に注意すべきポイントが3あります。

注意ポイント

•審査がある
•年収300万円以下の方が対象
(給与所得以外の所得がある場合は、年収所得金額(必要経費等控除後)が200万円以下)
•延滞していても利用できる

友人A
これも奨学金借りる時みたいに審査があるの?
そうなんだ。だからもし審査に通らなかったら払い続けなきゃいけないんだよ。
ふく

その代わり、と言ってはなんですが返還期間猶予制度は現在延滞中の方でも利用することができます!

もう延滞してるから無理だ、と諦めないでください!望みはあります

次に減額返済についてお話していきます。

減額返済制度

こちらもその名の通り、毎月の支払額を1/3か1/2に減らす事が出来る制度です。

最長15年間減額して支払うことが出来ます。こちらも返還期限猶予と同様に利子はつきません

図で説明するとこうなります。

引用:独立行政法人 日本学生支援機構

ただしこちらも注意すべきポイントが4あります。

注意ポイント

•審査がある
•年収が325万円以下の方が対象
(給与所得以外の所得がある場合は、年収所得金額(必要経費等控除後)が225万円以下)
•第一種奨学金「所得連動返還方式」選択者は利用出来ない
•延滞している場合は、延滞額を払ってからでないと利用出来ない

友人A
ちょっと待って。3つ目の「所得連動返還方式」って何?
わかりやすいように図を使って説明するね。
ふく

引用:独立行政法人 日本学生支援機構

簡単に言うと、年収に応じて毎年の返済額が決まる方式のことです。

この方式を利用すれば、収入がまだ安定しない新卒の方でも払い続けることが出来そうですね。

友人A
すでに収入に応じた返済額になってるから、減額返還制度は利用出来ないんだね。
そういうことだね。併用したら分かりづらいしね。
ふく
友人A
つまり、減額返還制度は少ない金額なら払い続けられる人向けってことだね。
その通り。総支払額は変わらないからその分支払い期間が延びるって感じだね。
ふく

もし審査に落ちてしまったら…と考えると気が気じゃないですよね。そんな不安を解消するために今できることを考えましょう!

この記事を読めば自分が今何をすべきなのかが分かるはずです。

将来が不安すぎる20代急増中!今何をしておくかで人生が決まる!? 

でも考えすぎちゃうと頭がこんがらがっちゃいますし、疲れちゃいますよね。そんな時におすすめなのがこちらです。

糖分は脳の働きを活発にさせてくれますし、何より甘くて美味しいみんなの味方です。笑 

ネットでも手軽に買えるからいいですよね。

返還期限猶予制度や減額返済を利用しないで、奨学金を毎月ちゃんと払えるくらい稼ぎたい!とお考えの方はこちらをご覧ください。

会社からの給与+αで稼ぎ方改革をしてみませんか?

稼ぎ方改革をしたい

もし返済がきつくなったらどっちを選べばいいの?

まずは、減額返還制度を利用してみましょう!

実際に利用して支払いが楽になった方の例をご紹介します。

返済をストップするよりは、少しずつでも払い続けたほうが将来的には安心出来ますよね。

でもお金を稼ぐって難しい、とお考えの方に是非読んで頂きたいのがこちらです。考え方次第人生が180度変わりますよ!

【ネットビジネス】稼げるようになりたいなら脳に投資しないと稼げない

脳に投資するにあたっておすすめの本もご紹介します。初心者向けになっているので、一歩踏み出すなら今ですよ!

最後に、もし奨学金を延滞してしまったらどうなるのかをお話します。

 

延滞すると大変なことになる

少しぐらいなら延滞しても大丈夫でしょ!と思っている方がいたら、今すぐ考えを改めて下さい!

延滞すると以下の4つのことが起こり得ます。

注意ポイント

•延滞金が発生する
•督促の電話や郵便、自宅への訪問
•個人信用情報機関への個人情報、個人信用情報の登録
•法的措置

まずはこの動画をご覧下さい!延滞した時の罰則について簡単に分かりやすく説明しています。

一つずつ説明していきます。

延滞金が発生する

2ヶ月返済をしないと、延滞金がかかります

友人A
たった2ヶ月で⁉︎
そう思っちゃうよね。でもたった2ヶ月で延滞金が発生するんだ。
ふく

ただし延滞金は、奨学金の採用年度貸与終了年度によっても変わってきますので詳しくはこちらをご覧ください。

独立行政法人 日本学生支援機構

延滞が少しだけなら大した金額にはならないからいいや、と思いがちですがちりも積もれば山となります。

1ヶ月だけならうっかりということもありますので延滞金はかかりません。

ですが、2ヶ月目も支払いがないと、次の月に3ヶ月分+延滞金が引き落としされますので注意して下さい

督促の電話や郵便、自宅への訪問

1ヶ月でも延滞した時点で、督促の電話や郵便物が届きます。

わかりやすい具体例があったのでこちらをご覧下さい。

1ヶ月の延滞でもすでに督促の電話がかかってきて、「奨学金返還の振替不能通知」が届いたと思います。今後、「個人信用情報機関への登録について(通知)」が届き、来月27日に2ヶ月分の合計額を口座から振替えます。

引用:Yahoo!知恵袋

1ヶ月返済がなかっただけでも電話や文書での警告が入るんですね。

もし自宅や携帯に繋がらない場合は、最悪勤務先に連絡が入るようなのでご注意下さい。

個人信用情報機関への個人情報、個人信用情報の登録

これがいわゆるブラックリストへの登録になります。

3ヶ月以上の延滞があると、登録されちゃうんだね。
ふく
友人A
割とすぐだよね…

ブラックリストに登録されてしまうと、以下のことが出来なくなる可能性があります。

注意ポイント

•クレジットカードが作れない
•住宅や車、教育などの各種ローンが組めない

更に完済したとしても、5年間登録が継続されます。

一度ブラックリストに登録されてしまうと、せっかく完済しても素直に喜べませんよね。

そうならないために稼ぐスキルを身につけましょう。知っているか知らないかであなたの人生が変わります!

奨学金に追われる人生から脱出してみる

こんな記事も参考にしてみてください。知識が増えれば選択肢も増えます

人生がつまらないと考えてる20代必見!今日からできること5つ

法的措置

簡単に言うと、裁判を起こされます

友人A
え、そんな大事になっちゃうの⁉︎
そうだよ。だから延滞はしない方がいいんだ。
ふく

具体的に何が起こるかは、人的保証制度機関保証制度のどちらを利用しているかによって異なります。

ポイント

人的保証制度とは、連帯保証人保証人を立てて奨学金を借りることです。

図で説明するとこうなります。

引用:独立行政法人 日本学生支援機構

人的保証制度を利用している方の、延滞が9ヶ月以上続くと以下の法的措置が取られます。

1.支払督促予告(返還期間に到達していないもの+利息+延滞金を全て一括で返済するよう請求し、支払い督促を申し立てることを予告)

2.支払督促申立(支払督促予告で伝えた期間を過ぎてもなお返還がない場合に、裁判所に申し立てをする)

3.仮執行宣言付支払督促申立(支払督促申立をしてもなお返還がない場合に、裁判所に申し立てをする)

4.強制執行(仮執行宣言付支払督促の申立をしても返還がない場合行われる)

引用:独立行政法人 日本学生支援機構

友人A
強制執行って言葉だけでもう怖い。
そうだよね。それについては後で説明するね。
ふく

次に、機関保障制度についてご説明します。

ポイント

機関保障制度とは、奨学金を借りるにあたって、一定の保証料を払うことで保証機関が連帯保証する制度のことです。

図で説明するとこうなります。

引用:独立行政法人 日本学生支援機構

機関保障制度を利用している方が、延滞してから12ヶ月が経過する前後に以下の法的措置が取られます。

1.一括返還請求(延滞分の金額+返還期間に到達していないもの+利息+延滞金を全て一括で返済するよう請求)

2.代位弁済請求(日本学生支援機構から保証機関である公共財団法人 日本国際教育支援機構に対し、一括返還請求と同じ全額を請求)

3.代位弁済額の一括請求(保証機関から延滞者に対しての請求)

4.強制執行(それでも返済に応じない場合行われる)

引用:独立行政法人 日本学生支援機構

こんな流れになっています。

友人A
それで、強制執行って具体的に何がどうなるの?
給料や口座の差し押さえがされるんだって。
ふく

そんなことになったら普段の生活を送ることが困難になってしまいますよね。

ポイント

そうならない為に、奨学金の返済がきつい、と思ったらすぐに返還期間猶予制度減額返還制度を利用するようにしましょう!

奨学金の返還で悩まないようにする為に必要なのは、知識を得ることです。ただ知識を得る為には時間をかける必要があります。

賢い時間の使い方をこの本から学んでみませんか?自分で思っているよりスキマ時間ってたくさんありますよ!

奨学金の延滞に関してこのような意見があったので、ご紹介します。

おっしゃる通り、という感じですよね。でも実際に返済が滞っている方が多くいらっしゃるのも確かです。

自分にとってどうすることがベストなのか考えて行動出来るといいですよね。

こんな記事も参考にしてみてください。

人生を大きく変えたい?まずは情報発信から始めよっか。

 

まとめ

ここまで奨学金の返済についてお話してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめるとこうなります。

ポイント

•奨学金の返済義務があるのは貸与型(第一種、第二種)の奨学金を借りた方
•平均的な月返済額は16880円、平均返済期間は14.7年
•返済がきつくなったら返還期間猶予制度減額返還制度を利用しよう、またその制度を利用中は利子はかからない
3ヶ月以上延滞するとブラックリストに登録されて、返還完了から5年間は登録が継続される
•最悪の場合、強制執行となり給与や財産が差し押さえられる

自分の将来のために借りたお金で、自分の将来が潰されてしまうことがないように救済制度についてはしっかり頭に入れておきましょう

奨学金の返済で悩んでいる皆さんの力に少しでもなれたら幸いです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-奨学金についての悩みから探す

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.