大学生のお小遣いの悩みから探す

大学生のお小遣いの内訳を徹底分析!安心して大学生活を送る方法!

友人A

・大学生のお小遣いの相場が知りたい!

・自分がもらっているお小遣いの金額は普通なの?

・今のお小遣いだけで大学生活を楽に送っていけるの?

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

1.お小遣いだけで大学生活は送れるのか?

2.大学生のお小遣い事情

3.大学生活に必要な毎月の費用

4.固定費と変動費

5.お小遣いをもらえる理由

6.お金を手に入れる方法

今回は、大学生お小遣い内訳を分析し、安心して大学生活を送る方法について解説していきたいと思います。今のお小遣いに不満がある方、もっと楽に生活する方法を知りたい方は、参考にしていただければと思います。

 

お小遣いだけで大学生活は送れるのか?

ずばり、お小遣いだけでは安心して大学生活を送ることはできません

友人A
えー!せっかくキャンパスライフを楽しもうと思ったのに…

なぜなら、安心して大学生活を送るためには、稼ぐ力を身につける必要があるからです。

ちゃんとバイトもするよ!どうにかなるでしょ!
ふく

まずは大学生のお小遣い事情をみてみましょう。

 

大学生のお小遣い事情

その①:ひと月あたりの収入とお小遣いの平均

引用:マイナビニュース ひと月当たりの収入額の平均

大学生のひと月当たりの収入の平均は、3万2,373円で、そのうち収入源となるお小遣いの平均は、7,342円という結果でした。ということは、残りの約2万5031円をアルバイトでまかなっているようですね。

その②:お小遣いに対する大学生の本音(ツイッター)

では、お小遣いに対する大学生の本音をのぞいてみましょう。

なるほど。お小遣いをどんな風に使うか迷われている人がいるようですね。

その③:お小遣いに対する親の本音

次に、お小遣いをあげる方の本音をのぞいてみましょう。

お小遣いをあげる側としても、どのくらい渡せばいいのか、何か制限をしないといけないのか、悩まれているようですね。

私もそうなのですが、お金はあればあるだけ使いたくなります。でも実際は、どんなものにどのくらいのお金が必要なのか把握していないと、管理ができなくなっていくんです。

いつのまにか必要な時にお金が足りなくなり、我慢しないといけないい日が来るかもしれません。大学生になると、新たな発見が増え、欲しいものも増えていくのが現状です。

 

大学生活に必要な毎月の費用

ここで、大学1年生で一人暮らしをしているA君の生活費を参考に、大学生活にはどのくらいの費用が必要なのか確認しましょう。

項目 実際 内訳 出所
家賃 5万円 固定費(6万円) ・毎月、親が払っている
光熱費 1万円
食費 2万円 変動費(6万円)

・毎月3万円のお小遣い(親から)

・自分の貯金

(これまでのお年玉等)

通信費 1万円
娯楽・交際費 2万円
雑費 1万円
合計 12万円  
毎月12万かかってるの!?生活するのにこんなにお金がかかるんだね
ふく
友人A
毎月足りなくなくなる度にお小遣い欲しいって親にお願いしてたら、怒られたよ
毎月のお小遣いだけじゃ足りないよね、使いすぎなんじゃない?
ふく
友人A
そうだね。でもどこから手を付けたらいいかわからないよ

お小遣いの使い方は無限大ですが、ないところからお金は出てきませんので、どうにかやりくりをしてお金を生み出す力をつける必要がありそうですね。

 

固定費と変動費

固定費と変動費にわけて、内容を整理してみましょう。

その①:固定費

必ず発生する費用のことです。家賃、光熱費、学費、保険料、携帯の基本料金などが固定費にあたります。毎月一定の額が必要なので、あらかじめ予想できる金額ですね。

友人A
毎月の家賃は減らせるかも!大学からちょっと離れるけど自転車で通える距離に3万円のアパートがあったよ!

その②:変動費

その時の状況で変わる費用のことでです。交際費、食費、娯楽に関わるものが変動費にあたります。急なお誘いに参加したり、お祝いやプレゼントなど、予定外の金額です。

友人A
僕はゲームで課金してお金が足りなくなったから、変動費が上がってるのかも!
サークルでおかしもいっぱい買ってたもんね
ふく

どこにどのくらいお金がかかっているのか見極めることで、『お小遣いが足りない』と感じる理由がみつかるかもしれませんね。

 

お小遣いをもらえる理由

それは、あなたが期待されている証拠です。

なぜなら人は価値のあるものにお金を出したくなるからです。

親御さんにとってあなたは、大学にいって勉強をし、自分の夢を叶えるために頑張る人です。そのためには、自分を大切にしてほしい、正しいお金の使い方を知ってほしいという思いをこめて、お小遣いを渡されているのではないでしょうか。

友人A
大事にされているってことか!
どう使うかも試されていそうだね!
ふく

つまらない人生から脱出してみる

 

お金を手に入れる方法

そうはいっても、自分が持っているお金には限りがあるのが現状です。そこで、お金を手に入れる方法を、①もらう②借りる③稼ぐ3つの側面から解説していきます。

その①:もらう

これがお小遣いです。ある意味、親はあなたに対して、『お小遣い』という形で投資をしている状態になりますね。

その②:借りる

これが借金です。奨学金がこれにあたります。また、親と返すことを約束したお金も借りている状態ですね。『借りたものは返す』ということになります。

お金を借りている間は、返すまでの猶予期間になるので、この期間にお金を返すためのスキルを身につけたり、バイトをして稼ぐことで、お金を返す準備を整えます。

☆奨学金についてはこちら☆

奨学金を返したくない!チャラにする方法はある?現状を教えます。

その③:稼ぐ

これが働くことです。アルバイトをしたり、事業を行うことがこれにあたります。契約に基づき、働いた対価として報酬を得る状態ですね。与えられた仕事をこなしたり、人から必要とされたスキルを提供することになります。

☆バイトの始め方☆

【大学4年】バイトで沢山稼ぎたい!扶養とは?損せず働く方法

コンビニバイト!人間関係が最悪だった場合の対処法を紹介します

☆ブログの始め方☆

ブログを始めるには?大学生がブログで稼ぐためにはどうするべき?

ぼっち大学生はブログが超有利な理由と稼ぐコツを解説!

お小遣いを手に入れた時、①もらう②借りる③稼ぐのうち、『どの位置づけのお金なのか』を意識すると、きっと自分で納得して何にお金を使うのか考えられるようになり、安心して生活ができるようになるでしょう。

つまらない人生から脱出してみる

 

まとめ

いかがだったでしょうか。それでは、最後にここまでの内容を簡単にまとめておきます。

本記事のまとめ

1.お小遣いだけでは安心して大学生活を送ることはできない

2.お小遣いの使い道は無限大

3.月々の固定費と変動費に注目し、家計を見直すことでお金を生み出す力をみにつける

4.お小遣いは、親からあなたへの投資

5.今手元にあるお金は、もらう、借りる、稼ぐのどれに当てはまるか意識して使う

みなさんが安心して大学生活を送れるよう応援しています。最後までみていただき、ありがとうございました。

つまらない人生から脱出してみる

-大学生のお小遣いの悩みから探す

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.