大学生のお小遣いの悩みから探す

大学生がお小遣いをバイトなしの状態で稼ぐ方法を紹介します

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
・大学生だけどバイトをしないでお金が欲しい 
・できれば自宅でできる仕事がいいな
・すぐに始められるものは何かな?

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. クラウドソーシングで仕事を受注する
  2. クラウドソーシングで仕事をするメリット
  3. クラウドソーシングで仕事をするデメリット
  4. まとめ

今回は、大学生お小遣いを稼ぐときに、バイトなしの状態で手軽に始められる方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

 

クラウドソーシングで仕事を受注する

ふく
クラウドソーシングって何?
クラウドソーシングはインターネット上で不特定多数の人に仕事を発注できるところだよ!
友人A
有名なのはクラウドワークスやランサーズだね、詳しく見ていくよ
友人A

クラウドソーシングクラウドは、みなさんが知っているクラウド(雲)ではなく、クラウド(群衆)を意味してソーシングは調達、この二つを合わせてできた造語です。

クラウドソーシングの注意点を確認しましょう。

クラウドソーシングで受注できる仕事

クラウドソーシングで受注できる仕事はたくさんあり、文章を書くWEBライター英語が得意ならば、翻訳といった仕事があります。

それ以外でも、ネーミングという名前を提案する仕事プログラミングスキルが求められる、WEBアプリの開発の仕事もあります。

大学で英語を勉強している、プログラミングの知識があるなどあれば、受注することはできるかと思います。

専門性が高いほど単価が高くなります

副業を始めよう!

クラウドワークスで仕事をするときに必要なもの

クラウドソーシングでのやりとりは、スカイプやチャットワーク、メールなどで行うためパソコンとネット環境が必要になります

タブレットやスマホでもできると思いますが、効率が悪いのでパソコンで作業をしましょう。

こちらの記事も参考になりますので、ぜひ読んで見てください。

大学1年バイトしてないけどパソコン購入!絶対買うべき理由と後悔しない選び方

 

クラウドソーシングで仕事をするメリット

ふく
クラウドソーシングは自由に仕事ができるんだね!
確かに好きなタイミングで、仕事をすることができるね
友人A

クラウドソーシングで仕事をするメリットは、自分のしたいタイミングで仕事をすることができることです。

大学生の場合はテストやサークル、行事などで仕事をする時間を確保できなくなるかもしれません。

これがバイトであれば、お休みをもらうことになってしまいますが、クラウドソーシングの場合はその期間は仕事をしない、ということもできます。

自分の好きなタイミングで仕事をすることができ、パソコンを使って仕事をするので、場所にとらわれずに仕事ができるようになります。

例えば、納品がギリギリになってしまった場合は、大学の隙間時間に仕事をすることもできます。

会社に行く必要がない

クラウドソーシングはネットで完結するために、会社に行く必要がありません

仕事の内容や、納品の期日を確認してできるようなら受注し、決められた期日までに納品してクライアントが検品し、基準を満たしていれば完了となり報酬を受け取ることができます。

打ち合わせもパソコンを使うので、どこでもすることができ移動の時間を無くすこともできます。

スマホでもできる仕事がある

仕事の内容によっては、スマホだけで完結できるものもあります。

先ほど少し説明した、ネーミングというお仕事です。

ネーミングはそのままの意味で、WEBサービスの名前を提案したり、お店の名前や商品の名前など様々あり高いものだと、5万円を超えるものあります。

ふく
え、名前を考えるだけで5万円なの?
こういう高額な案件は、かなり人が集まるから採用されるのは難しいね
友人A

名前を考えるのは簡単なことではありません

クライアントが希望している内容に合わせる必要があり、クライアントによっては商標登録も考えていることもあるので、そこも確認する必要があります

こちらの記事も参考になりますので、ぜひ読んで見てください。

【画像付き】クラウドワークスの登録方法と採用率UPの秘訣!

ランサーズは無料クラウドソーシングサイト!超簡単登録方法も体験!

スマホで副業を始めよう

 

クラウドソーシングで仕事をするデメリット

ふく
メリットはわかったけどデメリットはないの?
もちろんあるよ!見ていくよ
友人A

確かにクラウドソーシングは、好きなタイミングで仕事をしたり場所を選ばずにできるけど、それは受注できた場合の話しです。

実績がなければ、提案しても採用されることは少ないですし、報酬も低くなってしまいます

何かしらの、知識や経験があれば話しは変わってきますが、ほとんどの大学生はそれがないと思います。

報酬が低い

クラウドソーシングでは、成果物を納品して基準を満たしていれば報酬がもらえますが、最初は不慣れなために思った以上に時間がかかることもあります。

例えば2000円で仕事を受注した場合に、2時間で終わらせれば時給に換算して1時間1000円ですが、4時間かかれば時給は500円になってしまいます。

そうなると、せっかく仕事が終わったのにバイトした方が稼げた、と思うようになってしまいストレスになる可能性もあります

しかしこれは誰でも経験することなので、実績作りと割り切って仕事をしましょう

実績がないと採用されにくい

高単価な案件だと実績を見せて下さいや、数年以上の経験が必要などの場合があります。

経験がないと提案ができずに、提案できたとしてもなかなか採用にはならないことが多いです。

その結果、安い案件に提案するしかなくなるケースもあります。

なので、最初は実績作り割り切って応募しまくって、まずは実績を作りましょう

 

クラウドソーシングでおすすめのお仕事

ふく
クラウドソーシングはわかったけど、どんな仕事がいいの?
おすすめはライターだよ!説明していくね。
友人A

クラウドソーシングではいろいろな案件がありますが、報酬が高くなればそれなりのスキルが求められるので、専門性や経験のない大学生の場合は比較的に簡単に受注できる仕事がおすすめです

誰でも簡単に始められ、パソコンがあれば仕事ができる仕事はWEBライターです。

WEBライターは専門性がなくても始めることができ、学習コストも低く参入しやすいですが参入しやすいがゆえに、ライバルが多いです。

プログラミングやWEBデザイン、動画編集が稼げると言われていますがその案件を受注するには、まずは学習してからになります。

仕事を受注する前に、学習コストや時間がかかるのですぐにお金を手にしたいなら、ライターの仕事がいいです。

つまらない人生から脱出してみる

WEBライター

WEBライターとは名前の通り、WEB上に文章を書く仕事で企業に属して仕事をする人と、個人で仕事をするフリーランスのWEBライターがいます。

クラウドソーシングで仕事をするのであれば、フリーランスのWEBライターになりますね。

WEBライターは先ほども紹介しましたが、正直だれでもなることができます

覚えることは必要最低限のライティングスキルになり、本を読んだり調べたりライティングのスクールで学習すれば、あとは仕事をしながら学んで行くだけです。

このコロナ禍で、副業としても人気の職業になっています。

最近ではクラウドソーシングと呼ばれる、ネット上だけでやり取りが完結するサービスも充実しているので、1記事単位で企業からの依頼を請け負って書いているライターもいます。

そしてWebライターという職業は『誰もがなれる』チャンスがあります。

引用元:未経験でWebライターになるためには?必要なスキルと多様化する働き方

おすすめの書籍を紹介します。

WEBライターの仕事

WEBライターの仕事は、文章を書くことです。

大学生であるみなさんは、企業に属して仕事をすることはないと思うので、ここではクラウドソーシングでの案件受注について紹介します。

クラウドソーシングで有名なクラウドワークスの場合は、プロジェクトやコンペ、タスクがありますがコンペは多分することはないです。

即金性があるのはタスクです、タスクは比較的に簡単な仕事ですがその分報酬は低いです、例えば1000文字以上書いて110円みたいな。

どうしても今すぐにお金が欲しいや、実績としてという意外はタスクはしない方がいいです。

なので、プロジェクト案件での案件受注を目指しましょう!

全く経験がないのであれば、文字単価0.1円から0.5円くらい慣れてきたら文字単価1円の案件に応募しましょう。

文字単価が1円の案件を、コンスタントに受注できるようになれば月3万は、目指せるようになります

単価UPのコツは、大体20記事くらい納品したら単価UPの交渉をしてみましょう!ダメであれば他の案件に提案しましょう。

その金額でずっと仕事をしていても、現状はなにも変わりません。

単価の高い仕事をするには、専門性のある記事が書けると有利です。

例えばお金、人間関係、健康などですがこのあたりの記事が書けるようになれば、文字単価も2円、3円となり効率よく稼げるようになります。

3000文字の記事を納品した場合、文字単価1円では3000円ですが文字単価が3円であれば9000円です、同じ時間で仕事が終わればこれくらいの差になります。

専門性がなければ、これから学んで作れば大丈夫です!まずはチャレンジしてみましょう。

 

まとめ

ポイント

クラウドソーシングでの案件受注の仕方

WEBライターの仕事

専門性の必要性

いかがだったでしょうか、ここでは大学生がバイトをせずにお小遣いを稼ぐ方法を紹介してきました。

もちろん、ここで紹介したWEBライターの仕事が必ずしもいいと言うことではありません

大学でプログラミングを学んでいるのならば、そちらの案件を受注した方がいいですし、デザインを専攻しているのならばデザインの仕事をした方がいいです。

WEBライターの仕事誰でも始めることができ即金性がありパソコンとネット環境があれば仕事をすることができます。

大学生は学業の他に行事やサークル活動などがありますので、時間が無い中でも学習コストをあまりかけなくてすむ、WEBライターをここでは紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生のお小遣いの悩みから探す

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.