大学生のお小遣いの悩みから探す

大学生のお小遣いの平均っていくら?有効に使う方法も伝授!

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
・大学生でお小遣いもらってる人っている? 
・大学生のお小遣いっていくらくらいなの? 
・有効な使い道を知りたい

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 大学生でお小遣いはもらう?
  2. 大学生のお小遣いの平均はいくら?
  3. お小遣いの有効な使い方5選

今回は大学生お小遣について気になっている方や、平均的な額が知りたい方、お小遣いを有効に使いたいと考えている方は、参考にしてもらえればと思います。

大学生でお小遣いはもらう?

実は俺、大学生でもまだお小遣いもらってるんだよ。正直、金銭的にめっちゃ助かってる!ただ、ちょっと後ろめたいんだよな…。
友人A

ふく
そうなんだ。確かに大学生となるともう20代になるし、大人って感じるよね。

大学生です。二十歳です。親から小遣いを毎月もらっており、たまに家の仕事を手伝っております。

月の小遣い+バイト代で計二万です。他の回答者さんから、まだ親に小遣いもらってんのかよ。 恥ずかしくねぇのか?と批判されまくりです。

皆さんは、二十歳でも親から小遣いをもらっている俺は恥ずかしいですか?ちなみにバイトはしてません。

引用:Yahoo!知恵袋

やっぱお小遣いもらってるって恥ずかしいのかな!?
友人A
ふく
気になるけど、お金のことってストレートに聞きにくいよね!他の大学生はどうなんだろう?
あー。人それぞれっていう感じだな。
友人A
ふく
確かに。家庭の事情とか方針とか、家によって違うもんね。

また、大学生になると一人暮らしを始めるという学生も多くいます。実家か一人暮らしかという違いも、お金のことを考える上で大きなポイントであると言えます。

以下の表は大学生を自宅、学寮、下宿・アパート・その他に分類し、それぞれにかかる平均的な生活費をまとめたものです。

引用:保険チャンネル独立行政法人日本学生支援機構

ふく
いろいろな項目でずいぶん金額の違いがあるんだね!

一人暮らしの学生のうち、仕送りで余った分を自由に使えるお小遣いとしている学生もいるようです。

なるほど。仕送りの中からうまくやりくりしている学生もいるんだな!
友人A
ふく
そうだね!学生によって生活環境や考え方は様々だから、お小遣いをもらっていること自体は良くも悪くもないんじゃないかな。

ところで、もし20歳を過ぎた男子が「母ちゃんお小遣いちょうだい。」とおねだりしたら、母親はどのようなリアクションを取ると思いますか。しかも使い道は駄菓子。妙なチャレンジに対して意外な結果が。どうしても気になるという方はコチラ↓

こんど俺もやってみよう!(笑)
友人A

そして、なんだか最近お小遣いだけではちょっと物足りないと感じてはいませんか。誰でも簡単に始められる上、時間や場所を選ばずにお金を稼げる方法があるんです。金欠とはもうオサラバしたい方はコチラ↓

遊ぶお金にはもう困らない方法

 

大学生のお小遣いの平均はいくら?

2020年12月に、300名を対象にオールアバウトが行った調査によると、大学生のお小遣いの平均額は5,558という結果が出たそうです。

お小遣いの平均額

引用:All about

なんだ、意外と低い感じがするなあ。
友人A

ただし、金額の内訳としては10,000円を与えているという家庭が一番多く、次いで0円、つまりお小遣いは与えていないという家庭が二番目に多いという結果が出たそうです。

年齢別 お小遣いの金額

引用:All about

ふく
お小遣いをあげる家庭の場合は大きな金額だし、あげていないよっていう家庭もわりと多いんだね。
結構極端なんだな。
友人A

ただし、こちらの結果はコロナ禍という特殊な事態も大きく関係していると推測されます。そのため、比較対象として他の年の結果も調べてみました。

全国大学生活協同連合組合の調査を元に計算すると、2010年~2019年度までの自宅生の1ヶ月のお小遣いの平均は14,498円です。

また、一人暮らしをしている学生の場合、仕送りの金額や使い方が学生個人によって差があるため、一般的な大学生のお小遣いの平均額はだいたい15,000円相場ととらえておくとわかりやすいのではないでしょうか。

そっかー、もらっている人達はだいたいそのくらいなんだな!
友人A

ところで、もらっているお小遣いであなたはどんなことをしていますか。友達との遊び、買い物、趣味などに費やしているかもしれませんね。そういった日々の出来事を自分の言葉で発信してみませんか読者が増えれば有名人の気分が味わえる上に、お金までゲットできるかもしれません。毎日が輝き出す第一歩はコチラ↓

つまらない人生から脱出してみる

さらに、こちらは大学生のお小遣いについての投稿です。世間の大学生の気になるお財布事情を徹底的に調査してみました。友達には絶対聞けないお金のあれこれ、ちょっとのぞき見してみません。↓

 

お小遣いの有効な使い方

他の大学生がお小遣いをもらっているか、いくら位もらっているのかがわかって安心したよ!
友人A
ふく
なんかお金のこと話題にしてたらもっとほしくなってきちゃったよ。
そうだよな!せっかくお小遣いをもらってるんだから、ただ遊ぶだけでなくて、もっと有効な使い方ってないかな?
友人A

お小遣いの有効な使い方を5選まとめました。

お小遣いの有効な使い方5選

その①:一定の額を貯蓄する
その②:支払いはクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレスにする
その③:資格を取る
その④:無駄遣いを減らす
その⑤:副業する

上記を順に解説していきます。

その①:一定の額を貯蓄する

未来には何が起こるか誰にもわかりません。将来のためにお小遣いの中から一定の額を貯蓄しておきましょう。

ふく
とりあえず、お金があれば安心だもんね!
なんとなくわかっているんだけど、やり方がわかんないんだ。
友人A
ふく
少額なら500円玉貯金今すぐにでも始められる上に、意外と貯まるのが早いよ!
これは俺でもできそう!
友人A
ふく
それから預けるなら、利息が比較的高いネット銀行がオススメ!

各銀行の普通預金の利息

引用:Rakutenお金の総合案内

メガバンクと言われている大手銀行に対し、ネット銀行は利息が高いのが特徴です。

ふく
銀行によっては利用の仕方でポイントが貯まったりもするよ!ただし、注意点もあるから気をつけてね!

ネット銀行のメリット

・利息が比較的高い
・ネットで手続きを完了できる
・全国のコンビニATMを使用できる
・手数料が安い
・ネットで24時間いつでも手続きができる など

ネット銀行のデメリット

・実店舗がないので対面相談ができない
・フィッシング詐欺などのネット犯罪に巻き込まれるおそれがある
・通帳がない
・ネットがないと利用できない など

ふく
これらを理解した上でうまく利用していけば、お小遣いが無駄に消えていくこともないと思うよ!

その②:支払いはクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレスにする

せっかくもらったお小遣いも現金払いだと、ほとんどの場合特典はありません。しかし、クレジットカードや電子マネーで支払いをすればそれだけでポイントが貯まったり何%かが還元されたりといったメリットがあるからです。

大学生にオススメのクレジットカード一覧

引用:すごいカード

ただし、使いすぎて支払いができないなどの事態に陥らないためにも、自身で限度額を決めるなど、きちんと管理することも大切なポイントです。

また、電子マネーは近年特に種類が増加し、それぞれで得な特典キャンペーンを行っています。

引用:週間エコノミストOnline

ありすぎて迷うなあ…。
友人A
ふく
確かに!そういう時は、自分がよく利用するお店で決済できるものや、使っているスマホの会社のものを選んでみるとポイントが貯まりやすくていいよ!
お得にお小遣いを使えそうな気がする!
友人A

その③:資格を取る

可能であれば、お小遣いの一部を使って将来への投資をすることも有効な手段です。

ふく
実は大学の友人が最近、医療事務の資格を取ったんだ!
そうなんだ!すごいな!
友人A

私の友人Nさんは同じ大学に通う友人です。

わりとしっかりとした性格で、いつでもテキパキと動いていて忙しそうにしています。

ある日、私と他の友人達、そしてNさんとで大学の学食でお昼を食べていた時でした。

「私今、○○(某大手専門学校)の医療事務講座に通っているんだ!将来結婚してからもこの資格持ってると働きやすいって聞くじゃん?だから、短期集中コースで行ってるの!」

(さすがNさん、やっぱりしっかりしてるなあ。)

おそらく皆がそう思ったと思います。

「でもさ、そういうスクールってけっこう高くない?お金とか大丈夫なの?」

話を聞いていた友人達の一人が尋ねました。

「うん、正直けっこうきついよ。大学と講座の掛け持ち状態だからバイトもほとんど入れてないし、親からもらってるお小遣いのほとんどを使って、少しずつ払っていってるの。」

私自身、そういうお小遣いの使い方をしている人に会うのが初めてだったので大きな衝撃を受けました。

(お小遣いって、マンガとかカラオケに使うもんだと思ってた…!)

その一件から数ヶ月後、Nさんは大学在学中に、見事医療事務の資格を取得しました。

「資格取れてうれしいよ!でも実はまだ授業料の返済が残ってるんだけどね。バイト増やしてがんばるよ!」

Nさんは次の目標に向かって今もがんばっています。

そっかー!お小遣いを資格に変えるなんてすごいな!
友人A
ふく
返済は大変かもしれないけど、就職に有利になりそうだよね!

こちらは資格全ガイドの最新版です。あらゆる資格の細かな情報勉強の方法がわかりやすくまとめられているため、資格に興味があるけど何をどうしたらいいかわからないという方にピッタリの一冊です。資格取得までに少しでも近道をしたいという方はコチラ↓

その④:無駄遣いを減らす

日頃の様々な場面で、無駄遣いと判断できる物事を減らしていきましょう。ひとつひとつの金額は少ないかもしれませんが、ひと月や年間で計算すれば意外と大きな支出を抑えることができるからです。

無駄遣いするかもしれない危険なポイント

・毎日学食を利用する
コンビニについ寄ってしまう
・通学時間にウインドウショッピングが習慣になっている
・スマホアプリに課金する
整理整頓が苦手

俺、あれとあれが当てはまってるよ!ヤバい!
友人A
ふく
なんか残念だな…。無駄遣いをするかもしれない危険ポイントをできるだけ回避すれば、お小遣いを大切にできるんだよね!

無駄遣いを抑えるポイント

自炊したり、お弁当を作る
・一定の金額以上を持ち歩かない(できれば低めに設定すると効果が高くなります)
・不必要なアプリは消去し、自分以外の人に課金限度額設定をしてもらう
買い物メモを持って出かける
断捨離する

抑えた分のお金で海外旅行できるかも!
友人A

また、大学に通っていれば、友人や部活の仲間との遊び飲み会などでお金がかかってしまうことってありませんか。大学生活を楽しむ上で、そこにかかる費用はどうしても省きたくないという方もおられるのではないかと思います。

自分で見極めるのが大事なんだな!
友人A

こちらはお金が貯まる人と、貯まらない人の違いを心理学的に分析している動画です。人が散在している時の心の状態とは、一体どうなっているのでしょうか。怖いけどちょっと興味があるという方はコチラ↓

貯まる人のメンタルを俺もマネしてみよう!
友人A

その⑤:副業する

もらったお小遣いを元手に副業するという手段もあります。

ふく
オススメはブログ運営だよ!
ブログ!?
友人A
ふく
得意なジャンル日々の出来事など、好きなことを書いて読者を増やしてみよう!自分のブログで広告収入を得られるチャンスなんだ!
だけど俺、あんまりそういう知識がないんだけど…。
友人A

結論から言えば、問題ありません

なぜなら誰でも、最初は知識ゼロだからです。

私がブログを始めるまでは、正直全くパソコンの知識がありませんでした。キーボードの「ctrl」や「Alt」など使い方も全然知らず、(「Enter」はかろうじて知っていました。)ネットでいろいろなページを閲覧して楽しむ程度でした。

しかし、あることがきっかけでブログ運営の可能性に興味が沸き、思い切って挑戦してみることにしました。(このあたりの詳しいエピソードはコチラ。)

始めのうちは記事ひとつ作るにも時間がかかり、夜中の作業になっていたりしました。

しかし、大学への通学時間休み時間を利用してコツコツと書き進めていくうち、知らない間に腕が上がっていたようで、読者からも反応をもらえることが増えてきました

自分の書きたいことを書いて、読者の方々が喜んでくれる。この充実感はブログでないと味わえないと思います

そしてさらに、ブログに掲載している広告からも収入を得られるので、私はブログを始めて本当によかったと満足しています

ふく
ブログに時間を使っている分、余計な無駄遣いも減ったんだ!もちろん、友人との時間は大切にしているよ!
そうなんだ!なんか楽しそうだな。でも、文章とか書けるかな…。
友人A
ふく
練習しているうちにだんだんと書けるようになるから心配いらないよ!
そうなんだ!なんか無駄遣いするのがもったいなくなってきたよ!
友人A

こちらはブログ運営についての投稿です。ブログの始め方や、大学生がブログをする上でのコツなどをわかりやすく解説してみました。ブログってどんなものかだけでも知りたいという方はコチラ↓

以上がお小遣いの有効な使い方5選です。

さらにこちらの投稿でもお小遣いについてまとめてみましたので、合わせて読めばお小遣いで悩むことはもうなくなるかもしれません。↓

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は大学生のお小遣い事情についてまとめてみました。ここでもう一度おさらいしておきますね。

ポイント

大学生でお小遣いはもらう?    

家庭の事情や方針が違うので、人それぞれ

大学生のお小遣いの平均はいくら?  

約15,000円

お小遣いの有効な使い方5選 

その①:一定の額を貯蓄する
その②:支払いはクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレスにする
その③:資格を取る
その④:無駄遣いを減らす
その⑤:副業する

大学生になると、高校生までの時よりも何かとお金がかかるという方も多いかもしれません。やりくりは大変だと思いますが、大学生活が充実している証拠なのではないでしょうか。

限られた期間を無理なく楽しむことができるよう応援しています。

そして、一番近くでいつも応援してくれている親御さんに、時々そっと感謝の気持ちを伝えてあげてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生のお小遣いの悩みから探す

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.