大学生のお小遣いの悩みから探す

大学生のお小遣い事情!理系と文系でどのくらいの違いがあるのか?

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
・理系大学生はどのくらいお小遣いが必要なの?

・どうしたら上手く節約できるのかな!

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 理系大学生のお小遣いはいくら必要か!
  2. 大学生がやっている節約術を教えます。

理系大学生は、授業とか研究の課題が忙しくてバイトをする時間がないですよね。

お小遣いが少ないと友達と飲みに行けないし、欲しい洋服も買えないし、遊ぶのもためらいますよね。

時間や小遣いが少ない、理系大学生がどのように生活をしているか紹介します。

 

理系大学生のお小遣いはどのくらい必要か

友人A
理系の大学生は授業とか研究課題が多いから、アルバイトをする時間がないよね。
文系の学生と比べて実験とかレポートが増えるから、友達と遊ぶ時間もないよ。
友人B

実家暮らしとひとり暮らしの理系大学生のお小遣い事情をまとめてみました。

引用:大学生協調べ「第55回学生の消費生活に関する実態調査(2019年)」

大学生の1ヶ月のお小遣いの平均額は、実家暮らしだと10,000~15,000円で、一人暮らしだと70,000~75,000円くらいです。

理系の大学生の場合、文系の大学生よりも実験や課題に使う道具などを買う必要があるので、文系の大学生よりも5,000~10,000円くらい多いです。

その①:実家暮らしの理系大学生

その②:ひとり暮らしの理系大学生

その③:文系と理系の大学生のお小遣いを比較

上記を順に解説していきます。

その①:実家暮らしの理系大学生

理系の大学生は、実験や課題が多く授業も文系に比べるとたくさんあります。

バイトをしたくても時間がなく、友達と遊びたくてもお金がないので、勉強中心の生活になるでしょう。

 

ふく
理系の大学生は、想像以上に授業や研究が忙しいですね。

その②:ひとり暮らしの理系大学生

理系大学生がひとり暮らしをするとなると、どのくらい家族からの仕送りがあるかによって生活のしやすさが変わってきます。

仕送りとアルバイトを足した金額より多くもらえていれば、生活には困らずに勉強に集中することができるでしょう。

生活費が足りなければ、早朝や土日は一日中バイトをして稼がなければならないので、体力的にかなりきついです。

理学部の友達は平日は午後全部実験で帰るのは5時くらい…平日はバイトできないと言っていました。 また実験には予習が必要で、帰宅後は次の日の実験の勉強をしていました。 別でレポートも提出します。 しかし土日はバイト(飲食店)を10時間やっていて、多分1ヶ月の稼ぎは7万いくかいかないかだと思います。 また別の農学部の友達は、夏休みも朝9時半から18時まで実験で、バイトは朝6時から9時の3時間やっていました。 夜勤なら時給が高いと思いますので10万に届くかもしれませんが、肝心の勉強が心配です。

引用:Yahoo知恵袋

ふく
都心の大学だと、仕送りは平均額よりも20,000円くらいは多いみたいですよ。

その③:文系と理系の大学生のお小遣いを比較

引用:ReseMom

理系大学生は文系大学生と比べて、学年別5,000円くらい、4年生だと10,000円くらい多くお小遣いをもらっています。

友人A
仕送りやお小遣い、それに奨学金は理系大学生のほうが多くもらっているね。
文系大学生は、少ない分はアルバイトをして稼いでいるよね。
友人B
ふく
収入の違いはあるけれど、やはり理系の大学生の方が5,000~10,000円お小遣いが多いですね。

お小遣いに関連する関連記事を紹介します。ご参考にしてください。

大学生にお小遣いはあげる?あげない?お小遣い事情を詳しく解説!

大学生のお小遣い以外の収入は?副業すべき理由とおすすめの副業三選

 

大学生がやっている節約術を教えます

お小遣いが少ない中で生活をしていくのに、節約をして出費を減らす方法があります。

うまくできれば、無理をしないでかなり節約ができるでしょう。

その①:食費は可能な限り自炊をする

その②:携帯は格安スマホに乗り換える

その③:洋服はネットか、フリマアプリの中古を買う

上記を順に解説していきます。

その①:食費は可能な限り自炊をする

実家暮らしの大学生は、自宅で食事をしましょう。外食や飲み会もかなり厳選すると小遣いの減りが少なくなります。

ひとり暮らしの大学生は、自炊をしてお弁当をもっていきましょう。

毎回外食をすると、1日に2,000~3,000円くらいかかります。自炊にしてお弁当をもっていくと1日に1,000~1,500円くらいで済みます。

友人A
料理をすると栄養バランスが良くなるよね。
ご飯をたくさん炊いておにぎりを作って凍らすと、簡単に食べられるよね。
友人B
ふく
食事代の出費はかなり多いので、みなさんかなり工夫されていますね。

その②:携帯は格安スマホに乗り換える

携帯にはキャリア契約と格安SIMがあります。

どうしてもゲームなどをするために通信速度が速く安定している方が良いなどのこだわりがなければ、格安スマホがおすすめです。

 

ふく
キャリア携帯から格安スマホに機種変更すると、月に携帯代が5,000円くらい安くなりますね。

その③:洋服はネットか、フリマアプリの中古を買う

気になる洋服はすぐに買わずに、ネットで調べるとお店より安く売っている場合が多いです。

時期をずらしたり定期的にネットを見ていると、いつもより安く買える時があるので利用すると良いでしょう。

古着を気にしない方は、フリマアプリで買うと新品より安く買えます。

引用:Yahoo知恵袋

節約などもっと詳しく知りたい方は、こちらもどうぞ。

大学生がバイト以外で稼ぐ方法は?生活費を節約するコツも解説!

大学生のお小遣いで使える洋服代は月いくら?お洒落になる方法4選!

 

まとめ

ポ イ ン ト

 ・大学生の1ヶ月のお小遣いは、実家暮らしだと10,000~15,000円くらい。ひとり暮らしなら70,000~75,000円くらいです。

・理系の大学生の方が文系の大学生よりも、5,000~10,000円くらいお小遣いが多いです。

・お小遣いが少ないため、自炊をしたり、携帯を格安SIMにしたり、洋服を安く買えるように工夫しています。

理系大学生が大学の授業や研究、レポートの提出など、アルバイトをする時間がなく、どのくらいのお小遣いどのように生活をしているのか少しでもお分かりいただけましたか。

節約をしたり工夫をして大学生活を送っていましたね。もちろん勉強は大切です。しかし日常の生活もとても大切です。ご自身に合う情報を上手に取り入れて、より良い大学生活をお送りください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生のお小遣いの悩みから探す

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.