大学生のお小遣いの悩みから探す

大学生のお小遣いで使える洋服代は月いくら?お洒落になる方法4選!

友人A
・大学生は洋服代にどのくらいかけている?

・お小遣いの範囲でお洒落はできる?

・賢くお洒落になれる方法は?

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 毎月の洋服代
  2. お金をかけずにお洒落になる4つの方法
  3. 着なくなった洋服を現金にする

高校生の頃とは違い、服装が自由なのが大学生。服装で自分らしさを表現したりお洒落さんに見られたいですよね。

お洒落になるためにはお小遣いでは足りない。お金がかかりそう、と不安になってしまう人も多いのではないでしょうか。

周りの大学生が毎月どのくらい洋服代を使っているのかも気になります。

今回は、大学生がお洒落に見える洋服代の使い方について解説していきます。

 

毎月の洋服代

大学生の毎月の洋服代は1万円程度が普通なようです。

バイト代のほとんどを洋服代につぎ込む人もいれば毎日同じ組み合わせの学生もいるのであくまで平均ではありますが、シーズンごとに考えると1シーズンの予算は3万円で服を買っていることになります。

毎日私服で過ごす大学生だからこそ印象に大きく影響を与える洋服にもお金をかけたいところです。

多くの大学生は、月に約1万円程度の金額を洋服代として使っていることが多いようです。月に1万円という金額は、バイトをして生活費や、交際費をまかなっている大学生にとって、決して安いものではありません。しかし、毎日同じ服を着ていくわけにも行かないし、友達にダサいとも思われたくない、何より季節に合わせて、色々なコーディネートを楽しみたい大学生にとって、洋服代は必要経費と、捉えている人も多いのではないでしょうか。

引用:ユアターンplus

とはいえバイト代やお小遣いの範囲で洋服代が足りないこともあります。

お洒落のために食費を削ったりして無理をしている人もいるようです。やっぱり無理のない範囲でお洒落を楽しみたいですよね。

お小遣いの使い方やお金を稼ぐ方法を以下の記事にまとめているので参考にしてください。

【大学生必見】大学生のお小遣い稼ぎにおすすめの方法を紹介!

大学生のお小遣いの内訳を徹底分析!安心して大学生活を送る方法!

大学生でお金が無くて金欠!簡単な節約とお金を貯める方法を解説

 

お金をかけずにお洒落になる4つの方法

友人B
お金をかけずにお洒落になれるの?
工夫次第で少ない服でもお洒落に見えるよ。
ふく
友人B
どんな服を買えばいいんだろう。
まずはシンプルな服を買うと組み合わせがしやすいよ。
ふく

ポイント

まずは組み合わせやすい色の服プチプラで買う

コーディネートを考えてから買う

お洒落な先輩に服を譲ってもらう

レンタル

順番に見ていきましょう!

まずは組み合わせやすい色の服プチプラで買う

まずはシンプルなデザインで組み合わせやすい色のものをプチプラで買いましょう。

白やベージュ、茶色、アースカラーなどはどんな色と組み合わせてもうまくいきます。

プチプラでお洒落に着こなしている人はたくさんいます。

コートやカーディガン、ズボンなどは組み合わせやすい色をひとつ持っておくと便利です。

シンプルなデザインのものだと高級店以外でも手に入るし安っぽく感じることも少ないです。

ユニクロやGU、しまむらなどのプチプラで十分お洒落に見えます。

スカートを派手な色にしたり、バッグに目立つ色を使うなど、はっきりした色は一箇所にするとセンスが良く見えます。

コーディネートを考えてから買う

お店に買いに行く前に全身のコーディネートを考えておくと無駄遣いを抑えられます。

買ってみたけど組み合わせがわからない!なんてことになったらもったいないですよね。

雑誌やインスタグラム、youtubeなどで流行りのコーディネートを見てみましょう。着回しをしている記事やアカウントなどをフォローするのもおすすめです。

少ない服でも組み合わせ次第で毎日違うコーディネートを作ることが出来ます。

また、クローゼットの写真をスマホで撮ってお店で確認するという方法もおすすめです。似たようなデザインの服を買ってしまうことを防ぐことが出来ます。

お洒落な先輩に服を譲ってもらう

大学にいるお洒落な先輩と仲良くなって服を譲ってもらうという方法もあります。

お洒落な人ほど洋服をたくさん買い替える機会があり処分に困っていることも。

私もサークルの先輩が大学1年生のときに来ていた服がに合わなくなったから後輩にあげている人を見たことがあります。

ツイッターなどで「服ほしい人いませんか?」と呼び掛けている同級生も見たことがあります。

お洒落な人の服はセンスがいいですし先輩と仲良くなれば自分のためにコーディネートしてもらえる!なんてこともあるかもしれません。

「お洒落になりたいので教えてください!」と結構グイグイ話しかけてもいいかもしれません。人にもよりますが、やっぱりファッションに興味がある人は他人のコーディネートをしてみたい気持ちがあるみたいです。

レンタル

シーズンごとに流行が変わるので最新のファッションを追いかけるのは骨が折れますよね。

また急に結婚式などに出席しなければいけなくなってちょっと高い服を買わなければいけないときがあるかもしれません。

そんな時は洋服をレンタルできるサービスがあります。汚したりすると弁償しなければならないなどリスクはありますが、一日だけとか短期間だけ来たい場合はレンタルで安くすませるのもアリです。

レンタルのサブスクや借り放題サービスもあるようなのでシーズンごとに洋服を変えたい、とにかく沢山着たい人は利用してもいいかもしれません。

各サービスによって異なりますが、借り放題のサービスは月額6,000~8,000円で利用できるものがほとんどです。

実は、30・40代女性の1か月の洋服代は平均8,000円ほど。

普通に洋服を買おうとしたらせいぜい2着くらいしか買えない金額です。

しかし、サブスクなら同じ値段で洋服が借り放題!

こうして比べてみるとコスパの良さは言うまでもありませんね。

引用:コスパ部

 

着なくなった服は売って現金にする

友人B
着なくなった服を処分するのはもったいないな。でも近くにもらってくれる人もいないし。
フリマアプリで売ってみたら?買いたい人が見つかるかもしれないよ。
ふく

着なくなった服はメルカリなどのフリマアプリを使って現金に変えましょう。そうすれば新しい服を買う時の資金にすることが出来ます。

来年着る予定がなければ今年中に売ったほうが欲しい人が多いかもしれません。買い手がつくまでに時間がかかることもありますが、リサイクルショップに持っていくよりも高く売れるので処分を急いでいないのなら一度挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

メルカリに関する書籍や梱包方法が知りたい方はこちらもどうぞ。

 

まとめ

まとめ

・大学生が洋服に使うお金は月に1万円程度

・予算が少なくてもお洒落になることはできる

・レンタルやフリマアプリなどのサービスを利用して賢くお洒落になろう!

大学生は飲み会やサークルなど人と出会う機会が多いのでファッションにも気を遣いたいですよね。

限られた生活費やお小遣いの中で洋服を買うのは難しいと感じている人も多いかもしれません。少し工夫すればお金をかけなくてもお洒落になることはできます。

この記事で紹介した方法を是非試してみてください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

-大学生のお小遣いの悩みから探す

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.