人気記事 外注化の方法

【始めないと損】外注化を始めるタイミングは?

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

こんにちは、フクです。

動画でもお伝えしています。

今日は、『外注化を始めるタイミングは?』というお話をしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

外注化は今すぐしよう!

この動画を見てる方はサイト運営とかブログでアフィリエイトとかをしている方がほとんどだと思います。

サイトを作る上で成果を出したい収入をもっとアップさせたいと思った時、方法として一つ上げられるのが「外注化」なんです。

ほとんどの方は外注化をやったことがないと思うので、その方法を知ったとしても、いざ始めようと思ったらできない。

いつ始めたらいいんだろうとか、そもそも不安だらけで一歩が踏み出せないというお悩みがあると思います。

何かを始めるって、本当に勇気がいるよね。
友人A

その外注化をいつするのかっていう結論ですが、

「今すぐしましょう!」

「へー外注化っていう方法があるんだ。人に頼めるんだ!」って知った時に、やりましょう。

外注化を知った段階でやるんです!

ふく
ほんとにメリットが沢山なんで、つい力が入ってしまいました。

人間ってついつい後回しにする生き物なんですよ。僕もそうなんですけど。でも、やらないと始まらない!

僕もけっこう、後回しにしちゃうタイプなんだよね。
友人A

なので、この動画を見たら今すぐ外注をやってください。

後でやろうとか、サイトが少しできてからやろうとか、もうちょっと経ってから外注化をやろうとか10記事書いてからとか、文字装飾のやり方・記事の書き方を覚えてからとか、、、、、そんなん関係ないんです!

そんな考えは一切捨てて、今すぐやろう外注化!

外注化を今すぐ始める理由

今すぐやれやれ言いよるなぁ、コイツ!と思われたかもしれないんですね(汗)

今すぐ始めたらいい理由は2つあります。

理由その1

 時間 

人って、1日24時間平等に持っています。貧乏な方でもお金持ちの方でも24時間は平等です。

全員24時間。これ以上、減ったり増えたりはしません。

理由その2

 慣れ 

もう一つは外注化に慣れる必要があるからです。

何事も慣れないと難しいですよね。慣れるためにはやってみることが必須です。

サイト運営って自分の時間を使います。時間を削ってブログ記事を書いたり、サイトのデザインを整えたり、やる事が沢山あります。

自分の時間だけで収入を得ることの限界を意識しないといけません。

限られた時間を効率的に

人間ってどんなに頑張っても平等に24時間しかない。増えたり減ったりしない。

これをX倍にするには、もう外注化しかないんです。

外注化を始めると、24時間+α(雇った人数の時間)が手に入るわけです。

資産のある人は、会社や株に働いてもらったり、不動産に働いてもらったりしてますよね。これは自分以外に働いてもらっているって事です。

ふく
でも例えば不動産って、元手がないと始められないですよね。

リターンを大きくしようと思ったら、それなりに投資をしていかないとならないのでお金がかかりますし、その分リスクももちろんかかります。

初期投資にめちゃめちゃお金がいりそうだから、今の僕には難しそうだなぁ。
友人A

不動産投資などはリスクがありますが、「外注化」っていうのはリスクがないんです。

マジでリスクがないんですよ!リスクがあるなら教えてくださいってくらい!笑

しいて言うなら、外注費くらいですね。ちょっとお金がかかるっていうところが、デメリットとも言えます。

でも僕自身も外注化をガッツリしていますが、そこは全然デメリットだと思ってません。

ふく
外注費に対して、返ってくるメリットが大きいんですよ!僕は1記事50円で依頼しています。

1記事50円なので、100記事5000円。

アナタは「5000円くれたら100記事書くよ」って言ってくれる人がいたら、拒否しますか?1記事書くのに3時間~5時間、100記事だったら300時間くらいかかる事を、5000円でしてくれるって言われたら、もちろんお願いしますよね!!

5000円で100記事書いてくれるなら、僕は喜んで5000円渡します!

300時間って、徹夜で働き続けても13日くらいか。

その労力を考えたら、割安すぎるよね。

友人A

自分が苦手な事を自分でやってたらダメなんです!

不得意な事って、気持ち的に嫌なのもあって時間がかかりますよね。作業時間が遅いだけじゃなく、とりかかるのが遅かったり、休憩時間が長くなっちゃったり。

その仕事が得意な人がいるなら、得意な人に割り振ればいいんです。

自分は自分の得意なことをしてスピードを上げ、不得意なことは任せる。

その方が、効率的で生産性がものすごくいいです。利益がでれば、その分外注さんをまた雇って生産性をもっともっとあげていくのがいいですね。

これが人は1日24時間しかないから、外注化を始めた方がいいという理由です。

外注化は慣れる必要がある

そもそも、どんなことでも慣れないとしんどいですよね。

外注化に慣れるっていうのは、めちゃめちゃ大事。どんな事でも、慣れるためにはやるしかないんです!

失敗してもいい。むしろ失敗はつきもの。

失敗しないと成功なんてありえませんから!

ふく、良い事いうじゃないか。なんか勇気が湧いてくるよ
友人A

完璧主義はやめてください。マジ時間の無駄です。

実は僕もそうでした。初めは「ライティング技術が身についてから外注化しよう」とか思ってたんですけど、いざやってみると全然躊躇ちゅうちょする必要はありませんでした。

どんな不安なことでもやってみると案外平気。コレに尽きます。本当に大したことないです。

ふく
(まぁ大したこと、あったんですけどね。。外注化は。。ボソボソボソ)

でも、案外平気でした。一回やってみると、どんな感じかなっていうのが分かります。

そもそも何かを身につけるにはインプットだけでなく、アウトプットすることがめちゃめちゃ大事です。

クラウドワークスとかランサーズ(不特定多数のいろんな方に仕事を依頼できるサービス)は3分くらいで登録ができます。そこでお仕事を依頼するといいと思います。

依頼するのが怖かったら、とりあえず登録だけでもいいのでやってみましょう!

登録しちゃったら、その勢いで依頼までできそうな気持ちになるね!
友人A
ふく
そうそう!もう依頼までしっかりやりましょう!

お仕事を依頼すると、外注さんから「やってみたいです」とか「応募したいです」みたいな連絡がピローンッて来るんです。

ふく
最初はヤバイくらいにドキドキするんですよ~!

誰かを雇った経験なんて大半の方は無いと思うんですけど、めっちゃドキドキしますよ!!人を雇う経験なんて、経営者や採用担当じゃないとなかなかないですよね。

でも、1人、2人、3人、10人、、、20人、、、雇っていくうちに、連絡がきても「来たな」って感じになってきます。「こんな人なんだ。じゃあ採用しようかな」みたいな。

本当に普通に呼吸をするようにできるようになります。笑 

そんなに慣れるものなの?個人で採用するなんて想像しただけでドキドキするけど。
友人A

例えば、大学生なら学校に行く初日ってめっちゃドキドキしますよね。でもそれって、知らないから不安なんです。

でも、毎日通ううちにドキドキしなくなり「今日も学校かーだるいな。」くらいにしか思わなくなりますよね。そんな感じなんです。

どんな不安な事でも、やってみると案外平気なんです。

外注化も一緒。最初はドキドキしますが、回数を重ねていくごとにどんどん不安は消えて、平気になっちゃいます。

なので、とりあえず「やってみる」っていうことが重要なんです。

外注化はマニュアル作りが重要

そもそも外注化がどんなものかご存じない方もいらっしゃると思いますので、外注化の仕組みについて少しお話します。

ふく
僕がやっているサイト運営を例に紹介したいと思います。

自分1人であれば、自分で記事を書いて載せますよね。これが外注化をすると、自分+その他に記事を書く外注さんがいる。

ブログ記事を外注するときには、今まで勉強して覚えた事(自分が自ら記事にアウトプットするはずだったこと)を、ブログ記事ではなく外注さんにアウトプットします。

自分からお伝えすることをマニュアルにするんです。

マニュアルにしておけば、1人1人に1から教える必要はなく「マニュアル読んでくださいね。分からなくなったら聞いてくださいね。」「マニュアルに書いてあるんで、これを見たらできますよ。」と、マニュアルさえ見てもらえば、自分がいなくても外注さんがどんどん勝手に成長していってくれるんです。

自分でどんどん成長していってもらえるんで、かなり時短になります。

1人1人に説明する必要がないから、めちゃくちゃ効率がいいね!
友人A

外注さんの中には、コミュニケーションをとるうちに、自分と仲良くなってくれる人が出てきます。そうしたら、その人に記事の添削などの仕事を依頼することとかできるようになってきます。

最初は添削とかはもちろん僕自身がします。でも外注さんと仲良くなってきて、技術がどんどん上達してきたら、僕がしている仕事をお任せできるようになります。

そうなると僕はもう必要ないですよね!

そんな感じでどんどんマニュアル化していったり、仲良くなったりして、自分の仕事をどんどん減らしていくんです。

もちろんそれで終わりにせず、できた時間を利用して知識を増やしたり記事作成以外の事をやります。(外注さんに記事作成をしていただいているので)

教えることで収入につなげたり、幅を広げていくことができるんです。

ふく
だから、どんどんマニュアルを作っていくのが第一です。

マニュアルは「こういう風に教えたら外注さんも身につくだろうな」という自分流の教え方で作っていきます。

自分が教えた教えてもらった事とか、教材とかで覚えたことをアウトプットします。

自分流の教え方か。僕、教えた事なんてないからできるか心配だよ。
友人A

「先生をするなんて無理だ~。自分は教えるのへたくそだからできない!」みたいな人がいるんですけど、自分が覚えた事をお伝えするという気持ちだと、心が軽くなるんじゃないでしょうか。

そして、人に教えるということは、めちゃくちゃ自分を成長させてくれます。これはアウトプットするからです。アウトプットしないと、知識は定着しません。

だから、アウトプットをするためにも早く外注化を始めるべきなんです。

外注化の疑問にお答えします

初めから完璧な外注さんはいない

みんな最初は5割6割程度しかできません。完璧な人なんていないんです。

最初「こうしてください」と教えても、伝えた事の50%、60%しかできない方がほとんどです。

逆に1割2割しかできない人もいるし、8割9割できる人もいます。

能力はほんとに人それぞれなんだね。
友人A

伸びしろとか相性とか人によって違うんですけど、それは臨機応変に対応しましょう。

「文字装飾、タイトルのつけ方、記事の流れが、読者の悩みの疑問点の出し方など」間違った部分は、動画で添削しながら「ここが抜けていましたよ。こういう風に修正するといいですよ」と説明をしてあげます。

そして、ここが大事なポイントなんですが、添削で教えたものをマニュアルに追加するんです。

そうするうちに、マニュアルがどんどんできてきます。これも仕組み化です。

何度もやってるとみんな同じようなところでつまずくんですよ。

それをどんどんマニュアルに入れていけばOKです。

マニュアルって言ってますが、何でもいいんです。よく間違うところをPDFでまとめたりしてもいいと思います。

これを外注さんに渡すと、タイトルのつけ方とか結論からの書き方とか学んでくれます。

こうすると、どんどんマニュアルがよくなっていく。もう、マニュアルに働いてもらうだけで添削者の僕はいらない。

「ふく。お前は用済みだ。マニュアルがやるから、お前は他の作業しとけ!ガハハハハ!!!」みたいな感じなんです(笑)

マニュアルも、外注さんも成長してくれるなんて、良い循環だね。
友人A

どうでしょう、できそうじゃないですか?これって今からやらないともったいないと思いませんか?

少しでももったいないと思ったなら、やってみることをオススメします。

始めるタイミングで悩む必要なし

外注化すぐにやったほうがいいんですか?という質問があります。

「外注化はいいですよ~。マニュアルができていくんですよ~。」って説明しても「あーそうなんやなぁ・・・・。」となかなか動けない方がいる。

それはなぜかと言うと、その方の疑問は「いつ始めるか」ということではない場合があるからなんです。

例えば、外注さんを雇うにはお金がかかる」とか。それを自分でもわかってないのか、言いづらいのか、、。「いつ始めたらいいですか」っていう質問にすり替わってしまうんです。

そもそもお金の面で悩んでいるなら、そこをクリアしなければなりません。

外注するお金がなくて、外注化ができない段階で止まっているなら、まずはバイトをするとか。それこそ自分が外注さんになってお金を貯めていかないとダメです。

まずは、何で自分が躊躇ちゅうちょしているのか理解することが大事だね。
友人A

逆にお金をかけられるんですけど、教材が欲しいって方ももちろんいるかもしれません。

ふく
お金をかけたり、教材で学んだ方が安心して自信がもてるって場合もありますよね。

ちなみに僕は「脱獄」っていう教材で学びました。教材で学びたいっていう方は「脱獄」をおすすめします。費用が5万円するので、学生の方には結構高いかなという風にも思います。

僕も結構悩みました。

そこですでに外注化している人に相談して、けっこうバチコリ言われ、それで買う決心をしました。

わー。そのお説教を聞いてみたいね。
友人A

この外注化の「脱獄」をレビューしている記事がありますので、概要欄に貼っておきます。

【コンサル特典あり】脱獄アフィリエイトで常に80人以上雇っている大学生がレビューしてみた!

続きを見る

僕のところから買っていただければ、僕から特典を付けています。

「脱獄」で学んで実践した上で積み重ねた知識とか、脱獄」以上の方法とかそういうのを特典につけているので、ぜひ検討して頂ければと思います。

僕が外注化を始めたタイミング。失敗は?

外注化を始めろ始めろ言っているんですけど、そもそも僕自身はいつ始めたのか。失敗はあったのか?という疑問があると思います。

僕が外注化をはじめたのは、サイトがちょっとできた時でした。挫折したポイントで外注化を知りました。

最初の頃って1記事書くのに5~6時間平気でかかります。

記事の大変さ収入が上がらないキーワード選定など)記事以外にもする事が沢山ある。そこで挫折して、一時期、ブログ運営をやめていたんです。

ふく
もうしんどい、これはできないと思って、いったん挫折しちゃいました。

記事の書き方もサマになっていない、キーワード選定もほとんどできていない。そういうペーペー初心者の極みみたいなタイミングで外注化を始めたんです。

自分で記事を書くっていうのは労働です。ずっと労働するというのは、自分で時間を切り売りしているんで自由にはなれません。なので仕組みづくりが本当に必要だったんです。

もちろん失敗はあります。めっちゃあります失敗は!外注さんと上手くいかないとかいろいろあるんですけど、外注化を始めたことによる失敗ってのはあんまりないと思います。

というのも、失敗っていうのは失敗にしなければ失敗ではないんです。

なんか哲学的だなぁー!
友人A

例えば、僕が作ったマニュアルが超へたくそで、マニュアルが間違っていたとします。

すると外注さんに「ここってあってますか?」と指摘されるんです。僕も人間なので間違うことってあります。「すみません、間違ってましたー!」っていうことも、沢山あります。

でもそれでいいんです!

間違いを発見して教えてくれる外注さんって、めっちゃいいんですよ。

その方に丁寧にお礼を言ったら、また修正箇所をみつけてくれて教えてくれたりします。

さらに「こうやった方がいいんじゃないですか。」とか「こうしたら分かりやすいと思います。」って意見をくれるようになるんです。僕も「ここの部分どうですか」みたいな質問をすることもできるようになってきます。

「その意見取り入れさせていただきます!」と言うと、喜んでくれてマニュアルを作ってくれる方もいるんです。

今すぐ外注化してチームを作っていった方がいいと思いませんか?

作業スピードや作業時間だけでなく、成長スピードも速くなります。

外注化のメリットはメガ盛りマックス

外注化で自分の時間が増えることももちろんメリットになります。一人で作業するよりも何十人、何百人でやった方が早いです。

副業あるあるなんですけど、「外注化は自分との葛藤に勝つ材料になる」んです。

サイト運営って自分との闘いなんですよ。本っ当にすぐ辞めたくなる。

記事が書けない。収入があがらない。やる事がいっぱいある。めんどくさい。こんな感じです(泣)

ふく
すぐに辞めたくなる!ってか、僕も一回辞めちゃいましたしね。

副業ってやらなくても死なない。本業なら別ですが、副業はしなくても何もデメリットはありません。

学生であれば、副業なんてしなくても大学生活を送ってそのまま卒業できます。色々他にもすることもあると思います。

忙しい方であれば、本当にささいな隙間時間にやっていきます。隙間時間にやっていくと、どんどん時間がなくなって辞めたくなるんです。

遊んだりカラオケ行ったりすると、「今日は疲れたな。もう寝ようか」みたいな感じでその日は1日おわり。

ふく
やらなくても、誰にも怒られないし、楽な方に流れがちですよね。

結局、副業はモチベーションが下がりやすいんです。

モチベーションが下がって、もうやりたくないって時でも外注さんがいたら、モチベなんて関係ありません。やらなければいけない!!

外注さんが「記事ができました」って言ってきてくれると、自分はその記事に対して、動画の添削なりコメントをしなくてはならない。

外注さんに仕事を依頼しておいてトンズラなんていう、無責任なことはさすがにできないもんね。
友人A

自分がやらなければいけない状況を自分で作るというのが、めちゃくちゃ大事です。

受験勉強などでもよく言われますよね。「机の上に何も置くな」とか。

それと全く同じ。

やりたくない気持ちが絶対出てくるんですけど、やらないといけない状態にするんですね。

サイト運営を副業と考えるのではなくて、本当に仕事としてとらえる。外注さんを雇っている会社の経営者になっているつもりで、やらなくてはいけない状況を作るのが大事なんです。

その状況を作れるっていうのが、外注さんを雇うメリットなんです。

人間って基本的に自分にめちゃめちゃ甘いんですよ!もう、めっちゃ甘~~い!ショートケーキより甘いっすよ!

でも外注さんが記事を作成してくれたら、その後は自分がやらなきゃっていう精神が出てくるんです。

第3者の目線も意識できます。「ワードプレスをもっといじらないと…。こういう指示をしないといけない。」などやる事が見えてきて、それがどんどん具体化されていく。

自分で明確に具体化していかなくてはならないんです。

なんで、外注化するのの一番いいことはモチベーションがアップすること、そして、しなければならない!やるしかねぇ!っていう状況、環境が整うわけです。

外注さんに支えてもらう事も沢山あるんだね。
友人A

そうしたら、知らない間に100記事200記事300記事っていう風にどんどん記事ができてくる。

これを10回繰り返すと何千記事ってできます。これがたった数ヶ月でできるのが、外注化です!

こんなにめっちゃいい事があるのに、すぐにやらないっていうのは惜しい。

「やらない以外の選択肢がない!」と本当に思います。

今すぐ始めましょう。始めるとモチベーションもどんどん上がって、人生がいい方向に傾いていくかと思います。

まとめ

外注化は今すぐ始めた方がいいの?

答えは「始めてください!いますぐ!このやろー!!」です!

外注化を今すぐ始める理由

■一日24時間しかない。

それ以上増えることも減ることもない時間。

増やすには、外注さんを雇って人数を増やすしかないんです。早く結果が欲しい、収入が欲しい、自分が働かなくてもいい仕組みがほしいっていうのなら、どんどん外注さんを雇って、どんどん自分の時間を確保する。

24時間を+aできるようにしましょう。

■何事も慣れる必要がある。

すぐ初めて、慣れて、どんどん前に進みましょう。悩んでる暇はないです。

どんな不安なことでもやってみると案外平気。マジ平気です。初めて学校や会社に行くとき、めちゃめちゃ不安です。でも毎日行っていると、不安っていうのはなくなって、しんどいが出てくる。笑

どんな不安な事でもやってみると案外平気なんてことがほとんどです。

●外注化を知らないから疑問が出てくる。

皆さん完璧ではありません。最初は5割とか6割とかいろんな人がいます。なので、気にせず外注化を始めましょう。

●始めるタイミングで悩む必要なし。

悩む必要は本当にないです。始めたらどうにかなるんで、ぜひ始めてみて下さい。

●いつ外注始めた?失敗は?

僕が外注化を始めたのは、初心者のペーペーの時。ライティングのラの字も知らず、サイトがちょこっとできて、記事をちょこっと書いて、しんどいしんどい思っているときに始めました。

気にせずどんどん失敗しましょう。マニュアルはどんどん改善していけばいいので、失敗っていうものはそもそもないんです。失敗っていう概念は捨てて下さい。失敗は成功です。

ふく
外注はメリットがメガ盛りマックスです。

サイト運営ってめっちゃしんどいんです。すぐ辞めたくなる。

「だるい。疲れた。結果が出ない。記事が書けない。やる事がいっぱいある。マジしんどい。」

でも外注化をすると、自分もやらないといけない状況になる。「外注さんから記事が納品されたら添削しなきゃならない」そんな状況をつくれる。最高です!

どんどんモチベーションがあがります。どんどんサイトも成長していく、自分も成長していく、外注さんも成長していくようになります。

ブログを一人で運営していると、挫折の原因になります。

外注化はモチベがアップするし、やらないといけない状況を作れるんで、挫折を解消できるのです。

メリットがめちゃくちゃ多くて、外注化って本当にいい事づくしだ!
友人A

やらないとソン!やらないと"惜しい" というレベルではなく、"損"のレベルです!!

本当にメリットしかないので、ぜひ始めるということを視野に入れてみて下さいね。

では、これで終わります。ありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-人気記事, 外注化の方法

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.