ブログ始め方 人気記事

ブログ初心者が100記事書いてもPV数が増えない4つの理由!!

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A

  • ブログで100記事書いたけどPV数が増えない・・・。
  • 原因はなんなんだろう。
  • 今後どうすればいいかな?

このような悩みに答えます!

本 記 事 の 内 容

  1. 100記事書いてもブログのPVが伸びない理由
  2. PV数を増やすためにやるべきこと

ブログ100記事書いてもPV数が増えずに悩んでいる初心者の方も多いでしょう。

そのまま記事を書き続けても今後もPV数は増えないですよ。

もし、ブログを書くのが好きで趣味としてやっているならそのままでもいいんです。

しかし、この記事を見にきているということは、少なからず収益化を1つの目的としてやっているはずですよね。

PV数を増やすことによって収益も増えて自分の好きな買い物に使うこともできますよ!

 

100記事書いてもブログのPVが増えない4つの理由

初心者ブロガーが100記事書いてもPV数が増えない理由は下記の4つになってきます。

ポイント

  1. ロングテールキーワードを選定できていない
  2. SNSを活用していない
  3. 質を考えた記事が書けていない
  4. 記事のカテゴリーが多い

4つについて順番に解説していきます。

ロングテールキーワードを選定できていない

ブログ初心者の方は、書きやすく、SEOで勝てると収益化のしやすきビックキーワードを狙って記事を書いてしまう傾向があります。

ビックキーワードは強豪サイトが多く、有名アフィリエイターがSEOの全くないサイトを作って狙ったとしても勝つことがかなり難しいです。

初心者がいきなり強豪サイトに勝てるわけないですよね。

ログ副業で最高月収1200万円は出しているクニトミさんも下記のようにおっしゃっています。

 

友人A
うわっ!ビックキーワードばっかりで記事書いてたよ・・
それはPV数も増えないよ
ふく
友人A
でも、ロングテールキーワードで書いていっても収益あがらないよ
それについても書いていくね
ふく

確かにロングテールキーワードだけ書いていっても、収益は上がってきません。

しかし、集客をしなければ売れるものも売れませんよね。

ビックキーワードでは、上位表示は正直難しいです。

まずは、集客するためにPV数を増やし、内部リンクでビックキーワードの記事に誘導していくことが重要になってきます。

そこから、成約するという流れです。

だからロングテールキーワードで記事を作成していくことが重要になってくるんですね!

SNSを活用していない

SNSはこれからの時代で必ず運用していくことをおすすめします。

下記はブログ収益は7桁を常に出しているマナブさんのツイートです。

友人A
え!?ツイッターもやらないといけないの?
ツイッターじゃないとダメってことではないよ
ふく
友人A
どういうこと?
自分にあったSNSを使えばいいんだよ!
ふく

SNSといってもいっぱいあります。

代表的なSNS

  • Twitter
  • Instagram
  • TikTok
  • LINE
  • clubhouse
  • YouTube
  • Facebook

有名なもので上記のSNSがありますね。

自分が運営しているブログによってSNSを使い分けることでうまく運営していくことができます。

友人A
そんなこと言ってもSNSなんてやり方わからないよ
そんなの当たり前だよ。ブログも最初からわかったわけじゃないよね?
ふく
友人A
確かにブログ開設方法とか全然分からなかった
だから、運用していって学んでいけばいいんだよ
ふく

最初はSNSを運営していってもすぐにPV数が増えるということはないです。

ブログと同じで継続することが大切になってきます。

また、PV数を増やす以外にもメリットがあります。

例えばTwitterの場合ですが、文章を作る練習ができます。

Twitterには140文字という文字制限があり、少ない文字数でいかに伝えたいことを伝えられるか。

要するにTwitterの場合はブログ記事の見出し1つ分の内容を発信していけるんです!

ブログの練習にもなるし一石二鳥です!

Twitterの伸ばし方はこちらの動画を参考にしてみてくださいね!

有料ブログに挑戦してみる!

質を考えた記事が書けていない

100記事でPV数が欲しいのであれば記事の質も高めていかなければいけません。

友人A
質よりも量が重要って聞いたんだけど
確かに重要だけど量だけ増やしてもPV数は増えないよね
ふく
友人A
そうだったんだ。知らなかったよ
これからは、記事の質も高めていこうね
ふく

確かにブログ初心者の方は量をこなすことが重要になってきます。

ですが、量だけでサイトのPV数が増えるほど簡単なビジネスではないです。

ではどうするのかというと、記事の質を高めていくことを意識していきましょう。

100記事も書いている場合、ライティングスキルも身についていると思いますので、リライトをして記事の質を高めていきましょう。

リライトしても、Googleから評価されるまで3ヶ月経つぐらいかかります。

新しい記事を作成しながら評価されるまで待ちましょう。

質のいい記事を書きながら量をこなすなんて不可能だと思われる方は、外注化を試してみるのもいいかもしれませんよ。

外注化に関しては、【脱獄アフィリエイトレビュー】外注化を実践して15日で12人雇えた方法を徹底解説!で解説しているので参考にしてみてくださいね。

実際に僕が外注化して感じたことも【4カ月】外注してみたらメリットしかなかった件についてで紹介していますよ。

記事のカテゴリーが多い

雑記ブログとして始めている場合はカテゴリーがたくさんあることが多いです。

雑記ブログとして有名なヒトデさんも下記の動画でカテゴリーを絞るようにおっしゃっています。

友人A
なるほど。カテゴリーを3つぐらいに絞るんだね
10個もカテゴリーがあると100記事書いても1つのカテゴリーに10記事しかないことになるからね
ふく

ライバルサイトが特化サイトで同じ100記事の場合、雑記ブログで勝負するとなるとカテゴリーが10個もあっては10個のサイトを相手にするようなものですよね。

それだとち目がありません。

3つのカテゴリーに絞ってしまうとネタがなくなってしまうという声も聞こえてきそうですね。

そこは、勉強して補ってください!

誰にでも説明できるぐらいまで勉強すればネタに困ることもないですし、記事の質も自然と上がってきますし、一石二鳥です!

有料ブログに挑戦してみる!

 

PV数を増やすためにやるべきこと

友人A
PV数が増えない原因はわかったけど、これからどうすればいいの?
それはこれから説明していくね!
ふく

ポイント

  1. SEOへの理解を深める
  2. 独自性を出す
  3. クリックされやすいタイトルを考える
  4. リライトを行う
  5. 記事の見やすさを意識する

上記の内容を試してみましょう。

順番に解説します。

SEOへの理解を深める

友人A
SEOなんて難しくて分からないよ
マナブさんの動画が完璧に解説してるよ。少し長いけど、何度も見てね
ふく

ブログを作っていく上でSEOの知識は必須になります。

上の「100記事書いてもPVが増えない4つの理由」でも書いている「ロングテールキーワードを選定できていな」というのもSEOの知識が低いため選定できていないということになりますね。

SEOの知識が身についてブログに応用していくことができると、検索流入も増えてきます。

また、検索流入だけでなく、記事に入ってきたユーザーをサイト内に止めるための内部SEOというものもあります。

マナブさんの動画を見ていただいたら分かると思いますが、覚えることが多いです。

一気に覚える必要はなく、ブログを運営しながらの方が理解しやすいことも多いので、ブログ運営しながら徐々に覚えていくようにしてください。

独自性を出す

雑記ブログを運営してきている場合は、できているかたが多いと思いますが、独自性を出すことが重要になってきます。

独自性を出すことで、他のサイトとの差別化ができ、Googleからの評価が上がってきます。

友人A
独自性って言ってもどうすればいいの
自分の感想や体験談を入れるといいよ
ふく
友人A
え?それだけでいいの?
うんうん。それが重要なんだよ
ふく

自分の感想や体験談を入れることによって、他の記事では書くことができない記事が作成できて独自のコンテンツができてきます。

感想はもしかしたらコピーされるかもしれませんが、体験談については真似することはできませんよね。

だから、独自のコンテンツが生まれて、ライバルの記事にはない魅力的な記事が出来上がるんです。

クリックされやすいタイトルを考える

タイトルはかなり重要です。

結構タイトルを適当に決めてしまっている方多いんじゃ無いでしょうか?

まずは、マナブさんもツイートされている5つを重視してタイトルを考えてみましょう。

最初はとても難しいと思います。

タイトルの付け方も作っていって徐々に改善していくようにしてください!

こちらのツイートも有益なので使ってみてください!

リライトを行う

これまでに100記事書いてきてPV数が増えていないということは、記事の質にも問題がある可能性があります。

各記事で狙っているキーワードでライバルサイトを見てみて、自分の記事がライバル記事よりも質が高いと思うのであればリライトの必要は無いですが、質が低いと思った場合はリライトしていくようにしてください。

友人A
リライトって言われてもやり方わからないよ
リライトも練習が必要だね
ふく
友人A
ブログってやること多いね・・。
そうなんだよね。かなり大変だよ
ふく

リライトを行うといっても闇雲に文字数を増やしたりするだけでは意味がありません。

しっかりとアナリティクスのデータを元に、どこが問題なのか、どこを改善していけばいいのかをしっかりと考えてリライトは行うようにしましょう。

ただ文字数を増やすだけでは、逆に検索順位が下がってしまう場合もあるで気をつけましょう。

記事の見やすさを意識する

記事の見やすさって意識しているでしょうか?

例えば、記事のポイントとなる箇所にマーカーを引いたり、記事内に写真を入れてみたり。

記事を見やすくするには、読者が読んで読みやすいと思ってもらわないといけません。

ポイント

  • 文字を装飾する
  • 写真や画像を入れる
  • 補足記事を入れる
  • 会話分を入れる
  • 表や図を使う

まずは、上記のポイントから意識して使ってみてはいかがでしょうか。

上記のポイントを上手く使えるようになったら、徐々に自分のスタイルに変えていくようにしてみてください。

有料ブログに稜線してみる!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もう一度最後にまとめておきますね!

100記事書いてもPV数が増えない4つの理由

  1. ロングテールキーワードを選定できていない
  2. SNSを活用していない
  3. 質を考えた記事が書けていない
  4. 記事のカテゴリーが多い

これからPV数を増やすためにやるべきこと

  1. SEOへの理解を深める
  2. 独自性を出す
  3. クリックされやすいタイトルを考える
  4. リライトを行う
  5. 記事の見やすさを意識する

ブログでPV数を増やすことは簡単では無いことは分かってもらえたと思います。

それぞれのポイントを意識しながらブログを頑張ってみてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-ブログ始め方, 人気記事

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.