人気記事 外注化の方法

【1記事50円】ブログ記事を外注して安くする方法は2つです

2020年11月29日

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
・そもそも一般的に外注費は1記事どれくらいかかるの?
・どこまで安くできるの?
・安くなるコツを知りたい

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 一般的な外注費用は1,000円です。
  2. 1記事○○円まで安く出来ます。
  3. 外注費を安くするコツは2つです。

この記事の信頼性
この記事を書いている僕は、現在20人雇っていて、応募してくる方は50人以上です。
1記事50円で常に雇えていていて毎回記事の文字数は8000文字以上を書いて頂いています。

今回は外注したいけど高くてできない方や、募集したいけど出来ない方 は、参考にしてもらえればと思います。

一般的な外注費用は1,000円です。

一般的な外注費用は1文字1円です。
ライターのスキルによっても値段が変わります。

1000文字であれば1000円程度かかり、10000文字も書いてもらうとすれば諭吉様が1枚飛びます。

プロライターに書いてもらう 3~10円
専門知識が必要な記事 3円
調べれば分かる事 1円
体験談 0.5円

上記のような感じ。

ネタバレをすると1記事50円で雇うことが出来ます。
1000文字の記事だと1文字0.05円です。

僕は50円で8000文字書いて頂いているので1文字0.006円ですね。

ふく
普通に依頼すると諭吉さんが足りなくなるよ…
お金がいくらあっても足りないね。
友人A

1記事○○円まで安く出来ます。

結論として、50円まで安く出来ます。
もっと安く出来ますが、50円くらいが妥当だなと。

なぜ50円で書いて頂けるのか?
それはお金以外のメリットを提示しているからです。

僕は最初500円くらいで募集していましたが全然来ませんでした。
しかし、お金以外のメリットを提示することで応募して頂けています。

「たまたま応募来たんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そんなことありません。
コツを掴めば来ますし、最初も僕は疑っていました。

お金以外のメリットを提示する!本当にこれだけなんです。

ふく
お金以外のメリットを提示することが大事!
お金目当てじゃない人が来るってことだね
友人A

外注費を安くするコツは2つです。

外注費を安くするコツをまとめました。

・技術を提供
・環境を提供

上記を順に解説していきます。

その①:技術を提供する

まず最初はお金ではなく、技術を提供することです。

例えば、ライティングスキルなどを提供することで、外注費を安く出来ます。

・なぜこのように修正すべきなのか?

・どうしてこのような文章構成になるのか?

上記が重要になってくるんですね。

他の案件を見てると、

このような感じに書いてください
   ↓
納品しました
   ↓
ありがとうございました。

もうロボットのような流れ。

しかも、
「どこが間違っているのか?」
「この方法は正しいのか?」
が分からないんですよ。

なので、技術を提供して書いて頂くわけです。

技術が欲しい人は沢山います。

相手の求めるものを提供することが大事ですね!

ふく
技術が身に付くと今後稼いでいけるから応募が来るんだよ
なんだか応募したくなってきた!!
友人A

その②:環境を提供する

次にお金ではなく、環境を提供することです。

なぜ環境を提供するのかと言えば、
「孤独だから」
です。

1人なので環境するわけですね。

例えば、チーム・先生・コミュニティとかです。

・他の外注さんが頑張っている姿が見れる。

・他の外注さんの添削風景が見れる。

上記のようなメリットがあります。部活や会社と同じような感じですね。

このような環境がないと、

1人で記事を書く
   ↓
やる気が無くなっていく
   ↓
いつの間にかしなくなっている

環境がないと負の連鎖の始まりです。

挫折の原因である「孤独」を潰してあげることが重要になります。

ふく
孤独だとどんどんやる気が無くなっていっていくよ
確かに、やる気無くなるね…
辞める原因になる。
友人A

まとめ

外注費用

・一般的には1000円だが50円まで安くできる。

外注費用を安くするコツ

・技術を提供
・環境を提供

外注を諦めている方は是非参考にしてみてくださいね!

あなたの生活が楽になりますように(^^)/

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-人気記事, 外注化の方法

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.