ブログ始め方 人気記事

【必読】ブログめんどくさい!毎日更新出来ない!理由7選コツ3選

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
・ブログって実際どうなの!?
・ブログってめんどくさくないの?毎日更新するの?
・ブログを毎日更新するコツとかあるのかな?

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. ブログを書く目的
  2. ブログの利用者が減少しているって知ってました?!
  3. ブログを辞めた理由ランキング
  4. ブログがめんどくさい時の解決方法7選
  5. ブログを毎日更新するコツ厳選3選

今回はブログめんどくさい方や、毎日更新出来ないが毎日更新を達成するコツが知りたい方に、参考にしてもらえればと思います。

 

目次

ブログを書く目的

ブログを書く目的をまとめました。

今やブログは日常の日記として利用する傍ら、お金を稼ぐツールになっていたりと、ブログを書く目的が多岐に渡っています。

ブログを書く目的

その①:自分の日記、備忘録として
その②:自分の考えや感じたことを発信したい
その③:発信する情報を通して他人の役に立ちたいため
その④:収入を得るため

上記を順に解説していきます。

ブログを書く目的その①:自分の日記、備忘録として

ブログを書く目的として、ブログを日記代わりや備忘録として書く人は多いと思います。女性なら、可愛い絵文字を付けるなどをして、自分好みの日記などにできるでしょう。読み返しをしたい時はスマホさえあれば、いつでもどこでも誰とでも、読み返しが出来ますよね。

ブログを彼と二人の日記としてつけていきたいのですが、記録は半ば永久的に残るのでしょうか? あと、写真を多めに添付したいので、オススメのブログサービスを教えて下さい。 よろしくお願いします。

引用:Yahoo!知恵袋

友人B
2人の記録を日記としてブログに書いて残しておくなんて、素敵。
日記帳だと何だか恥ずかしいけど、ブログだったら気軽にすぐ書けて、見ることができるから便利でいいよね。
友人A

友人B
私も忘れないように備忘録としてブログに書いているよ。
ちょっとしたことが分からない時にネットで探すと、ブログ記事で助けられている頻度が高い気がする。
友人A
友人B
そうよね。自分が困って解決した出来事は、誰かにも起こり得るよね。

私の友人もブログを日記や備忘録として利用しているうちの一人です。1年間継続して日記・備忘録ブログを書いているそうですが、その中で備忘録を書いた記事は、感謝のコメントが多いいそうです。

何気なく書いて記録している日記・備忘録ブログは自分の為にも人の為にもなっているんですね。

日記・備忘録としてあなたもブログを始めませんか?

初心者でも分かるブログの開設方法

ブログを書く目的その②:自分の考えや感じたことを発信したい

人は自分の意見を発信することで、自分の存在意義を見いだせます自分の考えや感じたことを意見する場は、家や学校・職場が大半で、同じメンバーばかり。多くの人とは議論できません。しかし、ブログを利用すること数万人・数十万人以上と多くの人に自分の意見を届けられる可能性が生まれ、承認欲求を満すことができます

友人B
自分の意見を好きに言える場所があるって心地良いよね。
コミュニケーションをとるのが苦手な私でもブログでなら自分の意見を言えるよ。
友人A
友人B
そうね、ブログで自分の意見を言って苦手なコミュニケーションを解消できるかもね。

ブログで自分の意見や感情をより表現していきたい方にオススメです。

こちらの書籍は、コミュニケーションツールとして文章を習得し、ブログやSNS、企画書にメールにとあらゆる場面で役立つ文章の教科書的な一冊となっています。

ブログを書く目的その③:発信する情報を通して他人の役に立ちたいため

先ほどの備忘録ブログでもそうでしたが、自ら情報発信をすることで人の役に立つことがあるのもブログの良い点です。

ブログを始める人の、22.3%発信する情報を通して他人の役に立ちたい。そう思っているそうです。情報発信しているブログは、誰かの役に立つことを前提にしているので、もはや社会貢献に繋がっていますね。

ブログでの情報発信は、時間・場所を問わず多くの人に役立っていると思うと、ブログ更新にも気合いが入ります。

参考:マイナビニュース/ライフメディア

情報発信をすることの大切さなどを再確認できる動画です。要チェックです。

https://youtu.be/lcL7RsHCiF4

友人B
情報発信って自分にとっても役に立っているのね。
そうだね、発信することで自分が作り上げられていくなんて知らなかったよ。
友人A
友人B
私もブログで情報発信してみようかな?
それなら、私がブログの始め方教えるよ!!
ふく

あなたも、ブログで情報発信をしてみませんか?ブログを開設しているからこそ、サクッとわかるように解説しています。是非、読んでみて下さい。

初心者でも分かるブログの開設方法

ブログを書く目的その③:収入を得るため

ブログで収入を得られることを知っていましたか?ブログを開設してすぐに収入に結びつくことは難しいですが、ブログはコツコツと積み上げることによって、収入を得られる最も低コストで始められる方法ではないでしょうか。このことから、副業としても人気があります。

友人B
お給料よりもはるかに稼いでるね。これも千里の道も一歩から。ようし!ブログやってみようかな?
一緒にブログをやってみようよ!
ふく

ブログで収入を得るには、継続する努力がなければいけません。ブログ収入は言わば努力と苦労と継続と涙の結晶。ブログ収入は苦労を超えたからこそ待っているんですね

友人B
200記事!!始めるって決めたばかりなのに、気が遠くなるわね・・・。
じゃ、毎日書いて毎日更新すれば、ブログ収入に早く辿り着けるんじゃない?
友人A
友人B
え?1日1記事365日、毎日更新できると思うの??
・・・。
友人A

収入が得られるブログ、早く収入を得たいですよね。200記事で月5万円稼げるとなると記事数を上げていきたくなったり、毎日更新をしようと目標を挙げたりしたくなります。しかし、学校に仕事に子育てに趣味と忙しくて時間が無いのが現実

そんな忙しい中で、ブログを書くのがだんだんめんどくさくなったり、最初は毎日更新をしていたのに気力がなくなり毎日更新が出来なくなったりしてきます。折角の収入源を手放さないためにも更新頻度は計画的に行いましょう。

ブログの始め方、費用コスト面、その他諸々の心配はこちらの投稿記事で解決です!

 

ブログの利用者が減少しているって知ってました?

下図は2018年に「(過去に一度でも)利用したことがあるSNS」と「いま利用しているSNS」を調査したところ、ブログは36.4%から18.3%へと継続利用率が約半数に減っている。という結果が出ました。

引用:SMMlab/SNS利用に関する意識調査/「アライドアーキテクツ株式会社調べ」

友人B
ブログを利用している割合が少ないのは、以外だったわ。
そうだね。ブログを運営している身としては、ブログは最高なのに、どうしてなんだろ?
ふく
友人A
辞めていった理由を探っていこう。

 

ブログを辞めた理由ランキング

前述の調査データでは、ブログを継続して利用している割合は大幅に減少していましたが、相反して副業として人気のブログ。ブログを辞めた理由更新をしなくなった理由は一体何なのか、2013年と少し古いですが興味深い調査データが公表されています。

引用:マイナビニュース/リサーチバンク

ブログを辞めた理由ランキング

第1位:更新が面倒になったから 53.0%

第2位:他のことに忙しくなったから 31.8%

第3位:飽きたから 27.7%

第4位:記事を書くネタがなくなったから 27.2%

上記を順に解説していきます。

ブログを辞めた理由:第1位 ブログの更新が面倒になったから

友人B
ブログは間が空くと更新がめんどくさくなるのね。
確かに。パソコンさえ開くのがめんどくさいよね。
友人A
友人B
スマホアプリを開くのもめんどくさくなるわね。

友人A
Twitterの方が手軽ではあるよね。
ブログは長文を書かなきゃ!って思うものね。
友人B

現に前章の「ブログの利用者が大幅に減少しているって本当?!」のグラフSNS利用に関する意識調査を見てわかるように、SNS利用率はTwitterが指示されています。

それは、やはりリアルな情報を瞬時に何度でも投稿できたり見られたりという手軽さからTwitterがブログより指示されブログがめんどくさくなったに繋がったのだと思います。

ブログを辞めた理由:第2位 他のことに忙しくなったから

ブログを書いている人の多くは、ブログがメインで生活しているわけではなく、働いていたり、学校に行っていたり、育児に追われていたりする中で書いていると思います。

ブログだけを書いて生活している人なんてそうはいません。

生活に忙しい中でブログを書く為に自分の時間を削ってブログを書くというのは、大変になっていきます。日々の生活に追われることで、ブログからだんだん離れていき、辞めていくのです。

友人B
ブログ収入があるのに、忙しいからブログを辞めるって、ブログってやっぱり難しいのかな?
忙しくて、ブログに手が回らないのが一番の理由なんじゃないかな?
友人A
友人B
時間をどうやって作り出すのかが問題ね。
ま-、慣れるまでは時間がかかると思うけど、両立は可能だと思うよ。
ふく

忙しい人にこそ、読んでほしい一冊です。

こちらの書籍は、上手にぼんやりをする方法を紹介していて、仕事が滞ったりアイデアが浮かばない時こそ、リラックス。あえてぼんやりすることで脳が整理されて、閃きが生まれやすくなると説明しています。忙しい毎日だからこそ、日常生活にぼんやりの習慣をうまく取り入れて生活を向上させていきましょう。

ブログを辞めた理由:第3位 飽きたから

気軽に思いついたことを投稿できるTwitterとは違い、ブログはある程度時間や手間がかかります。本業の合間や忙しい中で自分時間返上での執筆作業、全てを犠牲にして積み上げても、何も見返りが返ってこない状態になると人間誰しも、飽きるのが普通です

友人B
1日で飽きるのってすごくない?
飽き性なのかな?
友人A

140文字の短文と気軽に投稿できるTwitterとは違い、ブログは作文みたいに長文を書かなければいけないと思い込んでいるせいなのか、気が重くなり、なかなかブログを書く気にならず飽きてしまうのが現状みたいです。

飽き性の人なら、なおさら飽きるのが早いのかもしれません

飽き性で何も続かない。 好奇心旺盛ではあるのですが、長続きすることがなかなかありません。 こういう性分は治らないのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

友人A
飽き性は直るのか気になる!好奇心はあるのに飽き性っていうのも共感できるよ!

引用:Yahoo!知恵袋

飽き性の人は、やはり飽きるのがちょっとやそっとじゃ、直らないのか。
ふく

飽き性の人は続ける秘訣がわかるきっかけになるかもしれません。こちらの動画要チェックです!

友人B
飽き性の人こそ見方の視点を変えたり、変化を楽しむと良いらしいよ。
ブログという固定概念を壊して、ブログの着眼点を変えて行くにはどうしたら良いのか。考えると面白いかも。
ふく

ブログを辞めた理由:第4位 記事を書くネタがなくなったから

書くネタがない。一度はこの問題に直面するでしょう。

書くネタがなくなると、どうしようもないですよね。ネタがないのに書こうと思えば思うほど書けなくなるという無限ループになっていくのです。

友人B
わかる。そういう時って本当に書けないわよね。
書くネタがない。そしてその延長線上でブログがめんどくさくなるのか。何か解決方法はないのかな?
ふく

 

ブログがめんどくさい時の解決方法7選

ブログを辞めたくなる理由ランキングで第1位になった「ブログが面倒くさくなった」の解決方法を掘り下げていこうと思います。

友人A
解決方法、知りたい!
解決方法が見つかればブログが長続き出来そうだね。
ふく

解決方法7選

解決方法その①:ブログの執筆作業を細分化する
解決方法その②:TwitterなどSNSで投稿をする
解決方法その③:テンプレートをつかう
解決方法その④:リライトをする
解決方法その⑤:習慣化させる
解決方法その⑥:外注化させる
解決方法その⑦:毎日投稿しようと思わない

上記を順に解説していきます。

解決方法その①:ブログの執筆作業を細分化する

私の師匠が言っていたことですが、ブログ作業を細分化をすることでブログの記事は1週間に1記事は余裕らしいです。

実際ブログは作業量が多いので、正直めんどくさいと感じやすいですが、作業を細分化することで1つの1つの作業が完結できるので、達成感を感じることができ、継続しやすくめんどくさいと感じにくくなりますね。

細分化スケジュール

1日目:上位の記事で悩み出しだけ

2日目:アイキャッチ画像だけ

3日目:プレップ法で結論から結論まで書くだけ

4日目:文字装飾だけ 

5日目:sns探し

6日目:引用だけ

7日目:納品

これなら達成感も感じられて、1週間に1記事は書けそうだね
ふく

解決方法その②:TwitterなどSNSで投稿をする

ブログがめんどくさい時は、今まで書いた記事をSNSのリンクに入れて投稿してみましょう。SNSに投稿すると、何かしらの反応があります。反応があるということは、あなたの記事を見てくれている人がいるということです。そして、サイトへの集客を図ることもできるのです。

また、Twitterを投稿して反応を見ることで、その投稿のネタが記事に使えるかどうかや、反響がありそうかなどを判断することができ、ブログのネタ探しにも繋がるので、Twitterの投稿も立派なブログ運営の1つと言えまよね。

解決方法その③:テンプレートを使う

ブログを書く時のめんどくささを解消する方法として、テンプレートを使うと効果的です。

ブログ記事を書くのって本当に大変ですよね。過去の私も、1記事を書くのに8〜10時間かかっていたので、痛いほど気持ちが分かります。

テンプレートを活用することで驚くほどにブログを書く時間が短縮できますよ。是非、試してみて下さい。

友人A
今日はどうやって記事を書こうか?何から書き始めよう?とか悩んじゃうよね。
そうだよね。けどテンプレートを使うことでそれらの悩みが少なり時間短縮になって効果てき面なんだよ。
ふく

ブログの基本的な構成テンプレートをご紹介します。

ブログの基本構成テンプレート
導入  記事タイトル
導入文(記事を読んでもらうための文)
記事本文 見出し1
 見出し1の内容
見出し2
 見出し2の内容
見出し3
 見出し3の内容
まとめ 見出し(まとめ)
 まとめの一言

テンプレートを使って、時間短縮無理をしない自分のペースブログに取り組む事が解決方法のポイントです。

もちろん、ブログを書く前はキーワードの選択はしておいてね。
ふく

解決方法その④:リライトをする

リライトとは、今までに書いた自分の記事を再度修正することです。リライトは、改めて自分の記事に触れることでリライトをした方がいい箇所があることに気づくことができ、自分の成長を感じることができます。

リライトをしているうちにやる気が出てきて新規記事を書き始めることが出来るかもしれません。

リライト作業は自分の成長を感じられることだけではなく、アクセス数を伸ばすことにも繋がります。リライトは一石二鳥そのものです。

友人B
リライトって、自分の成長も図れるし、アクセス数も上がるし、やる価値あるわね。
ブログがめんどくさいと感じ始めたら気分転換にもなるからリライトはやった方がいいね。
ふく

解決方法その⑤:習慣化させる

ブログを習慣化させると、ブログがめんどくさいという気持ちが出てこなくなります。なぜなら、ブログを書くということが当たり前になっているからです。

そして、毎日書いていくとある時、めんどくさくなっても書かなければ「何かムズムズする」となってきます。

おめでとうございます。これはブログを書くということが、習慣化された証拠です。こうなってくると、めんどくさくても習慣化されているので、書くことが可能になっています。

友人B
習慣って怖い。と思う時があるよね。
あるある。ブログも習慣化したら最強かもしれないね。
友人A

習慣化するコツは、自分のペースで、無理をしない・無理のない範囲で習慣化させるということです。例えば、1週間に1~3記事を投稿するとか、1日1~3時間はブログ作業をするとかで大丈夫です。

今から習慣化のコツをつかみましょう!オススメの一冊です。電子書籍版なのですぐに読めますよ。

試し読みはここをクリックして下さい。

こちらの書籍は、5万人を変えた習慣形成の超プロが、意志、やる気に頼らず「続けられる」最強スキルを教えてくれます。誰でもできるシンプルなノウハウが71個紹介されており、実践する価値はあるものばかりです。

「挫折しない5つの秘訣」も収録されておりブログを習慣化したい人に読んでもらいたい一冊です。

この書籍はオススメだよ!
ふく

解決方法その⑥:外注化させる

ブログをやりたいけど、どうしてもめんどくさい。そんな究極のめんどくさがり屋には「外注化」がオススメです。自分の作業をある程度減らすことができ、自分の時間を確保できますが、その代わりに、外注費としてお金がかかるというデメリットもあります。

また、外注化をすれば必ずしも良い記事ができるわけではありません。メリットもデメリットも十分理解した上で、「それでもめんどくさい」という人には外注化は最良の方法と言えるでしょう。

自分の目的をきちんと分かった上で外注化しようね。
ふく

外注化に興味を持ったら是非この記事を読んでみて下さい。

解決方法その⑦:毎日投稿しようと思わない

ブログを読んでもらおうと毎日更新しなければいけないと悩んでいる人は多いです。

ブログは毎日更新したほうがいいんですか? 内容とか、面白く書けないしあんまり見てもらえてないようだし 書くの止めようかなって思ったりしています。 内容は、楽しんでもらおうというより自分の日記や思ってることみたいになってしまっています。 こんなブログでもいいんでしょうか? どなたか教えてください。

引用:Yahoo!知恵袋

毎日更新しなければならないと思っているブログは、実は毎日更新はしなくても良いのです。なぜなら、毎日更新をしようとするなら、記事のネタ・構成・執筆まで1日で考えなければならないのは明らかにオーバーワークです。

それに加え、ブログを書くということが習慣化できていない中、毎日更新すると決めてしまうと、義務感が生まれプレッシャーになり、記事作成が負担になってしまいます。

その結果ブログがめんどくさくなってしまうリスクが高まるからです。

友人B
毎日更新ばかりに目が行っていたけれど、何よりも良い記事を書くことが一番大切よね。
良い記事を書くことに集中したいね。
ふく

 

ブログを毎日更新するコツ厳選3選

ブログを毎日更新するのではなく、良い記事を書くことに集中することが望ましい。と前述でお伝えしましたが、それでも毎日更新したいあなたに、厳選したコツ3選をお伝えします。

毎日更新のコツ厳選3選

毎日更新のコツ厳選3選その①:稼げている自分を想像する=稼ぐために書く

毎日更新のコツ厳選3選その②:TwitterなどのSNSで毎日更新すると宣言する

毎日更新のコツ厳選3選その③:好きなことや得意な分野だけを書く

上記を順に解説していきます。

毎日更新のコツ厳選3選その①:稼げている自分を想像する=稼ぐために書く

ブログを書く目的の章でもあったように、ブログを書く目的が、「収入を得るため」としている人も多数います。ブログを書いて少しでも収入を得ると嬉しくなり、もっと収入を得たくなり、必然とブログを書く回数も多くなりますよね。

しかし、ブログで収入を得るにはそう簡単に出来ることではありません

友人A
ブログで少しでもでも稼げたら興奮しちゃうな。そうしたら執筆作業にも力が入るよね。
けど、時給1円って。この世界厳しすぎるけど、記事が当たったら希望が持てる世界だわ。
友人B

友人B
ブログを書く目的の章でも言っていたことだわ。
ブログ収入は努力と苦労と継続と涙の結晶
ふく
友人A
ブログで稼ぎたい!だから私は毎日更新するよ!!

ブログで収入を得ましょう!ブログで収入を得たい人はこちらをどうぞ。

毎日更新のコツ厳選3選その②:TwitterなどのSNSで毎日更新宣言する

誰かの前で宣言すると、継続しなければいけないと思いませんか?この方法をブログでも活用しましょう。Twitterでブログの毎日更新を宣言して、ブログを毎日更新している人を見かけます。

友人B
Twitter宣言、効果絶大だね。
宣言することによって、ブログを見てもらえる気持ちにもなるよね。
ふく

Twitterでブログを毎日更新を宣言して、友達が出来た。と言う話も聞いています。友達もできてより一層ブログを書く意力が増しますね。また、読んでくれた人が感想をくれたりするので、モチベーションアップにも繋がります

毎日更新のコツ厳選3選その③:好きなことや得意な分野だけを書く

好きなことや得意な分野のことだけを書きましょう。

多少の興味あるくらいのレベルでブログにしようとしても毎日更新をすることは出来ません。見返りを求めず、没頭できることだけをひたすら黙々と書き続けて行きましょう。

好きなこと・得意なことの知識を、覚書日記だと思ってブログに書き出していくような考えで書いていくと、意外と毎日更新できているものです。

友人B
毎日更新には、好きなことだけを書いてみる。以外と盲点だったわ。
そうだね、好きこそものの上手なれだね。
ふく

 

まとめ

最後に今回の記事のポイントをまとめてみました。

ブログを書く目的

その①:自分の日記、備忘録として
その②:自分の考えや感じたことを発信したい
その③:発信する情報を通して他人の役に立ちたいため
その④:収入を得るため

知っていましたか?

手軽に投稿できるSNSに押され、ブログ利用者は大幅に減少しています。

ブログを辞めた理由ランキング

第1位:更新が面倒になったから 53.0%

第2位:他のことに忙しくなったから 31.8%

第3位:飽きたから 27.7%

第4位:記事を書くネタがなくなったから 27.2%

解決方法7選

解決方法その①:ブログの執筆作業を細分化する
解決方法その②:TwitterなどSNSで投稿をする
解決方法その③:テンプレートをつかう
解決方法その④:リライトをする
解決方法その⑤:習慣化させる
解決方法その⑥:外注化させる
解決方法その⑦:毎日投稿しようと思わない

毎日更新のコツ厳選3選

毎日更新のコツ厳選3選その①:稼げている自分を想像する=稼ぐために書く

毎日更新のコツ厳選3選その②:TwitterなどのSNSで毎日更新すると宣言する

毎日更新のコツ厳選3選その③:好きなことや得意な分野だけを書く

私たちは常に忙しいです。そんな忙しい中、ブログがめんどくさいと思うのは当たり前で、ましてや毎日更新するとなると出来ないのは当たり前です。質の良い記事を書くためにも記事作成のコツを掴んだり、自分に合った更新頻度でブログを楽しみましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-ブログ始め方, 人気記事

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.