人気記事 外注化の方法

【完全初心者向け】外注の始め方【1か月で15人は余裕で雇えます】

2021年2月10日

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人B
「ブログ始めたけど挫折しそう、続かない」
「ブログ記事外注してみたいけど何から始めて良いのか分からない」
「外注化ってそもそも何なの?ホントに雇えるの?」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

  • 外注化で人を雇えるようになる 
  • ライティングマニュアルと募集文を用意すれば完了 
  • そもそも外注化ってなに?
  • 外注化を始めるタイミングは?
  • 収入を得られる理由と収入だけじゃないメリット
  • 人を雇うまでの流れ
  • 雇う際のコツ
  • 環境づくりを徹底的に

この記事を書いている僕は、現在50人の外注さんを雇っており、自分で記事を書くことがほとんど無くなりました。

本記事では「これから外注化を始めてみたいけど、何から始めて良いか分からない」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、「外注化での目標設定、具体的な始め方、雇った後の継続方法」までをイメージできるようになると思います。

ブログ継続するの難しい…挫折しそう」と感じていた僕を救ってくれたのが外注化です。 控えめに言って、外注化で圧倒的にブログを継続しやすくなった僕が、外注化に感謝の気持ちを込めつつ、記事を執筆します。

それでは、さっそく見ていきましょう。

躓くことなく外注化したい人へ

わたしから脱獄を購入して頂くと「無料で3か月コンサル」を特典で付けます。
コンサル内容は「安定して1記事50円で雇えるまで」をサポートいたします。

1人1人丁寧に教えていきたいので、今月限定で数人で終了予定です。
詳しく知りたい人は「【コンサル特典あり】脱獄アフィリエイトで常に70人以上雇っている大学生がレビューしてみた!」をどうぞ!
※必ず僕から購入してください。他の方から購入しても特典はつきません。

購入しましたら、下記から連絡ください。
※現在準備中です。お待ちくださいm(_ _)m

友だち追加

外注化で人を雇えるようになる

目標は取りあえず、「外注化で人を雇えること」でいいかと。

外注化を始める前は様々な不安がありますが出来ないと思う原因は、「想像できない」からです。

わたし自身も「本当に人なんて雇えるのかな?」など不安がありましたが、基本的な考え方として「取りあえず1人雇ってみる」のが1番不安解消に繋がります。

目標は1か月で15人雇う

僕の体験談から言わせてもらうと、「人を雇う」のは簡単です。

 外注化で「1か月15人」が簡単な理由

参考までに、いくつか実際の案件を貼ってみますね。

例えば上記の「クラウドワークスの案件」だと、1回のお仕事の依頼に対して1~8人ほど応募が来ます。僕は経験年数4カ月ほどですが、これくらいの人数なら応募文がしっかり出来ていれば来ます。

僕の案件だと、1記事50円のという安さですが、案件に応募してくださる方がいます。

それはお金以外のメリットを募集文で提示しているからです。

こんな感じでして、募集文次第で全然きます。

今の現状としては新型ウイルスや企業のリストラなどがあり、個人で稼ぐスキルが必要な時代になっているので需要が高いですね。

最近だと外注化で月100万稼いでいる方や、トレンドアフィリで月300万PVを達成した方にお会いしましたが、全員外注化しています。

しかも、歳も近く僕よりも年下です。

やはり、今の時代「個人で稼ぐスキル+外注化」は伸びているかと。

ライティングマニュアルと募集文を用意すれば完了 

よくある質問で外注化では何が必要なの?と聞かれることがあります。

ライティングマニュアルと募集文があれば問題なし

記事を書いてもらうマニュアルと募集文があれば、採用まで一直線です。

マニュアルと募集文には2通りの方法があります。

  • 自分で作る
  • 購入する

順に解説していきます。

自分で作る

お金をかけたくない!と考えている方でしたら、自分で一から作ることが出来ます。

作る場合は、

  • マニュアルには記事の構成ルールなど
  • 募集文はお金以外のメリットを提示

上記で作ることが可能です。

ですが、かなりの時間がかかるうえに合ってるかどうかも分からないしので初心者の方は厳しいかと。

購入する

お金を払ってマニュアルと募集文を手に入れる方法があります。

つまり、先輩が作っているマニュアルを貸してもらうということですね。

脱獄という商材でお値段は5万と高いですが、必要な投資だと思います。

実際に脱獄を購入して、マニュアルと募集文を使って外注し15日で12人雇いました。

マニュアルや募集文以外にも雇うまで流れが全てわかります。

また、わたしから購入して頂いた方には特典もお付けしています。

気になる方は、「【脱獄アフィリエイトレビュー】外注化を実践して15日で12人雇えた方法を徹底解説!」の記事をどうぞ。

そもそも外注化ってなに?

外注化を簡単に説明すると、「自分がいなくても良い仕組みを作る」ことです。

流れとしては、

記事の作り方を覚える

人に教える

教えた人に先生になってもらう

自分が作業しなくても良い

かなり簡単な流れですが、ようはどんどん教える先生を増やし、自分は教えることが無くなり、自分がいなくても良い仕組みが出来上がるということです。

学校の教師みたいな感じですね。

よくある質問➀:全然詳しくないけどライティング技術は人に教えられる?

結論大丈夫です。

マニュアル通りに記事が出来ているかを見るので、最初難しければ見ながら添削していけばOK。

わたし自身も最初はマニュアルを見ながら、
ここが出来てないので、修正お願いします。
もう少し違う言い方にした方が良いですね。
など添削していました。

慣れたら見ずに出来るのですが、答えを見られるわけなので心配なしです。

よくある質問②:自分がいなくても良い仕組がいつ頃できる?

僕の場合は3か月目で添削者を出して記事作成や添削もお任せしました。

その時の人数は40人ほどでしたね。

現在は50人ほどいて、納品の確認をして投稿するだけの状態です。

人数が増えたら良いだけなので、増えてきて良い記事が書けるようになれば添削者へのお願いをすれば仕組が出来上がります。

外注化を始めるタイミングは?

外注化を始めるタイミングは知った時です。

本当に人なんて雇えるのかな?
お金とか手順分かんないし不安すぎて無理

などいろいろ考えると思いますが、結論考えても無駄ですし、始めれば何とかなります。

【始めないと損】外注化を始めるタイミングは?

続きを見る

始める前に悩んでいるのは永遠に前に進めないので、前に進んでからの方が悩みめっちゃありますよ(笑)

【体験談】ブログ記事外注化の不安要素を13個潰してみた

続きを見る

外注化で収入を得られる理由と収入だけじゃないメリットとは?

そもそも外注化ではどんなメリットがあるのでしょう?

大まかには2つあります。

  • 収益が得られるメリット
  • 収益以外のメリット

解説していきます。

収入が得られる理由は「圧倒的なスピード」

圧倒的なスピードで記事が上がってきます。

理由は、何十人と一緒に作業するのと同じだからです。

記事を書いてもらう人数を増やせば増やすほど、X倍になり自分は他の作業に割けます。

自分が記事を書かなくても1日3記事上がってくることも出来ますし、アドセンスやアフィリどちらでも先に始めた人を追い越すが出来ます。

収入だけじゃない外注化を始めるメリット

勿論、記事が勝手に上がってきて収益もを得られるようになりますが、それ以外にもメリットが沢山あります。

  • 仕組みが出来上がり、経営者の思考になる。
  • なんでも外注できることが分かる
  • アウトプットが出来るし、外注さんと一緒に成長できる。
  • 記事作成を任せられて、自分の時間が増える
  • コミュ力が上がり、褒める練習が出来る
  • 挫折しにくくなる

など様々なメリットがあります。

つまり、自己成長につながるということですね。

【4カ月】外注してみたらメリットしかなかった件について

続きを見る

褒める練習や成長できるということは普段の生活や子供に対しても応用できます。

人を雇うまでの流れは、依頼→応募が来る→採用

実践方法の流れは以下の通り。

依頼→応募が来る→採用

たったこれだけです。

大切なのは、雇う場所が分かっていれば後は募集して、応募が来たら採用の流れになります。

アウトソーシングでの依頼

まずは、依頼する場所を理解しておきましょう。

依頼する場所は、

上記に2つに登録しておけば問題なしです。

クラウドワークスだけでもいいですが、いち早く多くの人数を雇いたいなら両方使うのが効率良いですよ。

応募が来たら採用・不採用の連絡

応募が来たら、採用化不採用の連絡をしましょう。

ここで大事なのは、

  • ちゃんと文章を読んでくれる方なのか
  • 時間があるか
  • やる気があるか

上記をしっかり確認して、採用しましょう。

基本的にはやる気と時間が両方ある方がいいですね。やる気と時間が無いと、本業が忙しくなり、辞めてしまう外注さんが多いです。

採用の基準に関しては、「外注さんの判断基準は?知らないと損する考え方!」をお読みください。

あとは、文章をきちんと読んでくれる方なのかも必要ですね。

マニュアルを渡してもきちんと読んでくれない可能性があるからです。

初心者向けに人を雇うまでのコツを紹介

募集文が一番大事です。

大事なのがお金ではなく技術を提供するということで、応募文に組み込めば1記事50円でも応募してくれるようになります。

お金よりも技術を求めて来てるので値段が少なくても「応募したい!」と思ってくれるんですね。

逆にこれがきちんと出来ていないと応募が来にくいのでしっかり作りこむと一回の応募で7回とか来てくれます。

外注さんの判断基準は?知らないと損する考え方!

続きを見る

環境づくりを徹底しよう!

外注さんを雇ったら楽しく作業してもらうために「モチベーションアップ」が必要です。

継続のコツは外注さんに気持ちよく仕事してもらうこと

外注さんに気持ちよく仕事してもらうことが継続のコツです。

  • マニュアルを分かりやすく
  • モチベを上げる
  • 効率の良い時間の作り方
  • ライティング技術以外も提示

順に解説していきます。

マニュアルを誰でも書けるように分かりやすく作成

マニュアルは初心者でも分かりやすく誰でも書けるようにするのが大事です。

理由は、応募される方は初心者の方でブログ記事もライティングも未経験の方だからですね。

応募される時に、
ライティングを学びたいけど、書き方が分からなかったので応募しました。
ブログを始めたくて、ライティングやブログについて学べるので応募しました。
と未経験の方ばかりです。

なので、挫折しないように分かりやすく簡単に記事が書けるようにマニュアルを作るのが大事ですね。

モチベーションを上げてあげる

ライティングを続けるうえでモチベーションはかなり大切です。

基本的に作業する時は1人で、本業が忙しくなったりするからですね。

実際に会わなく、作業しなくても何も失うものも無いのでモチベが下がると「もういいか!」ってなります。

なので、褒めたり学ぶうえでのメリットを沢山を伝えると…

うおおおおぉぉぉ!やるぞ!!!絶対達成してやる!

って気持ちになるんですね。

1人では絶対達成できないような環境を用意してもモチベを上げてあげます。

効率の良い時間の作り方を教えてあげる。

効率の良い時間の使い方はマジで大事です(笑)

社会人は時間が限られてるのでいかに時間を作れるかなんですよね。

例えば、帰って1~2時間しかなかったら1週間で最大14時間しかないわけなので、時間がいくらあっても足りない。

なので、時間の作り方を教えてあげて資格や記事作成などに時間を作れるように効率の良い時間の作り方を教えてあげるわけです。

ライティング技術以外も提示

応募してくる方の本質は稼ぎたい人なのでライティング以外にも稼ぐ為の考え方や行動を教えてあげるともっとここに居たい!と思ってくれるようになります。

稼ぐの考え方や行動を知るとライティング頑張ろうと思ってくれるので、どんどん出せるものは出していきましょう。

定期的に出すとモチベも上がり維持にも繋がります。

外注化で大切なこと

この案件にもっと居たい!と思ってもらうが大切です。

理由はライティングはしんどく挫折しやすいからですね。

常に外注さんが、

・気持ちよくライティングを学べているか?
・ずっと居たいと思ってもらえるような楽しい環境になってるか?


を常に考えることが大切です。

外注さんの事を第一に考えていれば結果も一緒についてきます!

外注を実際に始めたい方へ

今回は外注化を始める理由や、雇い方の方法までまとめて紹介しました。

ブログをいまさら始めるなんて」「ブログしんどいしもういいや」と思うかもしれませんが、外注化でブログ運営を成功させてブログで収入を得るには、次の順序を理解することが大切です。

  • 外注化は仕組みづくり
  • メリットは記事が勝手に上がってきて、普段の生活にも生かせる
  • マニュアルと募集文作成
  • アウトソーシングに登録と募集をかける
  • チャットワークに登録してもらい作業
  • 人を雇うには募集文を作りこむ
  • 継続してもらうには気持ちよく仕事してもらう

外注化を応用して運営することが、楽しく継続出来て、それが収益化や他のメリットにも必ず結びつきます。

脱獄で時間短縮も可能です!

楽しいブログライフを送りましょう(#^^#)

無料でコンサルを受ける

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-人気記事, 外注化の方法

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.