ブログ始め方 人気記事

アフィリエイト初心者がブログを始める流れを解説

真剣に恋がしたい人へ

サークルなどに入っていないと、まったく出会いですよね。

正直に言うと、社会人になれば出会いは更になくなります。

恋活アプリを利用すれば、出会いがなくても問題なしですよ。

【大学生必見】本当に会える!恋活アプリおすすめ3選【安心・安全の有名アプリを厳選】

こんにちは、フクです。

動画でもお伝えしています。

今日は、『アフィリエイト初心者がブログを始める流れ』を解説していきたいと思います。

よろしくお願いします。

ブログを始めるための準備

ブログはサイト運営に絶対必要なものです。

まずやる事

・サーバー契約

・ドメイン取得

・ワードプレス

これはブログを始めるうえで誰もが通る道なので、必ずこの手順で行いましょう。

ふく
最初はサイトを作るっていう、意味が分からないんですよね。

まずはブログの種類についてお話します。

無料ブログと有料ブログの違い

ブログには、無料ブログ有料ブログがあります。

無料ブログには「FC2」「アメブロ」「忍者」など他にもいくつかあります。

無料ブログは、パッと作れて、すぐ編集ができます。

ふく
タイトルとか文字を打ってすぐに内容が書けちゃうんです。
それなら僕にもできそうだなぁ。
友人A

無料ブログの場合は、システムを借りるっていうことなんですけど、有料ブログの場合はシステムを自分で管理しないといけないんです。

これが無料ブログと有料ブログの違いですが、実は僕は有料のほうをオススメしています。

無料ブログにはメリット、デメリットがあります。

デメリットはいつ切れるか分からない。切れるっていうのは、サイトが無くなるとかですね。

例えば、エッチな発言とか、差別的な発言をすると消される可能性があるんです。

アドレスなどが消されて、企画がめちゃくちゃ荒れます。

このアメブロとかFC2などの無料ブログは、「規約」を守らなければならないため、稼ぎにくいんです。

ふく
規約違反になると消されちゃうんで。
頑張って作ってきたのに、消されたらカナリショックだよね。
友人A

無料ブログのメリットとしては集客がしやすいってこと。

でも、ブログを本格的にしていくのなら有料ブログの方が絶対にいいです。

ふく
どうやって作っていくかをお話します。

サイトの作り方

サーバー契約

まずサーバーを契約をしていきます。簡単に言うと「サーバー」は土地です。

場所(土地)を貸してくれるという感じですね。

サーバーは「エックスサーバー」がいいですよ。

ドメイン取得

次は住所。土地を借りたらここに住所を入れなければなりません。

ドメイン取得って言うんですけど、作った土地に住所を入れていく感じです。

ふく
これは「.com」とかあるじゃないですか。
URLの最後にあるやつかな。
友人A

ドメインは「お名前ドットコム」で取得します。

ふく
僕のブログから「お名前ドットコム」と「エックスサーバー」を登録して頂ければ、特典を付けているのでよろしくお願いします。

サーバー契約とドメイン登録は「エックスサーバー」「お名前ドットコム」が一番相性がいいです。

ワードプレス

システムは、ワードプレスが一番おすすめです。

「ワードプレスの設定方法」って検索したら、めちゃくちゃ詳しく出てきたぞ。
友人A
ふく
僕も今ワードプレスを使っています!

こちらの記事もどうぞ。

『徹底解説』初心者向けWordPressブログ開設方法!!

続きを見る

記事を書いてみる

このワードプレスで、実際に何を書けばいいかが分からないと思うので、初めはサイトを作った手順を記事にしていけばいいんじゃないかと思います。

サーバー契約をしてドメイン取得して、ワードプレスをインストールする。この流れを記事にしていきましょう。

ふく
後ははまぁなんでもいいんで、日記から始めてみましょう。
僕の日常をブログにぶちまけてやるか。
友人A

それ以外だと旅行趣味美味しいお店などを紹介したりするのがいいと思います。

まずは、サイトを作る。どんどん勉強していって、サイトの記事が増えていくと「もっとアクセスが集まる記事を作るにはどうすればいいかな」とか考えるようになってくるんです。

何もない状態から作っている状態(ある状態)にすることが大事です。完璧じゃなくていいんですよ。

サイトを6~7割でいいからバンって作ったら、次はどうやって収益、利益を出していくかです。

「クリック型広告」と「成果報酬型広告」

広告にはクリック型広告成果報酬型広告があります。

クリック型広告

クリック型広告には「アドセンス」っていうのがありまして、これは広告1クリックにつき30~100円くらい発生します。

表示される広告はGoogleが自分のサイトにあったような広告を勝手に決めて貼ってくれます。例えば筋トレのブログを書いていたら、サイトに筋トレの広告「アドセンス」が貼られるというような感じ。

ふく
アドセンスの場合どのように儲ければいいかというと、ただただサイトに人を集めるだけです。

アクセスが集まってくれば一定数の人間が広告をクリックしてくれます。アドセンスの場合は、アクセスを集めれば良いのです!

成果報酬型広告

成果報酬型広告は少し難しいです。アドセンスの場合はブログに人を集めればいいだけなのに対し、成果報酬型は「販売」をしていかなければなりません。

成果報酬型広告の場合で商品を売っていく場合、「集客」と「販売」の間に、「教育」が入るんです。

ふく
これを知らない人が沢山いるんですよ。

簡単に説明するとまず、ブログに人を集めます。そこで商品の良いところを紹介して、買ってもらうっていう。

「これいいですよ」「この商品こんなにいいんですよ」って言って、買ってもらいます。

でも、いきなり集客から教育を飛ばして販売をしても、なかなか買ってくれません。

この集客→教育→販売の流れは人に納得してもらって買ってもらうので一番成約率が高いんです。

知らない人に対して売っても、押しつけがましいというか、誰も買ってくれないです。

ふく
例えば僕が「ふんふんふーん♪」って歩いたとして、いきなり向こうから人がやって着て「この商品どうっすか?」「この商品めっちゃいいんで、この商品買ってください!!」って言われても、絶対買わないですよね。
めちゃめちゃ怖い。「いきなり何―?」「いや知らんし」って逃げ出したくなるよね。
友人A

集客からいきなり販売に持っていくのは、会っていきなり販売するっていう感じと同じです。

どうやって商品を買ってもらうかというと、このサイトがいかに良いかというのを信頼してもらう、教育する」のです。

「集客」は人を集める事ですね。「教育」は商品の良さを知ってもらう事。

「あー確かにこの商品いい商品だな」と思ってくれたら、「じゃあ買ってみようかな」と思って買ってくれるんです。

なので成果報酬型広告で商品を売る場合は、この「集客」→「教育」→「販売」の流れを作っていくことが大事になります。

ふく
良さを説明しなければ買ってくれません。

これがアドセンス(クリック型の広告)で利益を出す方法と、成果報酬型の商品で利益を出すっていう方法ですね。

設計図を作ろう

サイト運営していくとして、「設計図」を作るのが一番いいんです。

でも設計図て最初は全ッ然できないんで、実践で覚えていくって事が重要。

サイトを運営していくと、失敗とか成功を繰り返していって、だんだん「こうした方がいいな」っていう経験がたまってくると思うんですね。

ふく
この溜まってきた経験を次のこのサイトに活かすんです。

「こうすればいいかも!!」っていうデータが集まってきたら、次のサイトで設計図をつくる。

1個目のサイトでいい記事が数記事でてくると思うんですけど、それを分析して他の設計図に盛り込んでいって、この次のサイトに活かす。これの繰り返しです。

なかなか1個目のサイトから急には成功しにくいですけど、こうやって失敗や成功を繰り返して次のブログにどんどん生かして成功していくっていう流れですね。

まとめ

ブログを作るポイント

・ブログには「無料ブログ」と「有料ブログ」があり、有料ブログがオススメ。

・サーバー契約、ドメイン取得、ワードプレスをインストールする。

・記事は「ブログ開設のやり方」や「日記」などまず書いてみることが大事。

・広告には「クリック型広告」と「成果報酬型広告」がある。

・成功や失敗した経験を活かし、新しいサイトの設計図を作る。

初めは完璧じゃなくても、続けていくうちに知識や経験がたまっていくのです。

ふく
まずはやってみて「ない状態」から「ある状態」にすることが一番ですね。

では、これで終わりたいと思います。ありがとうございました。

真剣に恋がしたい人へ

サークルなどに入っていないと、まったく出会いですよね。

正直に言うと、社会人になれば出会いは更になくなります。

恋活アプリを利用すれば、出会いがなくても問題なしですよ。

【大学生必見】本当に会える!恋活アプリおすすめ3選【安心・安全の有名アプリを厳選】

続きを見る

-ブログ始め方, 人気記事

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.