人気記事 外注化の方法

【4カ月】外注してみたらメリットしかなかった件について

2020年11月28日

Pocket

この記事の著者

名前:ふく  
専門:外注化(今まで50人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 元目的なしのつまらない人間。したいことも無く何となく入った大学で暇な生活とやりたいこともない人生で見事にダメ人間になり、「これだと人生積んでしまう!」と考え在学中にネットビジネスの世界に突入。始めたブログで2か月で収益化、ブログで稼げることを知り「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折し。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時20人ほど雇い、最低でも1か月30記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、人生がつまらずやりたいこともない大学生に外注化を進めている。
人生がつまらなく不安なあなたへ

外注化の概念を教えてくれた神教材。5万と高いが、それだけの価値がある。外注化はこれだけ購入しておけば問題なし。教材の中には200~500円で1記事の値段だが、私は1記事50円で雇っている。外注化を知れば世界変わるで。
【15日で12人雇う方法】脱獄アフィリエイトで15日で12人雇えた。実際に使ってみての感想をレビュー!【購入特典あり】

---------------------------------------

 

友人A
・記事外注したいけどメリットは何があるの?
・記事外注したいけどデメリットは?

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 4カ月外注してみたらメリットしかなかった
  2. 4カ月外注して感じたデメリット

この記事の信頼性
この記事を書いている僕は、現在20人雇っていて、応募してくる方は50人以上です。
1記事50円で常に雇えていていて毎回記事の文字数は8000文字以上を書いて頂いています。

こんな僕が、今回は実際にが外注を4か月間してきたメリットデメリットを紹介しますので、参考にしてもらえればと思います。

4カ月外注してみたらメリットしかなかった件について

4カ月外注して実感したメリットをまとめてみました。

その①:仕組が出来上がり、経営者の思考になる。
その②:なんでも外注できることが分かる。
その③:アウトプットが出来て、外注さんと一緒に成長できる。
その④:記事作成を任せられて、自分の時間が増える
その⑤:コミュ力が上がる
その⑥:挫折しにくくなる

上記を順に解説していきます。

友人A
外注って色んなメリットがあるんだね
これ以外にもメリットは沢山あるけど主なメリットはこんな感じだよ。
ふくすけ

その①:仕組みが出来上がり、経営者の思考になる。

外注する一番のメリットと言えば、仕組が出来上がっていくことではないでしょうか?

例えば、マニュアルを作成して、それを見ていただくとそれを見てもらうと自分の作業が減ります。

マニュアルを作成
            ↓
マニュアルを覚えた外注さんが出てくる
            ↓
添削者になってもらう

こうすることで経営者思考になり、自分の時間がどんどん増えていきます。

友人A
外注化の一番のメリットは仕組みが出来ることだね。
作業時間がどんどん増えるから他の作業に割けるね
ふくすけ

その②:なんでも外注できることが分かる

記事作成以外にも「誰がしても変わらない作業」は外注することが出来ます。

例えば、文字起こしなどですね。

・文字起こし
・内部リンク
・アイキャッチ画像作成

自分が覚えてマニュアル化すればどんな事でも外注できるのですごく便利です。

友人A
なんでも外注することが分かれば普段の生活でも応用できそうだね
要は考え方次第ってことだね。
ふくすけ

その③:アウトプットが出来るし、外注さんと一緒に成長できる。

インプットも大事ですが、アウトプットをしなければ知識が身に付きませんよね。

添削はアウトプットも出来て外注さんと一緒に成長出来てるとと実感できます。

例えば、僕は添削で外注さんは目に見えて技術が上がっていくのが分かります。


添削者の成長
・添削しなければならないので覚えなければならない。
・添削すると客観的に記事を見ることが出来る。
・覚えたことを外注さんにすぐアウトプットできる。


外注さんの成長
・添削されることで自分の間違いに気付ける。
・1~10記事を比べると差が歴然。
・教えてもらったことを直してアウトプット出来る。

添削の連絡や外注さんから質問が来れば、教えなければならないので責任感も出てきて自分がしっかりしなけらばなりません。

これを繰り返していくと自分も成長できます。

友人A
成長を実感できるがいいね
責任感も出てくるし、自分の覚えていることがどんどん増えるよ
ふくすけ

その④:記事作成を任せられて、自分の時間が増える

記事作成を任せられるので圧倒的に自分の時間が増えます。

ブログ運営は、

・キーワード選定
・記事作成
・内部リンク
・サイト設計
・分析

など他にもありますが、記事作成を任せられると他の作業に時間を割けます。

友人A
記事作成を任せられるのは大きいね
記事を作成して頂いている間にキーワード制定に時間を割けるから助かってるよ
ふくすけ

その⑤:コミュ力が上がり、褒める練習が出来る

外注さんとのコミュニケーションを取らなければならないので必然的に上がります。

・どうすれば相手に伝わるか
・外注さんのモチベを上げられるか?
・外注さんの良い所を見つけるには?

良い所を見つける練習はめちゃくちゃ大事です。

子供は上手に褒めることが出来ればどんどん成長できますし、伝わりやすい説明が出来るようになれば普段の会話でも活用できます。

僕も口下手でしたが説明するのが上手くなりました。

友人A
大人は褒められる機会がほとんどないから褒められると嬉しいし、モチベも上がるね
そうだね。子供なら褒められるけど大人になるにつれて無くなっていくね
ふくすけ

その⑥:挫折しにくくなる

記事作成を任せられるので挫折しにくくなります。

ブログ運営で続かない原因は、

・記事作成がしんどい
・モチベが上がらない
・結果が見えない

大きな挫折ポイントしては上記ではないでしょうか?

ツイッターなどを見ると3カ月ほど経つと最初にブログをしていた仲間が挫折していて辞めていくのを何度も見てきました。

記事作成がやはりきついのかなと感じています。

僕自身も記事作成で一度挫折した経験があります。

それほど記事作成は大きなポイントなので外注さんに任せらるとブログを続けられる要因になります。

友人A
ブログ記事は挫折を乗り越えられるかがポイントだね。
そうだね。5000円稼げていない人が多い理由も挫折に入るね
ふくすけ

4カ月外注して感じたデメリット

4カ月外注してみましたが特に見つかりませんでした。。

しいて言えば、
多少お金がかかる。
ではないでしょうか?

それでも1記事50円なので100記事で5000円です。

5000円で100記事書いて頂けるなら安すぎますよね。

友人A
100記事を5000円で書いてくれるなら頼みたくなってきた。
8000文字くらい書いて頂ける外注さんも出てきて凄い人ばっかりだよ。
ふくすけ

まとめ

外注をして感じたメリット

仕組が出来上がり、経営者の思考になる。
なんでも外注できることが分かる。
アウトプットが出来て、外注さんと一緒に成長できる。
記事作成を任せられて、自分の時間が増える
コミュ力が上がる
挫折しにくくなる

外注をして感じたデメリット

・特になし、多少お金がかかるくらい。

4カ月外注化をしてみて実際に感じたメリットを紹介しました。

意外なメリットもあったのではないでしょうか?

ブログに挫折して続けれる気がしないならぜひチャレンジしてみてください。

Pocket

-人気記事, 外注化の方法

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.