人気記事 外注化の方法

【体験談】ブログ記事外注化の不安要素を13個潰してみた

2020年12月1日

Pocket

この記事の著者

名前:ふく  
専門:外注化(今まで50人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 元目的なしのつまらない人間。したいことも無く何となく入った大学で暇な生活とやりたいこともない人生で見事にダメ人間になり、「これだと人生積んでしまう!」と考え在学中にネットビジネスの世界に突入。始めたブログで2か月で収益化、ブログで稼げることを知り「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折し。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時20人ほど雇い、最低でも1か月30記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、人生がつまらずやりたいこともない大学生に外注化を進めている。
人生がつまらなく不安なあなたへ

外注化の概念を教えてくれた神教材。5万と高いが、それだけの価値がある。外注化はこれだけ購入しておけば問題なし。教材の中には200~500円で1記事の値段だが、私は1記事50円で雇っている。外注化を知れば世界変わるで。
【15日で12人雇う方法】脱獄アフィリエイトで15日で12人雇えた。実際に使ってみての感想をレビュー!【購入特典あり】

---------------------------------------

 

友人A
・外注したいけど不安要素がいっぱいある
・ほんとに応募くるの?
・そもそもどんな不安要素があるの?

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 外注化の不安要素13選

この記事の信頼性
この記事を書いている僕は、現在20人雇っていて、応募してくる方は50人以上です。
1記事50円で常に雇えていていて毎回記事の文字数は8000文字以上を書いて頂いています。

今回は外注したいけど不安がいっぱいある方は、参考にしてもらえればと思います。

外注化の不安要素ぶっ潰してみた

外注化で不安な要素を13選選びました。

その①:募集が来なかったらどうなるの?
その②:募集の仕方は?
その③:募集の仕事内容は?
その④:外注費はいくら?
その⑤:記事の質はいいのか?
その⑥:記事の文字数は多いか?
その⑦:納品ペースは?
その⑧:すぐ辞めたりしないか?
その⑨:仲良くならないといけないのか?
その⑩:人数が増えたらどう管理するの?
その⑪:どうやって外注さんのモチベを上げる?
その⑫:外注が興味のジャンルの記事を頼めるの?
その⑬:どうやって自動で成長してもらう?

上記を順に解説していきます。

その①:募集が来なかったらどうなるの?

そもそも、募集が来るかどうかですよね?

結論来ます。

来ない場合でしたら、以下の原因があります。

・タイトル

・内容

上記の2つが出来ていないため来ないです。

外注さんが応募したいと思うような募集文が肝心ですね。
「楽しそう」
「成長できそう」
「続けられそう」
など心をつかむことが必要です。

詳しくは「外注さんの心をつかむ2つの方法」でも 解説しているので、参考にどうぞ。

ふくすけ
魅力的で応募したくなるようなタイトル・内容を考えよう
自分で読んでクリックしたくなる・応募したくなるようにしなきゃね
友人A

その②:募集の仕方は?

募集の仕方はアウトソーシングで、一番おすすめなのはクラウドワークスです。

技術を身につけたい人は沢山いるので以下のサイトで募集をかけましょう。

・クラウドワークス

・ランサーズ

ランサーズは1文字の単価が低すぎると警告や報告されたり、テストライティングが禁止されているので現状ではクラウドワークスがおすすめ。

クラウドワークスも今後対応になるかもしれませんが今のうちに使っておきましょう!

ふくすけ
クラウドワークスが規約が緩くて使いやすいよ
今はクラウドワークスしか使ってないほど!
規約が厳しくなる前に使いたいね
友人A

その③:募集の仕事内容は?

自分が外注したいジャンルの名前をタイトルに書いて応募しましょう。

・スポーツジャンル

・子育てジャンル

・金融ジャンルなど

ジャンルを絞ることである程度興味のある方を絞り込めます。

私は不特定で特にジャンルを決めずにしているので一回の応募で10数人来ます。

タイトルや募集文が良ければもっと来るでしょう。

 

また、募集文の中に応募文を入れるようにします。
コピペして応募するようにしてもらうんですね。

・性別
・仕事内容
・なぜこの案件に応募してきたのか?

など

これだけでもある程度外注さんを絞り込めます。
自分に合った応募文を決めましょう。

コピペで回答して応募してくださいと頼んでいるのに、
「よろしくお願いいたします。」
「興味があります。」
の一言だけで応募してくる方がいます。

こういった方は即切りですね。
文章も読まずに応募してきて自分の作った文章をコピペして手当たり次第に応募している可能性があります。

そもそも募集文も読まずに応募してくる方は採用したとしてもマニュアルをきちんと読んでくれない可能性が高いのでコミュニケーションコストがめちゃくちゃかかるので不採用です。

ふくすけ
募集文を読まずに気分の要望だけ押し付けてくる人は要注意!
今後の関係の為にもきちんと見極めることが大切だね
友人A

その④:外注費はいくら?

外注費は1記事50円です。

一般的には1記事1000円など幅がありますが、毎回私は1記事50円で雇っています。

詳しくは、【1記事50円】ブログ記事を外注して安くする方法は2つです 解説しているので、参考にどうぞ。

ふくすけ
1記事1000円だとお財布的に厳しいね…
結果が出るかもどうかも分からないから1記事1000円は手を出しにくいよ
友人A

その⑤:記事の質はいいのか?

記事の質は良いです。
質が良くなるように教えます。

私は初心者の方しか応募しないので最初の記事は質が全然良くないです。

しかし、20記事ほど書くと別人のようにライティング技術が上がっています。

なので、心配はいりません。

・1記事:全然だめ
・5記事:まだ駄目
・10記事:ノーマル
・15記事:セミプロ
・20記事:プロ

個人差がありますが、上記のようなイメージです。

ふくすけ
最初は誰でも下手糞なんだ!
皆が通る道だよ。
どんどん記事を書いていくと質が上がっていくんだね
友人A

その⑥:記事の文字数は多いか?

めっちゃくちゃ多いです。
最高で13000文字になります。
この方は8記事目です。

最高文字数
・13000文字

平均文字数
・7000~8000字

本当に凄い外注さんがいてビックリしますよ…

私は1記事で13000文字も書けません、情けないですが…
現時点で外注さんに文字数をしっかり抜かれている状態です。

本当に感謝しかありませんし、頭が上がらないですね。

応募している文字数は2000字ですが、それ以上は必ず超えてきます。

ふくすけ
13000文字を見た時は本当にびっくりしたよ(笑)
世の中には凄い人がいるんだね
負けてられない!!
友人A

その⑦:納品ペースは?

1週間にしています。最短で3日ですね。

1週間にしている理由は以下です。

・マニュアルなど覚える事が多いため
・外注さんの負担にならないように

マニュアルを覚えるのが時間かかるので長めにとっています。

完璧に覚えてからでは時間かかりすぎるのである程度で出してくださいと言います。

「マニュアルを覚えないといけないな」
「まだ覚えてないから進めない」
と考えている人も多いです。

しかし、量からしか質は生まれません。

最初は量でこなしていると質が生まれるのでガンガン書いてもらうことが大事ですね。

 

目安ですが、1週間で1記事なので10人雇えば月に40記事上がってきます。
アドセンスで儲けている人は喉から手が出るほど欲しいのではないでしょうか?

1人で記事作成するのと外注するのでは作業スピードが違うのは一目瞭然です。

ふくすけ
何人かで作業した方が絶対に早いし結果も出るのが早いよ!
一人だと時間がかかるって改めて実感したよ…
数十人で作業するようなイメージだね。
友人A

その⑧:すぐ辞めたりしないか?

勿論すぐ辞める人がいます。

辞めないように教育することが大事です。
辞めたら損をするというように言うと減ります。

・本当に辞めたら人生変わらないよ?
・時間が無い人ならスキマ時間を活用するコツを教えてあげる。

など

辞めてもらわないようにするための動画などを作成するといいですね。

ふくすけ
ここで辞めたら損しかしない事を教えてあげよう!
最低1年ぐらいは頑張らないとどんな事でも出ないよね…
友人A

その⑨:仲良くならないといけないのか?

仲良くなってください。

外注さんも人ですし、文字だけのコミュニケーションなのでただ納品するだけのロボットみたいになるとダメです。

仲良くなる方法としては、

・普段の会話をする
・思いやりを持つ
・外注さんの家族まで管理する

など

とにかく会話をすることですね。

コミュニケーションをいっぱい取りましょう。

外注さんの家族まで管理するというのは子供さんが読めるように無料の漫画のサイトを紹介するなどです。

 

色んな人がいるので楽しいですよ~

私が雇っている外注さんは、

・主婦
・海外移住の方
・俳優さん
・お坊さん

など普段関わることが無い方もいるので会話も続き楽しいです。

いい経験になると思います。

ふくすけ
コミュニケーションはどんな仕事をする上で大事だし、色んな人と関われるから楽しいよ
海外移住の人なんで普段関わらないからいい経験になるね!
友人A

その⑩:人数が増えたらどう管理するの?

グーグルスプレッドシートで管理しています。

外注さんが増えてきたらそこに入れていく感じです。

外注さんがキーワードを自分で選んで書いていくような感じにしています。

ふくすけ
自分で作業する時間を減らそう!
効率化を重視するんだね。
友人A

その⑪:どうやって外注さんのモチベを上げる?

モチベを上げるには褒めちぎりましょう。

モチベを上げる方法は以下です。

・記事の感想で褒めまくる
・1記事目と20記事目の技術の差を見せる
・ピンポイントで褒める

本当にいいと思ったところを褒めましょう。

お世辞はダメです。最悪なので絶対にしないようにしましょう。
人の良い所を見つけるいい訓練になります。

ふくすけ
良い表現をピンポイントで褒めるのがいいね
褒められるとモチベ上がるし、頑張れるよね(^^)/
友人A

その⑫:外注が興味のジャンルの記事を頼めるの?

頼めます。

私が書いて頂いている記事はほとんど外注さんによって興味のない記事です。

ライティング技術というのはどんな記事を書こうが一緒なので、興味が無くても書けるようになります。

ふくすけ
どんな興味のない記事でも書けるようになるのが大事だね
記事の書き方はある程度決まってるからね!
友人A

その⑬:どうやって自動で成長してもらう?

マニュアルをどんどん作っていきましょう。

この時動画で添削したりするといいですね。

・添削した動画をマニュアルにまとめる
・自分が覚えたことをマニュアルにする
・間違えやすい箇所をまとめる

上記の3つをしていけばどんどん自動で成長していきます。

重要なのは、
「無駄にしない」
ということです。

添削すれば間違っている場所がマニュアルになるので一石二鳥です。

一石二鳥三鳥を目指しましょう。

ふくすけ
一度した行動をどう生かせるかが大事だよ
勿体ないから使い回すんだね
友人A

まとめ

外注化の不安要素

・募集が来なかったらどうなるの?
→来ます。
・募集の仕方は?
→アウトソーシング
・募集の仕事内容は?
→ジャンルに分ける
・外注費はいくら?
→1記事50円で可能
・記事の質はいいのか?
→質が良いように教育します。
・記事の文字数は多いか?
→2000文字以上は書いてくれます。
・納品ペースは?
→1週間から3日
・すぐ辞めたりしないか?
→辞めたら損と言いましょう。
・仲良くならないといけないのか?
→仲良くなってください。
・人数が増えたらどう管理するの?
→グーグルスプレッドシートで管理できます。
・どうやって外注さんのモチベを上げる?
→褒めまくりましょう。
・外注が興味のジャンルの記事を頼めるの?
→頼めます。
・どうやって自動で成長してもらう?
→すべてマニュアルにしましょう。

私が実際にしている方法です。

私も外注化をする前は上記の不安が沢山ありました。
今では不安も消え、外注化してよかったと心の底から思っています。

興味を持ったらぜひチャレンジしてみてください。

Pocket

-人気記事, 外注化の方法

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.