大学4年 ブログ

大学生ブログが全く面白くなくて稼げない!モチベを維持する方法とアフィリで成功する方法を解説!

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A

・面白くないし、しんどいし飽きる理由は何?

・稼げないし、アクセスが来ない理由は?

・アフィリエイトで稼げている人はどうやってモチベを維持しているのか?

・何で勉強すらできなかった人でもアフィリでも成功できるのか?

こういった疑問に答えます。

今回は、大学生ブログ稼げない理由やブログで稼ぐ仕組みについて解説していきます。大学生でブログを始めたけど続かない方、ブログで稼ぐ方法を知りたい方は、参考にしてもらえればと思います。

 

1.ブログは本当に稼げるのか?

結論、ブログは稼げます

理由は、ブログには稼げるシステムがあるからです。

友人A
それいいね!働かなくてもいいのかな?
友人B
友達は、全然お金にならないって言ってたよ

本当のところはどうなんでしょうか?ブログの意味やシステムを確認してみましょう。

その①ブログとは

ブログは、自分の考えや社会的な出来事に対する意見、物事に対する論評、ほかのWebサイトに対する情報などを公開するためのWebサイトのこと

引用先:総務省HP

自分の考えを発表する場所ってことだね
ふく

その②ブログのシステム

・一度発表した情報はいつでも更新できる

・発表した情報に対してコメントを登録できる

友人A
じゃあ、いつでもやり直しができるのか!
自分が発表したことに他の人の意見がもらえるんだね
ふく

その③ブログの効果

・ネット上でのコミュニケーションの場所として活用できる

いろんな人と話し合ったりできそうだね
ふく
友人A
あれ?そういえばどこにも稼げる要素がないぞ?
確かに。自分の考えを発表するだけで、どうやって稼ぐの?
ふく

 

2.ブログで稼ぐ2つのしくみ

ブログで稼ぐ方法としては、大きく2つの方法があります。

その①広告収入(アフィリエイト)

アフィリエイトとは、ある企業やその製品を紹介することで報酬を受ける仕組みのこと。アフィリエイトの型には大きく3つの型があります。

アフィリエイトの仕組み

・広告が表示されるたびに収益が発生(インプレッション型)

・広告をクリックされるたびに収益が発生(クリック型)

・広告を通して商品が購入されるたびに収益が発生(成果報酬型)

自分のブログにこの仕組みを取り入れると報酬を得ることができます。金銭的なリスクや設定にかかる時間も少ないため、初心者でも始めやすいのが特徴です。

友人A
自分のブログに広告を貼ればいいんだね!

その②自分の商品を売る

ブログに自分が作った商品やスキルを紹介し、実際に購入してもらうことで報酬を得ます。実際に自分で商品を作ったり、買い手とのやり取りが発生するのが特徴です。

友人A
なるほど!ブログやってる人たちはこうやって稼いでるんだね
でもいくら広告を貼ったり商品を紹介しても、自分のブログを誰も見なかったら意味ないよね?
ふく
友人A
確かに。どうやって自分のブログを見てもらうのかな?

 

3.ブログ運営の実態

では、実際にアフィリエイトを取り入れている人はどのくらい稼いでいるのでしょうか?

その①アフィリエイトでの1か月の収入

・収入なし:29.7% 

・1000円未満:15.6% 

・100万円以上:6.7%

友人A
2人に1人はほとんど稼げてないんだね…
でも15人のうち1人は100万以上稼いでるってことだよ
ふく
友人A
そうか!夢があるね

その②運営にかけている時間

約4人に1人はブログ運営に3時間以上かけていると答えています。

参考:アフィリエイトマーケティング協会

ブログで稼ごうと思ったら、時間がかかるのを覚悟しないといけないね
ふく

 

4.稼げないと感じる理由

ブログが稼げないと感じる理由は、ずばり「ブログで今すぐお金を手に入れたいから」です。

SNSの声を聴いてみましょう

 

ブログ運営の実態でも、満足に稼げたとはと言えない人が大半のようです。

参考

1か月、毎日3時間以上かけてブログを書き続けた時、1か月に稼ぐ金額が1000円以下

ブログにかけた約100時間=1000円(1時間10円)

友人A
信じられない!月1000円じゃ稼いでいるうちに入らないよ!

その①稼ぐとは

自分が働いた対価として1円でもプラスになっていれば稼いでることになりますが、感じ方は人それぞれです。しかし、働いて収入を得るということは、経済を回すことに大きく関係しています。経済を回すとはどういうことかみていきましょう。

その②経済のしくみ

引用:大和証券公式HP

経済は需要(買い手)と供給(売り手)のバランスで成り立っています。このバランスが成り立つためには、買いたい人と売りたい人が出会わなければいけません。アフィリエイトで例えると、買い手は商品を買いたい人、売り手は商品を売りたい広告主となります。

友人A
じゃあブログは…?
わかった!商品売り場だ!
ふく

そういうことなんです。ブログは商品を売る場所になるので、今ブログを書いている人たちは、商品を売るスタッフだということです。

ではさらに深めていきましょう。もし、自分のブログを見に来た人が、ブログで紹介した商品を買ったとしましょう。そのお金はどこに流れていくと思いますか?

友人A
商品を売った人!
ブログを書いた人!
ふく

そうなんです。商品が売れると、商品を開発した人や商品を売った人、売り場を提供した人等の売ることに関わった人への報酬になるんです。さらに報酬を得た人は、自分が欲しいものを手に入れるために今度は買い手としてお金を支払うことにつながるため、経済の流れを作っていくことになります。

 

5.大学生ブログが稼げない理由

先ほどの経済のサイクルを見てみると、大学生ブログが稼げない理由がみえてきます。大学生ブログの特徴をみてみましょう。

その①ブログを今すぐ稼げるものだと思っている

残念ながら、ブログはすぐに稼げる手段ではありません。しかも、いくら稼げるかもわかりません。ですが、将来的に稼げる場所となる可能性は大いにあります!今はブログを充実させていく方がおすすめです。

その②大学生ブログの特徴

大学生になってブログを始めたものの、書くネタがない、毎日更新するのが辛い等、ブログだけじゃやっていけなくてアルバイトを始めた、などブログを続けていくのが大変な印象があります。

さらに、ブログの中身と広告の内容がマッチしていないという現状もあります。

経済を回すという視点でこの状態を見ると、買い手(需要)と売り手(供給)がマッチしていないように感じますね。

下記の会話をみてみましょう。

友人B
登山をやってみたい
私のモーニングルーティーンをご紹介します
父さん
友人B
え?興味ないし

こうなると、もう会話は成り立っていませんね。

友人B
登山をやってみたい
登山に必要なグッズをご紹介します
母さん
友人B
何が必要なんだろう?教えて!

いかがでしょうか?

買いたい人と売りたい人の条件が合えば、ここから経済の流れが始まる可能性があるのです

その③稼げるブログにする方法

ではどうやったらブログが稼げる場所になるのか考えてみたので、参考にしてもらえると嬉しいです。

①売り場を作る(ブログを始める)

②何を売るか決める(どんな商品にするか?)

③誰に売るか決める(どんな人がその商品を買うか?)

④その商品のメリットを考える(その人はなぜその商品を買いたいか?)

⑤その人の悩みを解決するアイテムとして商品を紹介する(記事の作成)

⑥売り場、売る機会を増やす(記事数を増やす、SNS等でブログを紹介する)

⑦売る商品を増やす(売りたい商品を見つける、作る)

ブログを始めた時点で、売り場はもうできています。あとは、②~⑥を繰り返していくと自然と稼ぐ環境が整っていくでしょう。

 

5.ブログで稼ぐための秘訣

ブログを稼ぐ手段として考えているなら、これはビジネスだと割り切りましょう。ビジネスでは、いかに人に信用してもらえるかがポイントです。また、何かに打ち込む姿に人は魅力を感じるので、大学生だからできることに的をしぼるといいでしょう。

 

ブログ記事のテーマとして勉強や恋愛や挑戦で経験したものを楽しみながら記事として残しておきましょう。将来、その情報を自分の商品として売り出せるように戦略を立てるとといいかもしれませんね。

また、ブログを書き続けていくためにはモチベーションも大切です。モチベーションを維持するための方法を考えてみたので、参考にしてみてください。

やりがいを維持する方法

・今まで続けてきたことをテーマにブログを書いてみる

・興味があることをテーマにブログを書いてみる

・一度書いたブログを見直し、違う角度から自分の考えを書いてみる

・身近な人から意見をもらう

・興味がないこと、したくないことは書かない

 

6.まとめ

いかがだったでしょうか。では最後に内容を簡単にまとめておきます。

ポイント

結論 ブログは稼げるアイテムになる

その①:ブログのシステム

・ブログは自分の考えを発信する場所

・ブログはネット上でコミュニケーションがとれる場所になる

・ブログではアフィリエイトというしくみを使って報酬を得ることができる(広告収入)

・ブログでは自分の商品も売ることができる

その②:ブログ運営の実態

・15人に1人のブログ運営者は月100万円以上稼いでいる人がいる

・ブログ運営に毎日3時間以上かけても月1000円程しか稼げない人もいる

その③:ブログはビジネスだと割り切る

・ブログは商品を売る場所になる

・ブログ運営者が商品を紹介することで、売りたい人と買いたい人をつなげる

その④:モチベーションを維持するためには

・経験したこと、続けていることをブログに残していく

・書きたくないものは書かない

ブログで稼ぐための秘訣は、「人のためを思うこと」につきると思います。人のためを思い、人から必要とされる情報を発信した時、ブログは稼ぐアイテムに一歩ずつ確実に近づいていくでしょう。最後までみていただき、ありがとうございました。

 

合わせて読んでみよう

ブログ収益化が初心者に難しいと思う原因3選!目安期間と記事数は?

ブログのアクセス数が収入につながる目安は?増やす方法も解説! 

ブログが続かないあなたに長く継続させる為のコツを徹底解説!

【人生損】人生を変えるにはブログ記事を書け!損する理由とは?

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学4年 ブログ

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.