大学生 中退

『大学中退』1秒でも早く!?ついていけない人間関係を整理しよう!

2021年5月13日

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

メルマガ始めました。

就職して上司に怒られ、月収20万で会社に縛られ、家族との時間もない。将来が不安で会社で一生働きたくない。そんな人たちが自由を手に入れる為の無料オンライン講座を開設しました。労働時間0で稼ぐ仕組みを教えます。【豪華4大無料特典あり

無料でメルマガに登録する

---------------------------------------

 

友人A
僕、大学が嫌になって中退しようと思ってるんだ!!

どうしてもついていけない人間関係が多くて...!!

中退した後、どうするべきかも悩んでいるんだ。

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 大学を中退する5つの理由
  2. 大学を中退する時に整理するべき3つのついていけない人間関係
  3. ついていけない人間関係を整理した後にやるべきこと

大学中退してしまった。もしくは、大学を中退したいと思っている。その原因がどうしてもついていけない人間関係だという方には、ぜひ最後まで記事を読んで欲しいと思います。必ず、この記事がお役に立てると思っています。

 

大学を中退する5つの理由

大学に入学する理由は、「専門的な学問を深く学びたい」、「夢の職業に大卒が必須だから」、「皆が大学に行って、皆が大卒としてサラリーマンになっているから」等々、理由は様々です。

しかし、大学を謳歌する大学生がいる一方で、大学を中退する学生も少なからずいます。下の図表をご覧ください。大学生の退学率が7.0%もあることをご存じだったでしょうか。

引用:大学教育をみる視点

友人A
え!?そんなにいるんだ。僕と同じ人は思ったより多いんだね。
私もビックリした。もっと少ないのかと思っていたから。
ふく

では、中退を決意した理由は何だったのでしょうか?

参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構

これらの理由を順番に考えていきましょう。

第一位「学業不振(42.9%)」

学業不振が第一位であることを納得してはいけないのでしょうが、想像通りでした。学業不振の主な理由は2つだと考えています。

1.サークルをはじめとした遊びの誘惑に負けてしまった

2.アルバイトによるお金稼ぎという誘惑に負けてしまった

サークルをはじめとした遊びの誘惑に負けてしまった

大学生の遊びは、人生の中で一番自由に遊ぶことが出来ます

・サークルのメンバーと合宿に行ったり

・国内・海外旅行をしたり

・スポーツを楽しんだり

この他にも大学生の遊びは色々あります。

とにかく、楽しそうです。大学生の皆が何も考えずに遊びに熱中している姿が印象的ですよね。ただ、遊びにのめり込んでしまったがために学業がおろそかになってしまう学生がいることも事実ですね。

友人B
気持ちは分かるわ!!ただ、大学生なんだから、学業との両立は上手くやってほしいところよね。
そうだね。遊ぶ自由があるということは、責任が伴うことを理解しておかないとね。
ふく

アルバイトによるお金稼ぎという誘惑に負けてしまった

お金を稼ぐということが初めての大学生も多いのではないでしょうか。アルバイト仕事とお金のバランスが絶妙であるため、ストレスも溜まらずに大学生が必要とする金額が手に入る素晴らしいシステムです。

ただ、アルバイトは仕事の能力でお金を貰うのではなく、時間を売ってお金を得るシステムであるため、お金が必要となると時間を提供する必要があります。

扶養控除の範囲である103万円を稼ぐとした場合に、どの程度の時間が必要になるのでしょうか?

計算式

103万円/年間 ÷12ヶ月 =8.6万円/月

時給を1,000円と想定すると、

8.6万円 ÷1,000円/時給 =86時間/月

86時間/月 ÷4週間 =21.5時間/週

ということになります。1日に換算すると3時間になりますね。

1日3時間という拘束時間で学業に影響させずに対応できるかどうかは人によると思いますが、私の意見としては、学業をやりながら毎日3時間のアルバイトは不可能に近いと思います

友人A
15時まで学業やって、その後に毎日3時間のアルバイトしてたら予習・復習ができなくなるよ。
そうだよね。それも土日祝日も平均3時間だからね。相当厳しいよ!!
ふく

アルバイト以外にも、大学生がお金を稼ぐ方法がありますよ。もしも。興味があるなら下のバナーからどうぞ。

アルバイトよりも稼げるかも!!ぜひチェックしてみて下さい。

第二位「家庭・経済的理由(19.3%)」

経済的理由というのは「学費を払えない」ということです。個人的には理解出来ませんが学費を払えないという理由から大学生を中退する人が約2割いるようです。

友人A
え?2割もいるの?

経済的理由が大学を中退する理由になるのでしょうか?

疑問点

①親が頑張る場合・・・教育ローンという借金を借りれば低金利でお金を借りられる

②子供が頑張る場合・・・奨学金という借金を借りれば低金利でお金を借りられる

医学部や薬学部のように6年間の学費が1,000万円を超えるような場合は、学費が払えなくなってしまう可能性はゼロではないと思います。また、会社が倒産したり、クビになってしまったという場合は可能性はあります。

ただ、親が子供の学費を出すと決めたのであれば、借金をしてでも親は頑張るべきです。

また、学に行くと決めたのですから、子供も借金をしてでも卒業を目指すべきだと思います。もちろん例外はあると思いますが、2割は多すぎると思います。

友人A
もしかしたら、教育ローンや奨学金が知られていないのかな?
結構、有名だけどね~。確かにその可能性もあるね。奨学金の記事がたくさんあるからその中から幾つかを紹介するね。
ふく

第三位「進路変更(15.1%)」

進路変更の内容としては、いくつかあります。

進路変更の内容

・やりたい事を見つけて、希望学部を卒業する必要があるため転校する

・大学を卒業する予定だったが、やりたい事を見つけて大学を辞める

この2つが進路変更としては大きな理由なのではないでしょうか。この中では唯一前向きな理由ですね。

やりたい事を実現させるためであれば、悩む必要もなく大学を中退するべきですね。そして、やりたい事を実現するために全力を尽くすべきだと思います。そして、周りもそれを応援するべきですよね。

友人A
この理由が50%位あるのであれば、全体の中退率7%もありかなって思うけどね。
そうなったら、世の中の中退に対する捉え方も変わるだろうね。
ふく

第四位「病気・怪我(10.9%)」

中退に追いやられるほどの病気・怪我となると何があるでしょうか?休学の選択ではなく中退を選ぶという事は、大学卒業を諦める程の病気・怪我である場合か、休学期間(2年間が一般的)を超えて療養が必要である場合に絞られます。

中退に追いやられる程の病気・怪我

うつ病をはじめとした、精神的な病気

真っ先に思いつく病気が、「うつ病」ですね。うつ病は再発の可能性も高く、定期的に病院に通い続ける方も多いようです。

うつ病に関しては、私のブログ内でも色々と書いているから参考にしてみてね。
ふく

うつ病は誰でもかかってしまう可能性のある病気ですので、正しく理解をしておく必要がありますね。そして、兆候を見つけたら頑張るのではなく、早めに専門医に相談することが重要です。

第五位「人間関係(10.0%)」

人間関係は第五位とありますが、うつ病も人間関係のストレスから発症してしまっている可能性もあります。

学業不振に関しても、最終的には自己責任なのかもしれませんが、人間関係に流されてしまった結果かもしれません。

そう考えると、最も見過ごす事ができないのが「人間関係」なのではないでしょうか。

友人A
人間関係に関する書籍は本当にたくさん出てるよね。皆が興味を持っていて、解決出来ないのが人間関係なんだね。
じゃあ、人間関係に関する書籍を1冊紹介するね。
ふく
友人B
この本知っている!!私も人間関係で悩んだ時に読み返すよ。

 

大学を中退する時に整理するべき3つのついていけない人間関係

大学を中退する時には、以下の3つの人間関係を中心に見直して下さい。もちろん、あなたが必須と考える人間関係は残しておいても問題はありません

ポイント

・大学中退の理由に直接関係がない人間関係であっても、大学時代の人間関係は全て整理する

・人間関係にグループ単位ではなく、個人単位で今後のあなたに必要かどうかで判断する

これを徹底して下さい。

3つのついていけない人間関係

2-1.サークルや部活の人間関係

2-2.アルバイトでの人間関係

2-3.ゼミでの人間関係

友人A
僕は、サークルとゼミの人間関係で悩んでしまったんだ。
その2つは、本当に大学生特有の人間関係だよね。
ふく

サークルや部活の人間関係

私の意見としては、サークルや部活の人間関係は大学中退後のあなたにとっては不要な人間関係である可能性が高いと思います

逆に言うと、人間関係に悩む理由の第一位がサークルの人間関係なのではないかと思っています。

大学生活も、合わない人にとっては苦しいものなんですね。以下の投稿を見てみて下さい。

大学4年です。正直たいして楽しくもない大学生活でした。最初は普通に生活していれば楽しくなると思っていたのですがそういきませんでした。入学早々、飲み会の雰囲気についていけない。附属生やモテ系の人たちが多く合いませんでした。サークルも入りました。そこは非常に大変なところで、クラスも行かなくなるほどで。しかも差別や嫌がらせがひどく精神的におかしくなりました。そこでは1人しか友達ができませんでした。自分はその人と一緒にそこを辞めました。

引用:教えて!goo

もちろん、サークルや部活が悪いと言っているわけではありません。プライベートに様々な背景を持った人が集まっているのですから、合わない人が少なからず出てしまうことは仕方のないことです。

友人A
本当に色々な人がいすぎて、自分の居場所を見つけることができなかったんだ。
そうなんだね。居場所を見つけるのは本当に重要だよね。
ふく
友人A
サークルの人間関係に悩み出してからは、負の連鎖だったんだ。アルバイトの仲間とも、教授とも上手くいかなかった。

では、大学を中退する時にサークルや部活のメンバーとの関係はどのように整理をするべきなのでしょうか?

人間関係の整理(サークル・部活)

基本は、サークルに縁のある人間関係は全て断ち切ることをお勧めします。大学中退の理由がサークル・部活に無かったとしても、断ち切るべきです。

理由は1つ、サークルは大学特有の空間を作っています。その空間を共にした人間関係を継続してしまうと、極端に美化されて脳裏にインプットされてしまう可能性があるからです。

万が一、あなた自身が断ち切りたくない人間関係がある場合には、時間をおいてみて下さい。数年後に連絡をしてみたいと思うかどうかで、その時に人間関係を再開させて下さい。

相手にとっても必要な人間関係ならば、数年後でも関係を復活させることは何の障害もなく出来るはずです。

アルバイトでの人間関係

アルバイトの人間関係は、無理に断ち切る必要はないです。

しかし、アルバイトという中途半端な立場であるがために、バイト先の社員の方や先輩のバイトさん等と問題が起こる事が多々あることは理解しておくべきだと思います。

こちらのツイートは、アルバイトの人間関係の難しさが分かる内容です。

友人A
僕も人間関係でこれまでに3つのバイトを辞めているよ。
そうなの?幸い、私はバイトの経験がないからね。
ふく
友人A
そうだよね~。その経験を教えて欲しいよ。
もちろん、いいよ!!ブログでお金を稼ぐ方法を教えるよ。
ふく

お金を稼ぐ資産であるブログを開設する。

では、大学を中退する時にアルバイトの仲間との関係はどのように整理をするべきなのでしょうか?

人間関係の整理(アルバイト)

アルバイトの仲間を仕事仲間と考えるのであれば、無理に関係を断ち切る必要も残しておく必要もありません。

判断基準は1つ、「大学中退後の新しい生活に不利益をもたらすかどうか」です。

大学を思い出させる仲間がいる場合や、そもそもアルバイトの人間関係もついていけないと考えている場合には即刻断ち切る判断を下すべきです。

しかし、特にそのような事が起こりえない関係なのであれば、不利益さえもたらさなければ人間関係を続けていても問題はないと考えます。

友人A
アルバイトは、本来大学とは全く関係がないはずだからね。仕事の仲間と割り切ってしまえばいいんだね。
アルバイトの人間関係が、直接的に大学中退の原因になることは少ないかもね。
ふく

ゼミでの人間関係

最後の3つ目が、ゼミでの人間関係になります。人間関係を整理する場合に最も判断が難しいのがゼミでの人間関係です。

ゼミの人間関係

1.ゼミを共にする大学生との人間関係

2.ゼミの教授との人間関係

この2つがあります。

ゼミを共にする大学生との人間関係

まずは、ゼミ生同士の人間関係に関してです。ゼミの特性上、ゼミ生は学問に興味を持った前向きな学生が大多数を占めていると想定出来ます。

ポイント

「大学を思い出す」という不利益よりも、大学中退後の自分の支えになるもしくは将来の利益に繋がる可能性がある人間がいるかもしれません。

その、取捨選択を個々に行っていく必要があります。

但し、不利益が「大学を思い出す」程度の場合だけです。もしも、ついていけないと思っている人間関係がゼミ生なのであれば、即刻断ち切る決断が必要だと思います。

また、「大学を思い出す」以外の不利益があるのであれば、利益と天秤に掛けて決めて下さい

友人A
大学によって違うと思うけど、僕のゼミには学問に前向きな学生はいなかったな。
ゼミって、学問を深く学ぶ特別な集団なイメージだったけど。
ふく

ゼミの教授との人間関係

教授との人間関係は、断ち切っても問題無いと個人的には思います。

もちろん、教授と素晴らしい関係を築き上げているのであれば話は別ですが、教授と素晴らしい関係を築き上げているのであれば人間関係で悩んで大学中退という決断にはなっていないと思います。

友人A
その通り!!僕の場合も、教授と生徒の1人という単純な関係だったんだ。
一概に教授のせいとは言えないけど、人間関係を続けるかどうかという意味だとその程度の人間関係は断ち切っても問題ないかもね!?
ふく

では、大学を中退する時にゼミ生や教授等のゼミに関わる人間との関係はどのように整理をするべきなのでしょうか?

人間関係の整理(ゼミ・授業)

ゼミ生・・・「大学を思い出す」という不利益と「自分の支えになる」「将来の利益に繋がる可能性がある」という利益を天秤に掛けて人間関係を続けるかどうかを判断する。

教授・・・特に断ち切っても問題がない

これで、大学での人間関係の整理が出来ました。1秒でも早く大学時代のついていけない人間関係は整理をするべきですが、人間関係は適当に整理することは出来ません。急ぐと言いましたが、慎重さは忘れてはいけません。

友人A
大学の人間関係なんか、全部断ち切ってしまえばいいや!!って思ってた。
そうなってしまう気持ちも分かる気がする。けど、冷静に判断した方がいいね。
ふく
友人B
そうね。適当に全員を断ち切るのと、慎重に判断した結果で全員を断ち切るのは全然違うからね。
うん。有り難う2人共!!前を向ける気がしてきた。
友人A

 

ついていけない人間関係を整理した後にやるべきこと

さて、ついていけない人間関係を整理する事ができました。あなたの心も大分スッキリしたのではないでしょうか?これで、過去のあなたの心の整理が出来ましたので、未来に目を向けていきましょう

未来に向けてやるべきことは以下の3つです。

やるべき3つのこと

3-1.自分に合ったお金を稼ぐ方法を見つける

3-2.お金を稼ぐ準備を始める

3-3.新しい人間関係を作る

既に大学を中退してしまっている方もいるかと思いますが、ここは時間を掛けてジックリと考えるべきです。まだ大学を中退していないのであれば、少しのあいだだけでも大学を中退するのを待てるか検討してみて下さい。

友人A
え?1秒でも早く辞めたいんだけど。駄目かな?
準備が出来てないのに辞めてしまったら、生きていけないよ!!これからは、自分でお金を稼がないといけないからね。
ふく

自分に合ったお金を稼ぐ方法を見つける

まずは、どのような方法でお金を稼ぐかです。

大学を中退するという事は、サラリーマンという選択肢は可能な限り避けるべきです。大学中退ということは、高卒と同等の扱いであると同時に既卒扱いとなってしまうため、就職活動は困難を極めます。

そして、サラリーマンになれたとしても、大卒に比べると生涯賃金に大きな差が発生してしまいます。

引用:年収ガイド「年収・収入に関する総合情報サイト」

高卒と大卒で5,000万円以上の差が出てしまいます。

せっかく、苦しい人間関係を断ち切ったのですからサラリーマンを目指すのではなく、他の道を模索するべきだと私は思います。

他の道を模索するのであれば

私がお勧めするお金を稼ぐ方法は、「ブログでのアフィリエイト」の一択

友人A
確かにブログは稼げるという話は聞いたことがあるけど、詳しく教えて!!
もちろんだよ。これから説明するね。
ふく

ブログを始めると、タイピングの力が必要です。こちらを試してみませんか?

ブログでお金を稼ぐ

ブログは、自分の努力次第で稼げる金額は青天井です。毎月数万円、数十万円、そして百万円以上を稼ぐ方もいらっしゃいます。つまり、ブログを運営することは、お金を生み出す資産を構築しているということになります。

ブログの魅力

ブログはお金を生み出す資産です。良質な記事を増やす事で不労所得を得ることが出来るのがブログの魅力です。

友人A
ブログって凄い魅力的な資産だね。でも、お金を稼ぐ方法が分からないよ。
そうだよね。じゃあ、アフィリエイトという方法を説明するね。
ふく

アフィリエイトという方法でお金を稼ぐ

ただ良質な記事を書くだけではお金を稼ぐことは出来ませんアフィリエイトというお金を稼ぐツールを設置することで、良質な記事がお金を生む記事に成長していくのです。

アフィリエイトとは

ブログの記事に特定の広告を掲載し、読者がその広告をクリックする、もしくはブログの広告経由で広告の商品を購入した場合に成果報酬が手に入るという方法

インターネットやスマートフォンが普及した今だからこそ、アフィリエイトというお金を稼ぐ方法が普及しているんですね。そして、これからもドンドン成長していきます

友人A
インターネットの世界が無くなるのは想像出来ないもんね。
そうだよね。インターネットはこれからも拡大し続けるだろうね。
ふく

インターネットの世界が広がっている限り、多少の変化はあったとしてもブログという可能性ある媒体が無くなることはないでしょう。10年・20年で衰退ということは考えにくいので、これからを考えてブログをお勧めします。

アフィリエイトに関して、もっともっと詳しく知りたいという場合は、「アフィリエイト初心者がブログを始める流れを解説」を参考にしてみて下さい。

お金を稼ぐ準備を始める

やるべき準備は2つです。

2つの準備

1.ブログを開設してアフィリエイトの設置を学ぶ

2.ネタを見つけて記事を増やす

この2つの準備に半年から1年の期間が必要だと考えておいて下さい。

ブログを開設してアフィリエイトの設置を学ぶ

まずやるべき準備は、ブログを開設することです。開設するためには2つのステップがあります。

3ステップ

ステップ1.レンタルサーバーを借りて、ドメインを取得する

ステップ2.CMSでブログを開設する

ステップ1.レンタルサーバーを借りて、ドメインを取得する

まずは、下図をご覧下さい。

レンタルサーバーのお勧め

1位:エックスサーバー
  ⇒12ヶ月契約の場合:初期費用ゼロ円/13,200円(月額1,100円)

2位:ロリポップ
  ⇒12ヶ月契約の場合:初期費用ゼロ円/9,900円(月額825円)

3位:SAKURA internet
  ⇒12ヶ月契約の場合:初期費用1,048円/15,714円(月額1,310円)

ドメインのお勧め

1位:お名前ドットコム ⇒ エックスサーバーとの紐付けが簡単

2位:ムームドメイン ⇒ ロリポップとの紐付けが簡単

友人A
どれが一番良いのかな?値段だけ見るとロリポップだけど、1位じゃ無いんだね!?
値段、サービスを考えると1位はエックスサーバーだね。
ふく
ステップ2.CMSでブログを開設する

CMSとは、Contents Management Systemの略です。

CMSとは

ホームページを作成したり、ブログを作成するなどの作業を一元管理をするためのシステムであり、HTMLやCSS等の言語を知らない人でもホームページやブログを作成することができる。

CMSは一択

WordPress ⇒ 一択です!!これで、ホームページもブログも様々な形式で作成することができる。

友人A
WordPressを試してみたよ!!これは凄いね!!?
一択の気持ちが分かって貰えてよかった。
ふく

この2ステップがたったの10分で開設することが出来るのがこちらです。

たったの10分でブログを開設する方法

ネタを見つけて記事を増やす

ブログのネタは何でも良いんです。何でも記事のネタになります。ただ、ネタの中には既に強いブログサイトが存在しているネタのジャンルがあるので、吟味する必要があります。

初心者のあなたが、強いブログサイトのいるネタのジャンルに戦いを挑んだとしても絶対に勝つことは出来ません。しかし、あなたには既に2つの戦えるネタがあります。

戦えるネタ

・「大学中退」

・「ついていけいない人間関係の整理方法」

大学中退」はコアなジャンルではありますが、大学生や高校生あたりにはとても参考になるジャンルです。

ついていけない人間関係の整理方法」はジャンルをもう少し絞り込む必要はあるでしょうが、人間関係に悩む人には必要なジャンルです。

この2つならば需要もありますし、大きく羽ばたけるチャンスがあると思います。

友人A
ネタかぁ、考えるの難しそうだね。
そりゃ、ネタで稼ぐ難易度が変わるからね。慎重に選ぶ必要があるよ。
ふく
友人B
私、ネタに困って買った本があるから紹介するね。私には学ぶ事が多かったから、是非読んでみてね。

新しい人間関係を作る

最後に必ずやらなければならないことが、「新しい人間関係を作る」ということです。必ずやらなければなりませんが、ゆっくりで問題ないです。

ポイント

お金を稼ぐ方法に関連した人間関係を構築する事が第一目標です。

友人A
チョット、トラウマというか急いで人間関係を築く勇気がないな。
人間関係は準備でどうにかなるものじゃないし、ゆっくりと1つ1つ積み上げていけばいいんだよ。
ふく

大学時代のついていけない人間関係の二の舞にならないように、まずは仕事に関わる人間関係からゆっくりと築いていって下さい。

仕事ですので、人間関係の構築には元々が慎重にならざるを得ないでしょうから、ゆっくりと築いていければ問題ありません。

友人A
有り難う。少しずつでも頑張ってみるね。

 

まとめ

ポ イ ン ト

1.大学を中退する5つの理由
第1位:学業不振(42.9%)
第2位:家庭・経済的理由(19.3%)
第3位:進路変更(15.1%)
第4位:病気・怪我(10.9%)
第5位:人間関係(10.0%)
⇒人間関係は学業不振やうつ病等の原因にもなっているのではないか?

2.大学を中退する時に整理するべき3つのついていけない人間関係
・サークルや部活の人間関係・・・不要な人間関係である可能性が高い
・アルバイトでの人間関係・・・無理に断ち切る必要は無い
・ゼミでの人間関係・・・利益がある人間関係だけ残す

3.ついていけない人間関係を整理した後にやるべきこと
・自分に合ったお金を稼ぐ方法を見つける
⇒ブログがお勧め!「お金を生み出す資産」がブログである
・お金を稼ぐ準備を始める
⇒レンタルサーバー/ドメイン/CMS(WordPress)で準備は完了
・新しい人間関係を作る
⇒慎重にゆっくりと1つ1つ積み上げて人間関係をつくるべき

大学を中退してしまった。もしくは、大学を中退したいと思っている人は、1秒でも早く大学でのついていけない人間関係を整理するようにしましょう。

大学中退後の足枷になりかねません。大学生活は特殊な空間ですので、外に羽ばたくのであれば現実の世界で新たに人間関係を築き上げていくべきです。

この記事が、大学中退を選択したあなたにとって新たな世界に羽ばたくために少しでもお役に立てればと思っています。

最後までお読み頂き有り難うございました。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生 中退

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.