ブログ始め方 人気記事

記事作成は書く前から勝負は決まっている。

2020年12月13日

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

こんにちは、フクです。

動画でもお伝えしています。

今日は、『記事作成は書く前から勝負が決まっている。』というタイトルでお話ししていきたいと思います。

よろしくお願いします。

記事作成は書く前から勝負が決まっている!

記事を書く前から、勝負はすでに決まっているんです。

書いてもないのに、何で分かるのさ!
友人A

例えばダイエットの記事とか筋トレの記事、卓球でもバスケでも同じことが言えます。

投稿する前にアクセスが上がるかどうかも決まってますし、何ページの何番目に載るかっていうのも決まっています!

「とりあえず記事を量産していけば、儲かるだろう」とか「どんどん掲載順位やアクセスが上がっていくだろう」みたいなそんな甘い考えは、捨ててください!

勝てる記事を作っていくという考えが重要です。

ふく
マジでこれだけです。

それさえできれば、良い記事しか残ってこない。当たり外れはもちろんあるんですけども、カナリ確率は高いかなと思います。

記事を書くにはリサーチが命

例えば、卓球のトーナメントとかありますよね。1位の奴に勝てるかどうか判断したうえで、勝負するかどうか決めていくんです。

記事だったら、トップの人に勝てるくらいのクオリティの記事を書けるのかを判断して、記事作成をしていくっていうのが大事です。

ふく
リサーチが命!もう大事!これが全てですね。
リサーチって、何を調べればいいのさ!
友人A

検索キーワードのボリュームをリサーチ

まず、書きたい記事のジャンルを決めます。例えば、筋トレのブログを書くことにしたら、筋トレのキーワードもリサーチします。

筋トレっていう1語じゃ勝てないから、4語で作るとか、5個のキーワードで記事を作るとか。

もちろんキーワードの検索ボリュームも確認していくっていうのが大事です。

ふく
キーワードの検索ボリュームとは、yahoo やGoogleなどの検索エンジンで、検索される多さや回数ですね。

 

考えてみてください。

ここに2つの村があります。一方のAの村には1人しか住んでいません。もう一方のBの村には100人くらいいます。Aの村で検索1位をとっても、見る人は1人しかいないんですよ。

検索する人が1人しかいないのに、ここで1位をとっても1人しか見てくれないので、意味ないですよね。

Bの村で1位をとると、100人が見てくれます。人がいないところで勝負しても意味がない。

ふく
検索ボリュームていうのは、きちんと見ていくのが大切です。

ライバルリサーチ

ライバルリサーチをするときは、1位から順番に見ていくんですね。

「こいつには勝てるな」とか順に見ていくんです。

「中身をどうまとめてる」とか「どんな内容を書いている」とか見ていると、「どんな見出しやタイトルをつけたらこの記事に勝てるのか」っていうのがどんどん分かってくるじゃないですか。

同じようなキーワードで記事を書いている人に、勝てるか調べていくことが大切なんだね。
友人A

記事作成は後出しじゃんけん

記事作成は一斉にスタートではないんですよ。

「今からみんなで記事を一斉に書きましょう!!よーいドンっっ!!」でスタートではない。もうすでに記事を書いてる人がいるんですね。

ふく
例えば、100メートル走がありますよね。
今日はよく例えてくれるね!
友人A

2人の選手のうち、一人はウサインボルトだったとして、一人はただの一般人。

もの凄い例え!
友人A

ただの一般人が100メートルを30秒で走ったとします。

ウサインボルトは5秒で走ったとします。

あなたなら、どっちと100メートル走の勝負をしたいですか?

ウサインボルトの記録を抜こうと思っても、まぁムリですよね。勝負するなら、この一般人ですよね。

こいつには勝てそう!
友人A

こういう感じで後から、勝負していけばいいんです。

この人には勝てるな。この人には勝てないな。っていうのを見ていくんです。

ふく
これが後出しじゃんけんで勝てる方法なんです。

勝てる人を見つけて記事作成をして、ボリュームを見て勝負していくってかんじです!

勝負するのは、内容だったりだったり、分かりやすさだったりタイトルの良さとか。ライバルの記事と自分の記事を比べた時、自分の記事の方が、読者の方に役に立っているかどうか、質がいいか。

こういうポイントで、ライバル記事よりいいと思ってもらえたら、勝ってるんです。

評価されるまでには、もちろん時間はかかります。

関連キーワードで抽出していく。タイトルとか、見出しとかを見てどんどん良くしていく。それの繰り返しです。

「ここ負けてたんだだったら、タイトルをもっとよくしよう」「クリック率をよくしよう」とか工夫していって、どんどんPDCAを回していく。

Plan(計画)→Do(実行)→Check(評価)→Act(改善)の繰り返しだね。
友人A

続けていくとデータとかがどんどんとれるわけです。そして、データ分析とかしていってどんどん上位にあがっていって、勝っていくってかんじですね。

ふく
結構地味なんです。こういう記事作成で上に上がっていくっていうのは。

なので、「勝てないよ~(泣)」っていう方がいれば、それはリサーチ不足分析不足かと思います。

まとめ

それでは最後におさらいをしたいと思います。

"記事作成は後出しじゃんけん"なので、書く前からほぼ勝負は決まっております。

アクセスがあるかどうかを見ていくと、何ページの何番目にくるかまでほぼほぼ分かります。

書く前にリサーチすること

勝てる人と勝負する。

ボリュームがちゃんとあるかを調べる。

検索ボリュームがしっかりあって、勝てそうだなっていうところを責めて行って、その記事の見出しとか中身とかぜーんぶ見ていって、いいとこパクって、ライバルより質のいい記事を作って、それで勝っていくみたいな感じです!!!

ふく
リサーチはかなり大事なので、しっかりして頂ければなぁと思います。
リサーチの重要性がわかったよ!
友人A

では、これで終わりたいと思います。ありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-ブログ始め方, 人気記事

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.