人気記事 稼ぎたい人へ

情報商材を買うか悩んでいる人へ

2020年12月7日

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

こんにちは、フクです。

動画でもお伝えしています。

今日は、『情報商材を買うか悩んでいる人へ』していきたいと思います。

よろしくお願いします。

情報商材を買うか悩んでいる人へ

本当に情報商材を買う前に悩んでほしくないんですよね。そもそも情報商材ってなんなのか、ってところなんですけど、情報商材っていうのはそのまま中身が情報なんですね。無料のものもあれば、有料のものもあります。結構値段幅がありまして、2万とか5万とか50万とかあるんですよ。

脱獄とかだと5万の情報商材ですね。9,800円とか1万とか2万が結構多いイメージです。こういう情報商材を買おうか悩む人って多いと思うんですよ。

でも悩む場所を間違えているっていうのが結論なんですけど、買う前に悩むんではなくて、買った後に悩むんですよ。

買う前に悩んでいるから全く前に進めない状況に陥っているんですよね。情報商材を買っていなくて悩んでいる人っていうのは全く前に進んでいない状態で悩んでいる。

つまり何も生産性のない無性産のまま悩みを持った状態なんですよ。

この無生産の悩みから、これを生産的な悩みに変えないと、いつまで経っても前に進めないんですよ、成長しないってことですね。

無生産の悩みっていうのは、例えばこっち買おうかな、こっち買おうかな、こっちもいいなっていう。AとかBとか何回払いで払おうか、分割でしようか一括でしようかとかで悩んで、1日とか2日とかずっと前に進めない状態。

1週間悩むようであれば、その時間って前に進んでないんで全部無駄なんですよね。な時間って何も生み出さないんですよ。

でも、買った後に悩むっていうのは生産的な悩みっていうか合理的なんです。

友人A
確かに悩んでいる時間ってもったいない、、
そうだよね、行動に移さないと意味がないんだよね
ふく

生産的な悩みとは

生産的な悩みっていうのは、Aとかの商品とかを買って、出てきた疑問に対して悩むんですよ。悩みに対して調べる、これってどんどん前に進んでいるわけですよね。買っていなかったら進んでいないんですよ。ここを分かってほしくて。

買う前に悩んでいる人って、スタートラインにすら立っていない状態なんですね。買ってスタートしながら悩んでいる人って、悩みながら前に進んでいるわけですよ。

ゴールに向かうスタートに立っているか、立っていないかの違いなんですよ。この違いを分かってほしいんです。

どうしたらいいのかっていうと悩む場所を考えてほしいんですよ。買う前に悩まないでほしいんですよね。

例えば無料だったらお金払わなくていいんで、悩む必要はないです。これが少しでもお金かかると悩んでしまうんですよ。確かに高いんで悩むんですよ。

友人A
高いお金を払うのって抵抗あるなぁ
その分得るものがたくさんあるからね!まずはスタートラインに立つことが大事だよ!
ふく

情報商材について

僕が最初に買った商材は”脱獄”っていう商材で、5万するんですよね。”脱獄”っていう5万の商材だったんですけど、5万で買った時って学生なんで、結構大金なんですよ。結構躊躇しましたね、その時は。

でもまぁ人生変えるためだし、5万ぐらいだったらいいかって思って思い切って買っちゃいましたね。

本当に買った後は全然後悔してないし、買ってよかったな”、って今現時点でも思っています。でも買う前に結構悩んでたんですよ。でも実際買ってみたら、いくらでも悩むところがあったんですよ。

脱獄”の場合でしたら、添削の細かな方法とか外注さんの管理方法とか本当にいろんな悩むところがあったんですよ、言い出したらきりがないくらいあるんですね。

脱獄”を買ってよかった点としては、びっくりしたんですけど、外注以外にも最新のSEO対策とかアフェリエイトの種類とか事細かく載っていて、本当に初心者でもできるんだって思いましたね。

最新のSEOの何がすごいかって、毎年毎年情報が更新されていくんですよ。常に最新のSEO対策の情報に触れるんですよ。”脱獄”って結構前の情報商材なんですけど、情報が古くないんですよ。

買ってから外注さんの細かな添削の仕方とか管理方法とか、そっちで買ってから悩まなきゃいけないのに、買うまでの間にどうしても悩んでる状態って何も変わっていないんですね。

自分の人生が変わるであろう悩で、買うか買わないかで悩んでほしくないんですよ。

友人A
買ってからの方が悩みはたくさんあるんだね!
生産的な悩みがたくさんあるし、学ぶこともたくさんあるよ!
ふく

脱獄”みたいに万を超えてくる、5万とか1万とか、、万を超えてきたら僕もそうだったんですけど、お金を出すのって嫌だと思うんですよね。

それが嫌なら最初は5万とか万じゃなくて、100円とか200円とか小さい金額で買ってほしんですよ。

最初はそれだと”note”ってあるんで、それは100円~1万とか2万、3万とかもあるんですけど、結構幅広くあるんですけど、その中で一番自分がいいなって思う情報、例えばTwitterのフォロワー増やす方法とか稼げるブログの書き方とかですね。

あとはTwitterだけじゃなく、SNS、インスタの運用方法とか1ヶ月で何万フォロワー増やした情報みたいなそんな感じですね。そういう人から買ってみるといいと思います。

経験になるし、100円とか200円とか1万とかお金を出すとこういった有益な情報が手に入るんだなっていうことを分かってほしいんですよね。

情報の価値

情報ってすごい今価値があるんですよ、今の時代は。情報を知っているか、知らないかで人生まじで変わってきますから。

稼げる人には稼げる情報がたくさん入ってくるんですよ。でも稼げない人には全然情報が入ってこないんですよね。

例えば、一例なんですけど、ドミノピザとかピザ系ありますよね。アプリを取ると半額クーポンとか何割引とかあるんですよ。

でも知らないとピザを定価で買うことになるんですよ。情報を知っていれば3000円のピザが1500円とか半額ぐらいにお金を浮かすこともできるんですよ。バイトをしていた時とかも僕あるんですけど、やっぱりクーポンを使わずに買ってる人っています。

情報の価値に見せられたっていうか、こっちはクーポン使って1500円半額になる情報を知ったからそれだけの差が生まれたんですね。1500円得したわけでですよ。なんなら逆にもう1枚変えるわけです。

僕はもうなんにもしなくてもアプリをとって半額になるクーポン番号を言っただけなんですね。

友人A
情報を知っているだけでとてもお得になるんだね!
こういった情報が入ってくるかこないかで差が出るんだよね!
ふく

これを小さいことと捉えるじゃなくて、結構大きな視点で捉えるんですよ。この情報を知れば10万、50万、100万とか稼げる情報も売ってるんですね。

それに気づかない人もいて、情報があるってことすら知らない人もいるわけですよ。

だからこそ情報があるって知っただけでも、成功にほぼほぼ自然に近づいている。

成功って人によると思うんですけど、稼ぐことを成功とするなら、稼げるようになりつつあるっていうことなんですよ。

友人A
情報ってすごく重要なんだね
情報を知っているか、知っていないかで人生が変わってくるよ
ふく

僕の場合でしたら、”脱獄”の商材を買ったと言うよりは”脱獄”っていう外注化の商材があるんだなっていうことを知ったのが頑張ったな、って思います。

ネット見まくって情報を知りまくって、やっと”脱獄”っていう商材を僕は知ったんですよ。その日までめちゃめちゃ調べました。外注化したかったんで。

こんな感じで情報を見つけるってこと、その情報に投資をすることっていうのをどんどんやっておくと、まじで稼げる情報って集まりまくってくるんですよね。ということを今回覚えてほしいっていうのがあって。

例えば本でしたら、漫画とかお金はらっている人いますよね。

本って手元に残るんで、結構お得感というか安心感というかあんまり失わないんで、安心感みたいなのありますけど、今だったらキンドルとか出てきたから、電気書籍を買う物として躊躇してしまうんですよね。

電子書籍って手元に残らないんで。それって僕もありますし、売れないじゃないですか、電子書籍って。間違えないでほしいんですけど、本の意味って手元に残る、安心するとか所有することじゃないんですよ。

知識を手に入れることなんですよね。知識を手に入れる目的なのであれば、電子書籍でも紙の本でもなんでもいいわけですよ。

本は知識を得るための手段で、なんでも別にいいんですよ。ということに最近気づいて僕は最近本を買いました。

友人A
本の意味って考えたことなかったなぁ
本当の意味を考えることは大切なことだよ!
ふく

情報にお金をかける

情報にお金を躊躇なく、抵抗なく払えるって人がこれから生き残っていける、それで稼げる時代になってくるんですね。

情報にいかにお金をかけるか、情報って目に見えないんでそれにお金をかけるってすごい抵抗があるんですよ。それを投資マインドって僕は呼んでいるんですけど、投資マインド経営者マインドを持たない限り人生は本当に変わっていかないという風に思っています。

情報ってめちゃめちゃ価値があるんで、いい情報にはいくらでも価値があるというか、いくらでもお金を払うってことが大事だと思います。

買った商材って本当に価値があるかどうか、これからの自分の行動によって変わってくると思ってて、買ったらそのままほったらかしにしたら意味がないんで、そうならなういように是非しっかり覚えて勉強しまくって、作業しまくって行動に移していっていただければなって思います。

友人A
情報にお金をかける、、考えたことなかったなぁ
情報は目には見えないけど、本当に価値があるものなんだよ!それを得た後の自分の行動次第で人生が変わってくんだよね
ふく

僕のブログだと本当にいいと思った情報商材しか紹介しないんで、是非見てくれたらなと思います。

さっき紹介したんですけど、例でいえば”脱獄”っていう商材です。あとはその商材をつくった人の実績とか、あ、すごい人が作っているんだなっていうの見て買ってみるのもいいかと思います。

最後に

最後におさらいをしていきたいと思います。

情報商材を買うか悩んでいる人へ

悩む場所を間違っていると思うんで、買う前って前に進んでいない状態なんで無生産な悩みなんですよ。

なんでそれを買った後に悩む、生産的な悩みに変えていけるとどんどんどんどん前に進んでいけると思います。

情報商材って結構抵抗があると思うんですけど、抵抗なく最初は100円とかから買ってみて、どんな感じに、これくらいの価値を払えばこれくらいの価値が手に入るんだなっていう感覚をつかんで、どんどんどんどん自分のことに投資していってもらえればな、と思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-人気記事, 稼ぎたい人へ

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.