人気記事 外注化の方法

100記事外注化した時のアクセス数や期間は?最速最短で稼ぐ方法も紹介!

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
・100記事外注化した後の収益や期間は?
・最短で稼ぎたいけど外注化のやり方やコツを知りたい
・ブログ記事の外注化って不安だし、失敗したくない

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 100記事外注化した時の期間、アクセス数は?
  2. 最短で稼ぐ為の外注化のやり方を紹介!
  3. アフィリエイトのブログ記事外注化で失敗しないコツ3選。

今回は僕が実際にブログ記事を、100記事外注化してみての「収益やアクセス数、コツや失敗しないための方法」を紹介したいと思います。

この記事を読むことで、100記事外注化する時に失敗せず、最速最短で稼げる方法が分かります。

100記事外注化した時の収益や期間、アクセス数は?

100記事外注した時の収益や期間、アクセス数を公開します。

僕のリアルな数字なので是非参考にしてください。

100記事外注化するまでの期間は?

外注で100記事達成するまでの期間は、「4カ月」でした。10月から1月の間です。

ちなみに自分で記事を書かずに、1カ月で100記事達成もしています。

それが5月ですね。90記事と書いてありますが、途中で公開するのがめんどくさくなってしまってしまい90記事で止まりました。(笑)

100記事外注化してアクセスが集まるのは数パーセント!

100記事外注で達成してアクセス数があるのは、5記事でした。

いや、少なって思いますが現実こんなもんです。100記事中5記事なので5パーセントですね。

多分外注さんのPV数も入ってます。

 

300記事した時の1カ月のPV数は、

かなり増えましたね。

一切記事書いてませんが、これぐらいなら良いかなと。

100記事でも諦めずに、300や400ぐらい記事を入れてみると全然違ってくると思います。

最短で稼ぐ為の外注化の方法を7STEPで紹介

最短で稼ぐ為の外注化のやり方やコツを紹介します!

ポイント

  1. 外注化はすぐに始めよう
  2. 1記事50円で雇う方法
  3. マニュアルや募集文は購入しよう
  4. 外注化はクラウドソーシングで募集をかける
  5. 記事が溜まったら分析を始める
  6. エース記事に育てる
  7. リライトは記事が上手な人に任せる

一つ一つ解説していきますね!

外注化は初心者からすぐに始めるべき。

外注化はブログ記事を書いていない状況でも、すぐに始めましょう。

なぜなら、外注化はメリットが沢山あるからです。

ポイント

コミュ力が上がる

アウトプットできる

仕組みが出来上がる

記事が納品され他の作業が出来る

一部を上げました。

もっとメリットを知りたいという方は、「外注してみたらメリットしかなかった件について」をどうぞ。

 

よく言われていることは、

  • 自分が記事を書いてから外注化
  • 費用が高いから辞めといたほういい

と言っていますが、僕はそんな事は一切思いません。

 

費用は100記事5000円なので解決しますし、自分も記事を書きつつ外注化すれば問題ありません。

実際に200人以上雇って分かりましたが、後から外注化するのは結構めんどくさいです。1から仕組みを作らないといけないので、先に始めておいたが方が良い。

【超有料級】1記事50円で雇う方法【技術を提供すべし】

ブログ記事を外注したくて募集をかける際は、文字単価を上げるのではなく逆に下げて「技術を提供」しましょう。

つまり、技術を学びたい初心者に応募してもらうわけです。

 

ライティングスクールはかなり高額で10万以上かかる所もあります。しかし、そんなお金はありません。

なので、応募の内容に

ライティング技術を教えます。その代わり1記事50円です。

という目的にします。

初心者の方はお金なんて要らないから技術を学びたいので極端に言えば、0円でもいいわけです。無料で教えてもらうわけですから、10万以上かけてスクールに通うよりよっぽど良いですよね。

 

技術も学べて、お金まで貰える案件なんて絶対応募しますよね。(20記事1000円ですが)

逆にこっちにメリットあるの?って思うかもしれませんが、あります。

こちらへのメリットは、記事を提供してもらえるということです。技術を提供して、こちらは記事を提供してもらうwin&winの関係になるんです。

外注化のマニュアルや募集文はお金で解決しよう

1記事50円で雇う方法を紹介しましたが、初心者の頃はマニュアルや募集文の作り方なんて分かりませんよね。

そういった場合は、購入するのをお勧めします。

圧倒的に早いですし、始める前に苦戦するのは時間の無駄です。先人たちの力を借りましょう。

僕は最初脱獄を購入し外注化を始めました。5万と高いですが、質の良いマニュアルと募集文が入っていて直ぐに外注化を始めることが出来ます。

しかし、1記事50円で出来る募集文は入っていません。

外注化を始めたい方は、「【コンサル特典あり】脱獄アフィリエイトで常に80人以上雇っている大学生がレビューしてみた!」からどうぞ。

直ぐに始められるように特典を付けています。

ブログ記事の外注化はクラウドソーシングで募集しよう

外注化で募集をかける際は、クラウドソーシングで始めましょう。

おすすめは以下です。

クラウドワークスを主に使っていますが、ランサーズもたまに使っています。

ランサーズは1記事50円で募集できませんが早く結果を出したいという方は2つ同時で募集をかけるのが良いと思います。

僕は8カ月で月100記事を達成しましたが、その時に使っていたのはクラウドワークスのみです。ランサーズでも募集をかければもっと早く結果が出せるかと。

200記事入れたら分析して、関連記事を入れよう。

外注で200記事ぐらい貯まったら分析して、アクセスが集まった記事があれば関連記事を追加していきましょう!

1カ月で100記事納品されれば、2ケ月で達成できるはずです。

例えば、ブログの書き方というキーワードにアクセスが集まったら、書き方の本や例文の記事を書きまくります。

書いた記事をアクセスの集まった記事にどんどん入れていくって流れですね。

アクセスが多い記事は上手い外注さんにリライトしてもらう

外注に書いてもらっていると上手い外注さんが出てくるので、その人にリライトをお願いしましょう!

リライトしてもらうことで、アクセスが更に集まります。断れることはほとんどないですね。技術が欲しくて頑張っているので、メリットを提示してお願いすればしてくれます。

ちなみにですが、リライトは誰でもしていいわけではありません。

必ず上手な外注さんに頼みましょう。添削者さんがいらっしゃる方は、リライトは添削者に任せた方が良いですね。

アフィリエイトのブログ記事外注化で失敗しないコツ3選。

ブログ記事を外注化して失敗したなと思うことを紹介します。

  • テーマや販売する商品を決めておく
  • 外注化のマニュアルや募集文はお金で解決しよう
  • 自分でもブログ記事を書いて外注しつつ、常に勉強する。

一つ一つ解説していきます。

テーマや販売する商品を決めておく

始めるジャンルや販売する商品は先に決めておきましょう。

後でブレてしまい結局中途半端なブログになってしまいます。僕の場合はジャンルは決めていたのですが、販売ページを作るのが遅かったので収益化するのが遅れてしまいました。

販売ページを作りつつ、外注化するのが良いですね。

自分でもブログ記事を書いて外注しつつ、常に勉強する。

常に勉強することが大事です。外注化では集客記事を書いてもらうわけですが、販売ページは自分で書いた方が良いです。

販売ページがしっかりできていないと、いくら外注化をしても売れないので勉強は欠かさず毎日しましょう。

勉強する内容は以下でOK、

  • Webマーケティング
  • セールスライティング
  • コピーライティング
  • マイクロコピー

この当たりが売り上げに関わっていきます。一番コスパが高いのは本です。たった数千円で知識が手に入るのでお得ですね。

外注化で最初の記事は公開しない

初心者さんを雇っている場合は、最初の記事は公開しないようにしましょう。

全体的なブログの評価が下がってしまい、入れたとしても上位表示されないからです。自分が公開できるレベルだなと思ったら後悔するのが良いかと。

下書きのままか削除するのが良いですね。

1記事50円なら大丈夫かと。

100記事外注化してみてのまとめ

外注化を始めるのは不安ですが、1記事5000円ならリスクもほとんどないですし、最速最短で結果を出したいならすぐに外注化を始めましょう。

あとから、自分で書いてから外注化をするのでは遅すぎます。

自分が学んだことを外注さんにアウトプットすれば更に身に尽くしおすすめです。

外注を始めてみたい方は「【コンサル特典あり】脱獄アフィリエイトで常に80人以上雇っている大学生がレビューしてみた!」をどうぞ!

直ぐに始められるように、募集文やマニュアルなど全て必要なものを特典としてお渡ししています!数人から応募があればいきなり終了するのでお早めに。

楽しいブログライフを送りましょう!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-人気記事, 外注化の方法

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.