大学生 妊娠 妊娠後にすべきこと

大学生が妊娠すると学校の生活はどう変わるのかを紹介します!

2020年10月27日

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

メルマガ始めました。

就職して上司に怒られ、月収20万で会社に縛られ、家族との時間もない。将来が不安で会社で一生働きたくない。そんな人たちが自由を手に入れる為の無料オンライン講座を開設しました。労働時間0で稼ぐ仕組みを教えます。【豪華4大無料特典あり

無料でメルマガに登録する

---------------------------------------

 

この記事を読んでいるということは、大学生妊娠して産むと決めたのでしょうね。

妊娠おめでとうございます。喜ばしいことですね。

今度は自分の通っている学校をどうするかですよね。

大学生が妊娠したら学校生活ってどんな感じなんだろうね。
友人B
ふく
確かにね、休学や退学でも違うだろうしね。
出来れば大学も通いたいとは思うけど、無理なのかな?
友人B
ふく
そんなことはないと思うよ。

大学生活がどう変化するかは気になりますよね。

皆さんがどのような選択をしたら良いのか悩むはずなので、少しでも参考になればと思います。

大学生が妊娠して学校生活をどうするのか

あなたが大学をどのような目的で通っているのか優先するものは何かによって選択は違ってくると思います。

どのような選択があるのかというと主に次の3つだと思います。

3つの選択肢

  • 大学生活を続けていき休学もしない
  • 大学生活を続けるが休学はする
  • 大学生活を諦めて退学する

なんとなく大学に通っている方や将来なりたいものがあるから通っている方、大学でやりたいことを見つけようと思っている方など様々でしょう。

僕も大学に通ってはいますが、明確に「これを大学でしたい」というのはないです。

「大学さえ卒業していれば」という考え方ももちろんあるでしょうが、妊娠となると話は違います。

1つずつ解説していきます。

大学生で妊娠しても休学しない

妊娠をしていても『大学生活を続けたいし、休学もしたくない』という方ですね。

このような方たちの選択には以下のような理由や考えが挙げられると思います。

理由や考え方

  • 親に高い学費を支払ってもらっているから大学を辞めたくない
  • やりたいことや夢のために大学で勉強したい
  • 休学をしてしまうと勉強に追いつけないかもという不安
  • ブランクがあると大学に行く気がなくなる

僕の友人も妊娠したからという訳ではないですが、長い間大学を休んでいると行く気力が湧かなくなるんだそうです。

ネットでもこのように悩んでいる方もいました。

大学生で妊娠した場合、学校を辞めずに出産はできますか? なるべくなら休学はしたくないです。

引用:Yahoo!知恵袋

大学は続けたいけど、休学してしまったらという恐怖から「休学はしたくない」と考えるかもしれないですよね。

実際には難しい場合があるでしょう。

絶対に出来ないという訳ではないですが、条件が厳しいかと思います。

条件

  • 出産する時期が長期休みの時期と重なること
  • 親や彼氏、友人の協力が得られていること
  • 資金が確保されていること

こういったことが整っていれば可能かもしれません。

出産するのが長期休みの期間であれば、休学しなくても産後を迎えられると思います。

出産がいくら順調に進んだとしても、身体には物凄い負担がかかっているのです。

交通事故にあうぐらいの負荷がかかるそうですよ。

昔から『産後1ヶ月ほどは安静にしていないといけない』というような習慣があります。つまり、床上げというやつですね。

大学にまた通うとなると周りの協力は必要になってきます。

大学に一緒に子どもを連れてくるわけにはいきませんからね。

大学に行っている間お世話をしてもらわないといけない訳です。

資金に関しては以下のような状況だと確保できると思います。

確保できる状況

  • 両親が若く現役で働いているので支援してもらえる
  • 彼氏が社会人で正社員として働いている
  • 彼氏彼女が在宅ワークなどで稼いでいける
  • 将来のために貯蓄していた
ふく
このような条件を満たしていれば大学に通えて、休学もしないで良さそうだね!

大学生で妊娠しても休学は視野に!

大学を続けるにしても、『時期的に休学してから復学したい』と考える方ですね。

この選択をする方たちの理由や考えも以下に挙げておきます。

理由や考え方

  • 出産の時期が長期休みと被らなかった
  • 出産後すぐに無理に動くと将来身体を壊してしまう
  • 産後にゆっくりと休むため
  • 子育てに慣れるための期間が欲しい
  • 保育園を探すことが出来る

大学によっては休学の期間も半年や1年間と決まっているところがあります。

休学許可もいるので大学の教授に相談してり、自分が通っている学校に問い合わせてみて下さい。

ネットでも大学を続けて、休学してやっていけるのかと悩んでいる方もいました。

大学または学生時代に妊娠、休学して出産。 その後に復学してから卒業をし、就職した経験のある方はいますか?? 今、就職活動を控えている学生なのですが、産むか産まないか正直まよっています。 自分たちの軽率な行動に反省しています。 彼は公務員で働きはじめて3年なので、生活は苦しくなるでしょうが、 子供を育てることは不可能では決してないと思います。 彼も子供を産んで欲しいといってくれています。 しかし卒業まで、今期の試験が通ればあとは卒業論文とわずかな講義で卒業が可能なので卒業はしたいと考えています。

引用:Yahoo!知恵袋(一部抜粋)

計画して妊娠した訳でなければ不安でしょうから悩みますよね。

大学生活を続けて休学すると時間に余裕も出てきますから、以下のようなことが出来ると思います。

休学して出来ること

  • 大学の勉強を離れて子育てに専念できる
  • 時間に余裕が産まれて保育園を探せる
  • 子育てに慣れてきたら資格を取ることも出来る
  • 復学したときのシミュレーションが出来る
ふく
なるほどね、休学すると時間を上手く使えば復学もスムーズに行けるかもしれないな。

大学生で妊娠したら諦めて退学をする

大学を諦めて退学する場合としては以下のような選択肢があります。

選択肢

・彼氏が大学生の場合は就職して養っていく
・彼女の場合はアルバイトしてお金を稼いで出産に備える

考え方は人それぞれなので良い悪いはないと思います。

もしかしたらご両親は『大学卒業だけでもしておけば』と反対されるかもしれませんね。

大学を卒業しておらず、大学中退となるので企業側で以下のような印象を持たれる場合もあります。

企業側の印象

  • すぐに会社を辞めてしまうのではないか
  • 大学中退なら仕事の能力が低いのではないか

会社によっては書類審査だけで落とされるかもしれません。

そういうのも含めて覚悟をして就職に挑み、『親になる責任があるため辞めない』という部分をアピールするしかないと思います。

大学中退の理由は聞かれるでしょうから回答を用意しておきましょう。

もっと詳しく知りたい方はこちらの就職支援サイトを参考にご覧下さいね。

大学を辞めて彼女のお腹が大きくなるギリギリまでアルバイトやパートでお金を稼ぎ出産に備えるのも良いと思います。

くれぐれも無理はしないようにしましょう。

これでお腹の子どもに悪影響が出たら元も子もないのですから、融通の利くところで働けると良いですね。

もし宜しければ、こちらもいるかと思いますので、ご活用してみて下さい。

大学生で妊娠して学校生活と両立できるのか

でも、実際に大学生活と妊娠や出産って両立出来るのかな。
友人B
ふく
大変だろうけど、休学したりするならいけるんじゃないかな。
僕なら、休学して出産に備えたいかもな。
友人B
ふく
彼氏や周りの協力もいるだろうけどな。

確かに、休学して大学の勉強は一旦お休みして、『出産や子育てに備えたい』と思う方は多いでしょうね。

彼氏はもちろんだが、親や友人などの周りの協力は必要不可欠だと思います。

周りの協力が必要なのか以下に要点をまとめてみました。

協力が必要な理由

  • 出産のときや緊急のときに傍にいると病院へすぐに行ける
  • 経済面で援助してもらうことが出来る
  • 出産してから子どものお世話を手伝ってもらえる
  • 大学に行っている間子どもの面倒を見てもらえる
  • 精神的に心強い存在になる
  • 自分独りで無理する必要がなくなる

経済面でも精神面においても周りの協力はいるんです。

頼り切りになるのは逆に周りに負担が増えることになるので、甘えすぎるのは止めましょうね。

両親の説得がまだの場合は『孫を喜ばないはずない』と思い込み、時間はかかるかもしれませんが協力してまらいましょう

僕の友人は、旦那のご両親に会ったこともなく、孫の顔も見せに行けていないので、いつも気がかりなんだそうです。

何か行事がある度に、「ご両親に見せたかったな」とモヤモヤが出てくるらしいですよ。

そんな悲しいことにならないためにも、皆に祝福されて産まれてきて欲しいですよね。

大学生で妊娠して復学できるのか

大学生が復学することは大変ですが出来ると思います。

大学生活と家事・育児との両立ですからなかなか忙しいでしょうね。

復学してからどのようなことが大変なのかまとめてみました。

大変なこと

  • ブランクがあるため勉強についていけない
  • 講義のレポートをする時間がなかなか取れない
  • 急な子どもの病気で講義を休まなければいけない
  • 子どもの夜泣きで寝不足になる

子どもに関しては両親や彼氏にお願いも出来ますが、大学生活に関しては自力でどうにかするしかありませんよね。

ネットでは実際にこんな悩みの方もいました。

大学生で妊娠しました。
今年1年休学して来年復学して学生しながら育児するシングルマザーです。

学校に行っている間は母が赤ちゃんのお世話をしてくれるのですが…
学校の友達によく子供が可哀想だと言われます。
良くない事だとは分かっています。でも一緒に入れる時はしっかり育児もするつもりなのですがこの考えは駄目なのでしょうか?

引用:mamari

大学に行っている間は子どもは両親か保育園に預かってもらうしかないでしょうから、友達にこんなこと言われたら「そうなのかな。子どもは可哀想だよな。」と考えてしまいますよね。

僕はそれでも愛情をしっかり注いであげれば、子どもは分かってくれると思いますよ。

復学したからこそ、勉強を子どものためにもさらに頑張ろうと思えるかもしれません。

出産して、育児をしているだけで僕からすれば凄いことだと思います。

子育ては簡単ではないですし、相当な覚悟がいると思います。

毎日の家事育児に大学生活は正直きついと思いますが、周りに支えられてるからこそ頑張れるんでしょうね。

リアルな大学生の生活が動画にもあったので、参考に良ければ見てみて下さい。

大学生で妊娠しても乗り越えられる!と信じよう

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

大学生が妊娠して、あなたが大学生活をどうしたいのか参考になれば幸いです。

大学生活をどう選択するか

  • 大学生活を継続して休学もしない
  • 大学生活を継続するが休学もする
  • 大学生活を諦めて退学する

大学生活を継続するための条件

  • 休学しないのであれば出産は長期休みのタイミングで行う
  • 金銭的・経済的な余裕が必要になる
  • 彼氏や親、友人などの周りの協力が必要になる
  • 取れる単位や資格は早めに取っておくほうが良い

復学するために必要

  • 彼氏や親など周りの協力
  • 子どもを預ける場所や環境
  • 子育てと両立するための覚悟

大学生活を続けながらも、妊娠や出産、子育てと苦労や不満も出てくると思いますが、彼氏や旦那さんと乗り越えて行けると信じましょう。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生 妊娠, 妊娠後にすべきこと

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.