大学生 妊娠 妊娠を回避するには

大学生が妊娠すると怖いと感じる原因!解決方法も紹介します!

2020年10月25日

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

皆さん、不躾な質問をしますが、大事なことなのでお許しください。

あなたにもし彼氏や彼女がいれば、もちろん愛し合っているので、Hしますよね?

これが、結婚を控えたカップルや社会人同士のカップルではなく、大学生同士ならどうでしょうか?

大学生同士でなくても、彼氏や彼女どちらかが大学生だったとしてもHはすると思うんです。

しかし、妊娠するのが怖いからと「結婚するまではHをしない」というような方は少ないと思います。

僕の友達も、彼女の一言で怖いと思ったそうです。

あのさ、実は彼女から「生理が遅れてるんだけど」って言われたんだよね。
友人A
ふく
えっ…マジで?ヤバいじゃん!
「妊娠してるんじゃないか」って思うと怖いんだよな。
友人A
ふく
確かにな。まだ俺ら大学生だしな。

では、何故このように大学生が妊娠すると怖いと感じるのか原因からお話しますね.

大学生が妊娠したら怖いと思う原因

 

様々な原因があると思いますが、主な原因を6つお話しします。

本当に妊娠しているのかという怖さ

僕の友達のように彼女から「生理が遅れてる」とか言われたら怖いですよね。

「えっ、まさか?」と考えてしまいますよね。それは彼女側もだと思います。

ネットで調べると他にも同じような経験をして方がいるみたいでした。

そこで彼女との性行為の話になりますが、僕は彼女と性行為を行う時には、毎回ゴムをつけて避妊をしてきました。
しかし先月(5月)の排卵日付近の日に、彼女と風呂に一緒に入っているときに、ムードに流され生で挿入をしてしまいました。少し動かした後、すぐにいけないと思い挿入を中止しました。そしてその後風呂から出て、ゴムをつけてから性行為をしました。

しかし、今月に入って彼女の生理が大幅に遅れています。

引用:教えてgoo!(一部抜粋)

確かにこのようなことがあれば、「あの時にもしかしたら」と怖くなると思いますね。

僕も恐らく、彼女がいて大学生同士とかでこんなことを言われたら正直ビビりますね。

そして、本当に妊娠しているのか分からないからこそ、余計に不安になり怖くなるんだと思います。

ただ遅れているだけかもしれないですが、「本当に妊娠していたら」という考えがよぎり、結論が出ない状態が続くので怖くなるんです。

経済的な不安による怖さ

これは確かに怖いですよね。

なんたって、大概の大学生はバイトをしてるだけとかではないでしょうか。

僕のように自分で起業して稼いでいるという方はあまりいないかと思います。

もちろん、彼氏さんが社会人なら稼いでいるとは思います。

しかし、彼女と子供を養っていくという考えが頭の中でついていかないかもしれません。

それに、彼氏さんが社会人になったばかりならそんな余裕もないかもしません。

新社会人で、これから仕事や職場環境になれなくてはいけませんし、人間関係も作っていかなければなりません。

そんなときに彼女が妊娠していたら、「まだ働き始めたばかりなのに大丈夫なんだろうか?」と考えるでしょう。

ましてや彼氏も彼女も大学生なら軽く絶望しますね。

学校生活をを続けながらでは、生活費なんて稼ぐのは難しいと思います。

そうなると彼氏の方が大学を辞めたり、夢を諦めなくてはいけないかもしれません。

そして、働くにしてもちゃんと大学を卒業していない、資格もないような奴に稼いで、養っていくことが出来るのかという怖さがくるんですね。

学業に影響が出ることによる怖さ

先ほども話したように、学校生活を続けるのも困難になります。

彼女が同じ大学生なら、彼氏は大学を辞めなければいけないのかという怖さがありますね。

夢を叶えようと大学で一生懸命に勉強をしているなら、それを諦めなければいけないかもしれません。

また、彼女の方も妊娠していたら、思うように身体も動かない時もあるかもしれません。

一旦休学するにしても、学を辞めるにしても、学業には必ず影響が出ますよね。

のちのち、学業がついていけなかったり、就活にも影響が出てくるかもしれません。

親への告白による怖さ

大学生ともなると20歳は超えているかもしれませんが、親に報告はしないといけないかもしれません。

親が厳しいから絶対に許してはくれないという怖さもあるでしょう。

大学生活を自力で送れている人は少ないでしょうから、親に学費や生活費を出してもらっている方もいると思います。

僕も親に高い学費を出してもらっている身なので、とても親不孝なことをしているなと感じてしまうかもしれませんし、申し訳ない気持ちで押しつぶされるかもしれませんね。

もし、彼女も一緒に連れて行くとなれば、彼女にも辛い思いをさせてしまうかもしれません。

彼女の両親に会いに行くなんて、怖さしかないですね。殴られる覚悟は絶対にしていきますね。

パートナーへの不安による怖さ

これは主に彼女側が感じるかもしれません。

あまり言いたくはありませんが、最悪彼氏が逃げる可能性もあるからです。

僕の知り合いの女性も彼氏に逃げられてしまったんです。妊娠してから6ヶ月くらいだったみたいです。

しかも、彼女の場合は浮気相手の方に彼氏が逃げてしまうという最低な事でした。

でも、幸いに彼女は両親や友人に支えてもらい、現在はシングルマザーですが、新しい彼氏もいるみたいですよ。

このように、パートナーが逃げるという無責任な行動をとる人もいるんです。

しかし、これは男性だからできることですね。女性は逃げたくても逃げることはできません

確実にお腹の中に新しい命は成長しているからです。

お互い大学生同士なら、彼氏に対して養ってもらえるのかという怖さもありますね。

急激に母親・父親になることへの怖さ

大学生同士や、どちらかが大学生なのに計画して妊娠することはあまりないかもしれませんよね。

つまり、いきなり妊娠という現実が突きつけられる訳です。

僕も今は大学生活を送っているので、「いつかは自分も子どもをつくって家庭をもつんだろうな」とは考えたりしますが、今は考えもしないですね。

それがいきなりくるのは想像も出来ません

彼女の方はもしかしたら、お腹の子供が育っていく中で母親としての感情が育つかもしれません。

中には、自分が親になることを自覚できなくて後々児童虐待をしてしまう方もいるのですけどね。

そして、彼氏の方は訳が分からない状況の中でいきなり親になるのですから、父親の自覚も芽生えにくいんだそうです。

そんな自分たちが本当に親になれるのかという不安から怖さも来るんです。

大学生が妊娠したら怖いと思うときの対処方法

物事には必ず解決方法があると思います。先ほどお話しした怖さを解決する方法も説明しますね。

本当に妊娠しているか確かめる

僕の友達は彼女と話し合ったそうですよ。

彼女も不安だったから、妊娠検査薬で確かめたよ。
友人A
ふく
勇気いっただろうな。
めちゃくちゃ緊張したわ。結果は陰性だったんだよ。
友人A
ふく
そうだったんだな。彼女さんの様子は?
なんか複雑そうやったけど、その後すぐに生理がきたみたいだったよ。
友人A

このように、勇気をもって確認することで解決できるわけです。

僕の友達のように妊娠検査薬を使ってまずは確認してみましょう。

でも、怖さから現実逃避したくて妊娠検査薬は買ったけど使えてないという方も多いと思います。

彼女の方は「いつか生理がくるかもしれない」とか、「妊娠検査薬を買いに行くのも勇気が出ない」と考えるかもしれません。

僕の知り合いも「僕昔から生理不順だったから、生理がこないとかよくあるよ」と話していたこともあります。

本当に妊娠しているのか分からず、もやもやして不安になるなら、確認してハッキリさせた方が良いと思います。

もし、本当に妊娠していたら次の段階に進まないといけませんし、子どもはどんどん育っていくんですよ。

店頭に行くのも躊躇してしまし、初めて使うなら失敗してしまうかもしれませんので、こちらをお試しください。

経済的な不安は頑張るしかない

僕もそうですが、大学生だから稼げないと思わないことです。

大学生だろうが、色々な方法で稼ぐことは出来ます。大学を辞めて働くのも一つの手段です。

大学生活を送りながらでも、起業して稼ぐことも出来るんです。

しかし、簡単なことではないことは分かっておいて下さいね。

今はネット社会でもあるので調べれば色々な手段が出てきますが、詐欺の可能性もあるので注意してください。

YouTubeなどで稼げるのもほんの僅かですし、簡単に稼げるものはありません。

それでも、自分の彼女や産まれてくる子供のために頑張るしかないのです。

のちに話しますが、周りの協力も必要になりますけどね。

学業に影響が出るなら早めの決断を

これは、大学生活を送るのか、辞めるのか、一旦休むかということです。

学業に影響が出るのは確実だと思います。なら、早めに決断した方が良いです。

大学生活を続けるなら、学業を今まで以上に頑張る必要がありますし、先に取れる単位や資格を将来のために取っておくことも可能になりますよね。

もし、辞めるのであれば就職先を決めなければいけませんし、学生寮にいた場合は引っ越しをしないといけませんよね。

一旦大学を休学するにしても、その間の勉強を考えたり、出産や子育てについても準備をしないといけません。

彼女も彼氏も大学生活をどうするかは早めに決断した方が、選択の幅が少しでも増えるかもしれないです。

僕は、将来に不安を覚えたので早めに決断して行動して良かったと思っています。

親への告白は覚悟を決めて

先ほども話した通り、周りの協力は絶対に必要になります。

その時に、両親が強い味方になってくれれば心強いでしょう。

しかし、そう簡単には認めてくれないかもしれません。

自分の両親からしたら、「娘を傷物にして」と思うかもしれませんし、「相手の家に謝罪に行かないといけない」と考えるかもしれません。

まずはご自分の両親に話す覚悟が必要ですね。

しかし、何も考えずに行くことはお勧めしません。ご両親も話を聞いても無駄だと思ってしまうかもしれません。

この先のことをしっかり考えて話すことが大事です。

自分を育ててくれた両親だからこそ、親として人生の先輩として、厳しい意見もありますが、冷静に話し合いが出来ると良いですね。

一度で許してもらおうとせず、何度でも協力や許してもらうようにした方が、後々子どものことで強い味方になってくれるはずです。

大学生活を送るにしても、辞めるにしても、子どもが産まれたらお世話をしないといけないですよね。

僕の友達に子育てをしている子がいますが、両親にはお世話になったと話しており、非常に助かったと話していました。

何より、子どもを産むとなった時に母親が傍にいてくれたことで初めての出産も心強かったみたいです。

自分の両親や、相手側の両親に妊娠を告白するのは覚悟がいることです。

許してもらおうとは思わないと考える方もいるかもしれませんが、両親からしたら孫になる訳です。

知る権利はあると思います。

パートナーと真剣に話し合う

これをまずは最初に行って欲しいです。

出来るなら、直接会って話した方が良いでしょう。

僕の知り合いの女性のように彼氏に逃げられる可能性もありますからね。

大学生同士で、真剣に付き合っていれば卒業後に結婚を考えたりしたかもしれませんが、在学中に彼女の妊娠が分かると責任から逃れたくなるかもしれません。

それでも、きちんとパートナーと話し合ってください

もちろん、子どもを産むにしても産まないにしても、リスクは伴います

彼氏は彼女を捨てて、子どものことも見捨てることが出来ますが、彼女は逃げれないことは理解してください。

産まない決断をする

もし、残念なことに産まないという決断をしたとして、一生心に傷が残るのは覚悟して下さい

僕は、人工妊娠中絶つまり、中絶はあまりして欲しくないですね。

僕の友達の母親で看護師をしていた方がいるみたいですが、中絶の映像を見たことがあるらしいですが、あんなことは絶対にしたくないと思ったんだそうです。

軽く中絶の話もしておきますね。

そもそも、誰でも彼でも中絶を行えるものではありません

法律によって行える条件が決まっているので、出産をしなければいけない場合もあるんです。

仮に中絶を行えたとしても、妊娠してから少しの期間の中でしか行うことは出来ません。

その期間によっても手術内容は違うんです。

妊娠してから12週(3か月)未満の場合12週から22週(6か月)未満の場合では行う方法も違うので簡単に手術内容をまとめてみました。

12週未満の場合

  • 予め子宮口を拡張して、特殊な器具を使って中身を書き出す方法が一般的。
  • 痛みや出血も少ないので、短時間で終わる。
  • 役所に書類を提出する必要なし。
  • 手術費用の平均10~15万円。

12週から22週未満の場合

  • 予め子宮口を拡張して、薬を使って無理に出産する方法。
  • 痛みや出血も起こるため、入院期間が必要になる。
  • 役所に死産届が必要になる。
  • 手術費用の平均は40~50万円。  

これらも考えて、二人で話し合って決断してくださいね。

みんな一緒だと考える

自分たちがもし、産むと決断したのならもう親になったも同然です。

みんな一緒なんですよ。あなた方の両親だって、元々から親ができた訳ではありません。

親は、子どもが出来て、産まれてきたらなってるものなんです

まだ、大学生だからと言って、親にはなれないというのは、僕からしてみれば甘えだと思います。

僕と同じような大学生から言われたくないと思いますが、敢えて言わせてもらいます。

子どもが産まれたらそんなことは関係なくなると思うんです。

僕の友達は、「子供が自分を親にしてくれてるよ」と話してくれたことがありました。

その友達も最初は「自分が親になれるんだろうか。ちゃんと育てられるんだろうか。」と悩んだそうです。

しかし、同じ悩みを持ったママさんは他にもたくさんいて、「僕だけじゃないんだ」と感じたそうです。

子どもも自分自身も親になって短いので、完璧に出来なくて当たり前だし、焦ったりして不安になるとこどももそれを感じ取るんだそうですよ。

僕にはまだ分かりませんが、子どもを持ったらそう感じるのかなと楽しみではありますね。

大学生が妊娠したら怖いと思わないためには

さて、ここまで話してきましたが、出来ればこんな怖い思いはなるべくしたくないですよね。

大学生のうちから妊娠したらと怖い思いをしないためには、確実なのはHしないことなんですが、それは無理な話ではないでしょうか。

付き合っていれば、スキンシップもしますし、いい雰囲気になればHもしたくなると思います。

では、しっかりと避妊をしてください。もちろん、彼女も彼氏も恥ずかしがらずやってみて下さいね。

避妊方法にも色々ありますので、ご紹介しますね。

コンドーム

これは分かると思いますが、主に男性主体のものですよね。

これは確かに避妊としてもですが、性感染の予防としても優秀なんですよね。

楽しくHしてるのに、性感染したくないですよね。僕は嫌ですね。

ただ、これを持ってたり、付けたりするのって大概僕たち男性ではないでしょうか。

女性も中には持っている方もいると思いますが、恥ずかしいし、軽く見られたくないのもあってなのか、大半が持っていないと思います。

女性も自分の身体を守る上で持っていても損はないと思うんですよね。

もし、彼氏が買ってなかったとかで、なかったとしても彼女の方が持ってたら妊娠の可能性は低くなると思うんです。

彼氏的には「そんなにしたかったのかな?」と勘違いするかもしれませんが、彼女の身体を守るためには欠かせないと思います。

途中で破けてしまい、妊娠してしまうということもあるので、正しいつけ方もおさらいしておきましょう。

また、店頭に買いに行くのも恥ずかしいという方は良かったらお試しください。

ピル(経口避妊薬)

大学生の彼女であれば、知ってたり使っている方もいるかもしれませんね。

ピル=妊娠しないのイメージが強いと思います。もちろん、避妊には適していますが、性感染には予防効果はありません。

これは、21錠タイプと28錠タイプがあるんですが、ずっと飲み続けないといけないんです。

飲み終わってから生理が始まるというものなので、妊娠しにくい身体になります。

生理痛が酷い方や、生理による体調不良も軽減してくれる効果があるので使っている方もいると思います。

しかし、必ず病院やクリニックで診察を受けて処方してもらわないといけませんし、誰でも処方してもらえるわけではないようです。

緊急避妊ピル(アフターモーニングピル)

これは、もしものときや、やむを得ないときのものですね。

これも病院やクリニックでの処方が必要ですが、条件によってはオンラインでも処方してもらえるそうです。

これは、Hしてから72時間以内に2錠服用して、さらに12時間後に1錠服用するものです。

それでも、妊娠してしまう可能性があるので、本当に緊急処置という感じですね。

まとめ

かなりナイーブな内容だったかと思いますが、悩んでいる方のお役に立てればと思います。

原因

  • 本当に妊娠しているのかという怖さ
  • 経済的な不安による怖さ
  • 学業に影響が出ることによる怖さ
  • 親への告白による怖さ
  • パートナーへの不安による怖さ
  • 急激に母親・父親になることへの怖さ

解決方法

  • 本当に妊娠しているか妊娠検査薬で確かめる
  • 経済的な不安は周りの協力と自分たちの頑張り次第
  • 学業に影響が出るのは時間の問題なので早めの選択をする
  • 親への告白は覚悟を決めて説得する
  • パートナーと真剣に話し合う
  • 産まないという決断をする
  • 親になるときはみんな同じ悩みを抱えるものと考える

避妊して予防する

  • コンドームを彼氏も彼女も持つ
  • 彼女は避妊確率を高めるためにピルを飲む
  • 緊急の時は緊急避妊ピルを飲む

大学生である彼氏や彼女が楽しくお付き合いするためにも、自分の身体を守りつつ大学生活を送ることが出来ると良いですね。

宜しければ、合わせてこちらもお読みください。

え!大学生の彼女が妊娠⁉彼氏がとるべき行動すべて教えます

 

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生 妊娠, 妊娠を回避するには

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.