大学生 結婚 結婚したい

【必見!】大学生で結婚を意識している人はどんな結婚観を抱いているの?

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人A
・大学生で結婚を望む割合どのくらいなんだろう
・なぜ結婚を選ぶんだろう 
・結婚に関することでどんな理想があるの

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 男女別の結婚願望割合
  2. 結婚を選ぶ理由
  3. 結婚までに求めるもの

現代は晩婚化になり、結婚年齢の上昇が少子高齢化に繋がっていると社会問題になっています。並行して未婚のままでいいと選択する時代にもなってきています。

その中で結婚できる年齢になった大学生は、結婚にどのような理想を抱いてるかを知っていただき、学生の皆さんの将来の参考にしていただけたらと思います。

男女別の結婚願望割合

友人A
最近周りの恋人いる友人と話してたら、卒業後結婚を考えてる人結構多いんだよねー
大学生ってどれくらい結婚したいと思ってるんだろうね?
友人B

大学生の男女約90%近くが結婚を希望しています。以下に数値を表したグラフを載せましたのでご覧ください。

 

引用:PR TIMES

男性より女性が少しだけ低くなるのは、大学3.4年には就職活動が入ってくるために現実的思考により結婚の優先順位が下がっています。

友人A
日本社会は婚姻率が下がって未婚率が上がっているけど、学生の結婚願望は高いんだね。社会に出ると社会環境や経済環境が左右して結婚を否定的にしてしまうのかも

結婚を選ぶ理由

大学生が結婚をしたい1番の理由は、好きな人と一緒に暮らせることでした。

結婚するくらい好きな間柄なので一緒に居たいのは当然の理由ですよね。この他にも結婚理由はいくつかあるのでご紹介します。

男性5選

  1. 好きな人と一緒に暮らせる
  2. 精神的安らぎを得られる
  3. 寂しさから解放される
  4. 親が安心する
  5. 社会に認められる

女性5選

  1. 好きな人と一緒に暮らせる
  2. 子供が欲しい
  3. 精神的安らぎを得られる
  4. 経済的に安定する
  5. 老後が安心する

男女で上位の回答は似たものが並びましたが、4.5番目で性別での考え方で違いが出てきました。

男性の場合は親や社会のような属している人・組織に認められたい傾向があり、女性は全体的に安定を求めていることがわかりました。

将来1人で家にいて話す相手や楽しみを分かち合う人が居ないことを想像してみてください。何か心の中が寂しくなってきて誰かに触れていたい感情が込み上げてくると思います。

不安な心を恋人と時間を共有して、人生の活力将来の安定をこれから作り上げていきましょう。現在相手が居ない方には出会う方法をリンクで載せるので試してはいかがでしょうか。

参考

出会うためのおすすめ携帯アプリサイト:マッチングアプリ大学

現在恋人がいる方は引き続き大事にしてあげてください。その相手が人生を左右する大きな存在となるかもしれませんので、ゆっくりと時間をかけてお互いの価値観を共有していってください。

少しでも家庭に安定を求めたい方は、お手元のパソコンを使ってブログを初めて見ませんか。これから子供ができて教育費や日用品など出費が多くなるため、少しでも生活費の足しになると思いますので以下のリンクをクリックしてみましょう。

妊娠の費用をブログで貯めてみる

結婚への理想

ここでは結婚相手に求めるものいくつまでに結婚したいかなど相手の条件と自分の理想をここでは紹介していきます。

結婚を考える際にこんな相手と居たい、自分はいくつまでに結婚するなど理想がたくさんあるはずです。これから紹介する内容で共感や新たな発見をして、自分の持つ理想に少しでもプラスになる情報になればなと思います。

いくつまでに結婚したい?

2014年から5年間の統計で、大体男女ともに26歳前後から30歳までに結婚をしたいと出ていました。晩婚化の社会で理想は早めの結婚を希望している方が多く見受けられます。

引用:camcam

30代からは35歳の時だけ上がって以降は結婚を考えなくなるようですね。日本人は年齢で結婚相手のボーダーラインを決めがちですが、海外では年齢を気にせず歳の差がある結婚が結構当たり前にあるようです。

日本人は好きな気持ちよりも年齢(若さを)求めがちになりすぎているかもしれないですね。

その日本ではなぜ結婚を若い年齢でしようとしているのか、その理由についてまとめてみました。

早婚理由

  • 「社会的な信用があるし、子どもを持つなら早い方がいい。収入はそれほど多くない年齢なので大変だが、老後のことも考えると子どもが成人する年齢が早い方がいい」
  • 「働くモチベーションが上がると思うから」
  • 「将来の準備が早くできる」
  • 「仕事の経験もでき、将来的に子どもを産んだとして、その子どもが育った後も、まだ働ける年齢だし、遊びもできるだろうし、老後に余裕ができると思うから」

引用:camcam

結婚をしてからになると老後の時間余裕をもちたい・子供が独立した後の時間を多く使いたいなど、個人の時間を充実させるため早めの結婚を選択していることが読み取れます。

結婚したい理由の時と比較すると現実的で具体的な望みに考え方がシフトしてきている印象を受けました。それだけ結婚は好きだけではなく、日々の生活から現実をみて具体的な不安や将来を見渡すようになってくることが分かります。

早婚してからの生活について述べている方がいましたのでコメントを載せてみました。

子供を育てることに生きがいを感じれるなら早婚がいいでしょう。 でも夫婦協力できないのであればお勧めしません。犠牲になるものも多いし、子供中心の生活になるので遊べなくなります。子育てが終わってから遊べばいいのでしょうが、若いときにやってたことはできません。

引用:Yahoo知恵袋(一部抜粋)

若いうちだと一緒に遊ぶ時や育児自体に対応できる体力があるので、日々の成長を楽しみながら生活できるんですね。

でも夫婦で協力しないと片方に負担をかけ続ける状態になるので、育児や家事は協力して行うことが大切なんです。

体力の問題も忘れずに結婚の条件に盛り込むことを忘れないようにしましょう。

友人A

最後に書いてある「若いときにやっていたことができなくなる」はやってみないと分からないものもあるので、もし早婚して子供が独立をしたらその時やりたいことをやってみましょう。

結婚相手に望むもの

結婚生活を長く暮らしていく中で、旦那・奥さんの性格や人間性は気になっていくものだと思っています。

この性格や人間性がこじれるとお互いの気持ちに違和感を感じて、ギクシャクしたり喧嘩が多くなる原因になります。

世間の皆さんはどういった人を求めているのかを知り、自分の判断基準にしていただけたらと思います。

男性が求めるもの5選

  1. 清潔感がある
  2. 見た目がタイプ
  3. 価値観が合う
  4. 気遣いがある
  5. 煙草を吸わない

女性が求める5選

  1. 価値観があう
  2. 清潔感がある
  3. 金銭感覚が合う
  4. 気遣いができる
  5. 安定した職業

引用:@DIME

清潔感を気にする

相手を選ぶ上で性格が良い・気が合う・見た目が良い以上に「清潔感」を男女どちらも上位で求められています。

この清潔感を細かく見ていくと女性が1番に「毎日下着を変える人」を男性に求め、男性は1番に「毎日お風呂に入って髪や体を洗う人」を女性に求めていました。

清潔ではない人は、「肩がフケだらけ」・「汗臭い」・「口臭が気になる」人が選ばれており、結婚相手からは遠のいてしまいます。

 

価値観の歩み寄り

もう1つ上位に入っていたのが、価値観も重要視されていました。価値観は育ってきた環境で考え方のズレや違いが必ず出てくるので、お互いに歩み寄って解決していかないと結婚生活を長く保っていくことが難しいです。

どのような価値観を重要にしているのか以下に載せていますので、参考にしてください。

価値観ポイント5選

  1. お金に関する価値観
  2. 清潔感・衛生面に関する価値観
  3. 家族に関する価値観
  4. 倫理に関する価値観
  5. 将来に関する価値観

引用:pretty online

この5つが結婚を決める前に確認しておきたい価値観です。後に価値観が違うと悩んで別れを考えないためにも、事前に自分の価値観とすり合わせておきましょう。

それぞれの価値観について細かく説明していきます。

1.お金に関する価値観

主にお金の使い方使い道・お金に関する情報の共有などを指します。

夫婦両方・片方がお金のかかる趣味を持っていると家計に響いて気づいたら借金生活になっていたり、結婚式や夫婦での旅行などお金のかけ方が違ってくると喧嘩になるもとになります。

事前に2人でお金をどう使うか情報共有したり、趣味に使える金額の限度額を決めておくなどのルールを設けておくと揉めずに好きなことができます。

ルール決めが嫌であれば、何か購入や入金する前にお互いで話し合ってから購入や支払いするのも1つの無駄遣い防止策になります。

もし自分でお金をしっかり管理できるのであれば、夫婦で通帳や財布を別々にするのも1つです。

以下は生活費の出し方やお金の情報共有をしている方のTwitterを載せましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

友人A
なかなかお金のことって気まずくなるから話しにくいよね
でも話さないと解決しないし、お金は家計を左右するからしっかり話していかないとね
友人B

少しでも趣味にお金が使えるように、ブログを始めて家計に余裕を作っていきませんか。コロナで外に出れない今だからこそ始めて、ちょっと楽をしてお金を稼いじゃいましょう。

初心者でも分かるブログの開設方法

2.清潔面・衛生面に関する価値観

ここでは例えば掃除の頻度・風呂上がりのタオルはどのくらいで洗うかなど、細かな衛生管理が相手を困らせることになることもあります。

場合によっては不潔感を感じさせ、相手に不信感を与えてしまいかねないのです。汚いより綺麗に越したことはないので、相手の日常生活を見ていて汚いと思ったらすぐに価値観のすり合わせをしましょう。

彼女の部屋の冷蔵庫を見たら、賞味期限切れの物がいっぱい詰まっていて、消費期限と賞味期限の違いもあまり意識していない様子。友人と旅行に行った時の土産として賞味期限切れの漬物を「まだ平気だよ」と渡されたこともありました。

また、互いの部屋に泊まることがあるのですが、浴室が汚いのです。壁や洗面器等がカビっぽく汚れています。仕事が忙しいとは思うんだけど、気持ち悪くないのかな?

他にも、外で会った時に床に直に置いた紙バッグを、部屋に戻ったら、食事をするテーブルの上に置いたり、洗濯の頻度は夏でも週1回ってことなので、そもそも着替えの回数が少ないのでは?という疑いがあります。

それから泊まりの時、二人でベッドに入る前に、「朝シャワーしたからいいや」って風呂(シャワー)に入らないこともあって、結構きつい体臭があるので何とかして欲しいです(本人は程度はともかく匂いは自覚しています)。

彼女は他の点では、仕事熱心で結構おしゃれだし、真面目(ただしユーモアはない)で信頼出来る人間なのですが、愛情があっても一緒に生活すると相当なストレスがたまりそうでキツイです。

引用:発言小町(一部抜粋)

 

このように相手の衛生面の悩みは気にするとキリがなくなるほど尽きることがありません。これは相手と話し合わずに行動をそのまま受け入れてしまったがために取り返しがつかなく、ストレスへと変化しています。

気になったら話し合って答えを出して次に進んでいく癖づけをしていけば、相手の価値観を知ることができ、改善策をお互いで作ることができると思います。

衛生面は将来的に離婚の可能性を秘めているので、我慢せずに気になったら伝えるよう心がけていきましょう。

友人B
相手の汚らしい部分が見えるとそこばかり気になるわよね
常に綺麗でいると相手への印象が良くなるし、病気や感染症を防ぐことができるね
母さん
3.家族に関する価値観

この価値観は、夫婦それぞれの役割をお互いがどう考えているかを共有する必要があります。

島根大学の論文「大学生の家族生活意識の形成」の中で、昔ながらの性別役割分業「夫は外で稼ぎ、妻は家庭を守るべき」という考え方が男性の中では根強くあり、女性は反対の意見が多く出ていました。

まだまだ家事や子育ての部分は女性がする仕事だと考えている人がいるのが現状です。結婚する前には家事役割や子育ての分担などある程度の行動パターンを決めておくといざその状況になった時に対応しやすくなります。

育休をとっている男性の1日を取り上げてみました、参考程度にご覧ください。

 

こちらは家事分担に悩んだ夫婦の漫画が載ってあります。これから夫婦になる方・現在夫婦生活している方に読んでもらいどう生活を変えていけたかが書かれているので参考にしてみてください。

 

この2つの記事を見て、夫婦の仕事環境などによってこれが正解とは言えないですが、自分が今出来る家事を分担して行っていくことが家庭をうまく回していくコツかと思います。

家事の中で苦手な作業があるかとは思いますが、苦手ながらにやっていくと上達したりその家庭にあったやり方が見つかったりと新しい発見が出てきますので、つたないながらもやってみましょう。

4.倫理に関する価値観

倫理とは人として守るべきこと道徳心のことで、モラル・マナー・常識と似たような考え方です。

家庭内で言えば、暴力をふるう・ギャンブルで借金を作る・不倫・夫婦内の約束を破る・隠し事をするなど相手を傷付けたり不信感を与える行為しないことを指します。

以下のTwitterが倫理観が崩れ始めるきっかけになっています。どうしようもない状況なのですが、これが現実にある光景なので記憶の片隅にでも内容を入れて頂けたらと思います。

 

夫婦間のコミュニケーションや触れ合いが少なくなったり、何を考えているかわからなくなった時に相手を好きである感情や信頼が不信感に変わり倫理観を無くしてしまいます。

よくニュースで芸能人の不倫報道で、「妻の育児中に旦那が他の女性と密会してた」なんていう話題が目に入ってくると思います。

まさに旦那側が倫理観を無くした結末ですよね。逆に女性側も旦那の嫌な部分を見て浮気などもありますから倫理観なんていうのは簡単に崩れていきやすいのかもしれません。

結婚する前に夫婦で起こりうる危機や現実を自分たちの問題として、真剣に話し合って状況に直面した時に回避できるようにしておきましょう。

5.将来に関する価値観

これで最後になりますが、将来のことと言えば自分の叶えたいことや親が老いた時に同居するかなど、これから先のことをどうしていきたいのかをしっかり話し合いましょう。

だが最近はコロナの影響で将来を見て生活する余裕がなくなってきていますし、今をどう生きるかで精一杯です。このコロナが終息するまでは将来を考えることに少し抵抗があるかもしれません。

今はやれることを探して行動し、終息した後は行動してきたことを膨らませてビジネスに繋げていくことで、みなさんが抱いているお金の不安が少しでも払拭できると思います。

とにかく諦めずにいろんな事に興味を持ちながら感覚を養って、感性を広げていきましょう。

まとめ

ポイント

  • 男女ともに約90%が結婚を希望している

結婚を選ぶ理由(男女共通の理由)

  • 好きな人と一緒に暮らせる
  • 精神的安らぎを得られる

結婚への理想

  • 26〜30歳の間に結婚をしたい
  • 清潔感のある相手と結婚したい
  • 長い結婚生活には価値観が合う人がいい

現在コロナの影響で将来への不安から、結婚に踏み出すことが難しくなっていると思います。ですが、この状況が何年も続くとは考えにくいので、将来に備えて少しでも結婚について考えてみましょう。

備えあれば憂なしという言葉があるように、今から意識を持ち始めてどういう結婚生活を送っていきたいかを少しずつ考えていきましょう。

読みにくい記事になってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生 結婚, 結婚したい

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.