大学生 中退

大学を辞めたい!中退する時期は?大学を中退したい時の対処法を解説

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

メルマガ始めました。

就職して上司に怒られ、月収20万で会社に縛られ、家族との時間もない。将来が不安で会社で一生働きたくない。そんな人たちが自由を手に入れる為の無料オンライン講座を開設しました。労働時間0で稼ぐ仕組みを教えます。【豪華4大無料特典あり

無料でメルマガに登録する

---------------------------------------

 

友人A
・大学、最近つまらないな・・・
・留年してしまいそうだからやめたいな・・・

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 大学を中退する割合
  2. 大学を中退する理由
  3. 大学を中退する時期
  4. どうしても大学を辞めたいときは?

5月になって大学にも慣れてきた人が多いと思います。勉強など学生生活を過ごしていく中で「大学を辞めたい」と思っている人もいるのではないでしょうか。

この記事では、大学生が大学中退する割合やその理由、時期ごとの中退者の割合、大学を辞めたいときの対処法について解説していきます。

大学を中退する割合は?

まず、大学を中退する学生の割合についてみていきましょう。

平成26年度の文部科学省の調査によると、平成24年度の時点で全学生数の2,991,573人のうち、中退したい人は、79,311人となっています。年間の中退率は、2.65%です。

この数値は平成24年度のものですが、令和2年から蔓延し始めた新型コロナウイルス感染症の影響が長引くようであれば、さらに経済的困窮による中退者が増える可能性も考えられるでしょう。

 

大学を中退する理由は?

大学生が大学を中退する理由

学業不振                             14.5%
学校生活不適応                              4.4%
就職                             13.4%
転学                             15.4%
海外留学                               0.7%
病気・ケガ・死亡                               5.8%
経済的理由                             20.4%
その他                             25.3%

参考:文部科学省「報道発表」

次に大学を中退する理由についてみていきましょう。

大学を中退する理由として一番割合が高いのは「経済的理由」です

大学に進学する場合、学費や入学金の負担のみならず、一人暮らしを開始する学生であれば、一人暮らしに関係する食費や光熱費などの負担も重くのしかかります。

そうした費用が負担できなくなり、泣く泣く中退を選択する学生が多いと考えられます。

二番目に多い中退理由は「転学」です。これは、一度大学に入った学生が他の大学に入りなおすことを意味します。

学生の中には、特にこれといった目的を持たず入学する人も多いかと思います。

そうした理由で入学した為に、入学した後で「新しく学びたいことができたが、それはこの大学では学べない」といった齟齬が発生し、転学を選択する学生もいるのではないでしょうか。

三番目に多い中退する理由は「学業不振」です。大学では、必修の科目などもありますが、自分で授業を選択し履修します。

バイトを入れすぎて学業がおろそかになったり、勉強する時間がなかったりなどの理由で単位を落とし、卒業できなくなったことで中退という選択肢を選ぶ学生もいるのではないでしょうか。

 

大学を中退する時期は?

  1年生 2年生 3年生 4年生
男性 12.3% 28.4% 26.4% 32.9%
女性 27.5% 37.1% 17.9% 17.5%
男女計 17.0% 31.0% 23.8% 28.1%

参考:独立行政法人 労働政策研究・研修機構「大学等中退者の就労と意識に関する研究」

 次に、大学を中退する時期について解説していきます。

男性は4年生で中退する割合が一番高く、女性は2年生で中退する割合が高い結果になっています。

女性は1,2年生で中退してしまう学生の割合が多く、学年が上がるにつれて減少していきます。

学年が上がると就職への意識も高まるため、中退を思いとどまる人の割合が多いのではないでしょうか。

 

どうしても大学を辞めたくなったときは?

大学を中退すると最終学歴が高卒になるため、どうしても就職などで不利になってしまいます。以下の対処法を参考に、「大学を中退する」以外の選択肢も考えてみましょう。

1.信頼できる人に相談する

 大学を辞めたいと思ったときは、一人で悩まず、親や友人、大学の学生相談室などに相談してみましょう。理由によっては大学からサポートを得ることもできるでしょう。

また、中途退学の手続きには保護者の同意が必要な時もあるため、両親など保護者となっている人には相談や報告が必要です。

2.休学する

ただ漠然と大学にこのまま在籍するか悩んでいるといった場合は、一旦休学するということも選択肢の一つとして考えられます。

休学であれば退学とは異なり、学籍は残せるため、復学し、進級や卒業を目指すことができます。

また、休学中の学費ですが、私立の大学では負担することもあるようですが、国立大学では、休学届を出して許可をもらえば免除となります。

3.転学する

大学に一旦入学したけれど、学校・学部のミスマッチや他に学びたいものができたという場合は他大学に編入するという選択肢もあります。

在籍している大学の編入条件を満たした上で試験に合格すれば中途退学をすることなく他大学に編入することができます。

その場合は、現在の大学で取得した単位が引き継げる可能性もあり、今まで学んだ時間が無駄になりません。

 

楽しい大学生活を!

いかがでしょうか。

今回は大学生の大学を中退する割合とその理由、辞めたくなった時の対処法について解説しました。

大学生の中退率は2.65%

中退理由は主に「経済的理由」「転学」「学業不振」

男性は4年生、女性は2年生で中退する人が多い

辞めたいと思ったときは、「周囲の信頼できる人に相談」「転学する」「休学する」

大学を中退する理由は人それぞれだと思います。

ですが、「あの時中退しなければ良かった・・・」など後悔することのないよう、今回解説した対処法も選択肢に加えてみてください。

大学生活は長い人生の中ではほんの一瞬です。後悔しないキャンパスライフを送りましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生 中退

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.