大学 ぼっち

大学ぼっちは過去問が手に入らない⁉︎単位を落とさない解決策4選

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

大変な受験を乗り越えて、晴れて大学生‼︎さぁ薔薇色の人生の始まりだ‼︎と思いきや、やってくるもの。それすなわち試験。

友人A
・過去問って何?
・過去問って必要なの?
・ぼっちで過去問が手に入らない時はどうすればいい?
・ぼっちでも単位を落とさない為の方法は?

なんてことになってませんか?今回はそんな大学生の疑問にお答えします。

本 記 事 の 内 容

1.そもそも過去問って何?

2.過去問は必要?

3.ぼっちで過去問が手に入らない時はどうする?

4.ぼっちでも単位を落とさない解決策4選

5.まとめ

ここでは、大学ぼっち過去問が手に入らなくても、単位を落とさない方法4選をお教えします!是非参考にして下さい。

 

そもそも過去問って何?

過去問とは、その名の通り大学で定期的に行われる試験の過去問題です。

一つ注意して頂きたいのが、大学受験の時に使う赤本や資格試験の時に使う問題集のように、書店で販売しているものではありません。

ではどこにあるのか?実は、その多くは生徒が管理&取引しているそうです。

友人A
え、どういうこと!?
前年度の同じ試験を受けた先輩にもらうって人が多いみたいだよ。つまり"ツテ"を使うってことだね。
ふく

じゃあ誰かにもらわなきゃ!となるわけですが、ぼっちにはその"ツテ"がないのでハードルがとても高いんです。

試験の結果で単位取得が決まるものも多く存在する為、過去問を手に入れておけば持っていない人に比べて試験勉強がスムーズになるでしょう。

友人A
そりゃ、ないよりはある方がいいよな!
でも無くてもなんとかなるんじゃない?
ふく

と思いますよね。それをお話ししていきます。

そもそも過去問とかどうでもいいし、やる気ないなーと言う方は是非こちらをご覧ください。

人生つまらない、やる気がない人へ

 

過去問は必要?

あれば楽

結論から言うと、あればかなり楽です。

なぜ楽かというとその科目に割く時間が少なくて済むからです。過去問って何?のところでお伝えしたように、試験の結果で単位取得が決まるものは少なくありません。

試験が一つだけならそれに集中出来ますが、残念ながらそううまくいかないのが世の中です。過去問がないとこうなる可能性が高くなります。

友人A
一つの科目の範囲が広すぎる!他の科目勉強する時間がない!

反対に過去問がある人はこうなります。

とりあえず過去問やっとけば大丈夫でしょ!
ふく

どちらが時間を有効に使えるかは明らかですよね。ですので、過去問があった方が試験対策はしやすいと言えます。だからといって諦めないでください!

無くても何とかなる

ぶっちゃけ無くても何とかなります。笑

何故ここまで断言出来るか、というと実際に何とかなった方達がいるからです!ここでは是非何とかなった(した)方達の体験談をご覧ください!

引用:まとめっさん〜にちゃんねるのまとめ〜

この方達のように過去問がなくても試験をクリア出来る方もいます。それでもやっぱり過去問が欲しいと言う方は、こんな方法もあります。

 

ぼっちで過去問が手に入らない時はどうする?

大学ぼっちでは、友達や先輩から過去問が貰えない可能性が高いです。ここではそれ以外の二つの方法をご紹介します。

自力で手に入れる

先程過去問の多くは生徒が管理している、とお伝えしましたが学校によっては違った方法で管理されている場合もあるそうです。そこで自力で過去問を手に入れることができる方法をお教えします。

①図書館で保管・・・学校によっては何年か分まとめて置いてあるらしい。

②授業で配る・・・優しい先生もいるみたい。

③ネットで探す・・・顔も名前も知らない同学校の方お助け下さい。

といった感じです。これならぼっちでも過去問を入手出来そうです!

自分で色々考えて行動したい、とお考えの方は是非こちらをご覧ください。

自分で考えて行動する力を身につける

過去問に頼らない

ここに到達する方は、とても真面目で努力家なんだろうなと思います。

友人A
そんな真面目にやってたら疲れちゃうよー
でも、ここで努力できる子はきっとこれから大変なことがあっても頑張れるだろうな。
母さん

真面目に授業に出て、勉強をして試験に受かり単位をもらう。これって普通に見えて実際にやってみると本当に大変です。

こういう努力が出来る方はきっと今後大変なことがあっても、乗り越えられると信じています。頑張って下さい。

そんな勤勉家のあなたにおすすめなのがこちらです!

ふく
長時間使っても手が痛くなりにくいように設計されてるんだって!
これならずっと勉強してても疲れないね!
友人A

ただ大学での過去問取得に関してこのような考えの方もいるようです。

大学のテストは仕事で同僚とコミュ取れず孤立する奴はきつい目にあうと言う予行練習だから・・・

人脈作りを学ぶのも大学生活ですべきことだよ

引用:まとめっさん〜にちゃんねるのまとめ〜

過去問入手のために勇気を踏み出すのも学生の本分だと考える方もいらっしゃるみたいですね。

では、続いてぼっちでも単位を落とさない解決策をお教えします。

 

ぼっちでも単位を落とさない解決策4選

1.シラバスで試験に比重を置いていないものを選ぶ

2.授業にちゃんと出席する

3.教授や講師に頼る

4.ぼっち仲間を見つける

順番に説明していきます。

シラバスで試験に比重を置いていないものを選ぶ

なぜなら、授業に出てさえいれば単位が取れる確率が上がるからです。大学によっては、シラバスに成績の評価割合が書いてあります。(例えば、出席20%レポート30%試験50%)

試験の割合が高いものを取ってしまうとこうなります。

友人A
過去問が手に入らないから試験対策が十分に出来ない!

逆に出席割合が高いものを取るとこうなります。

とりあえず出ておけば最悪試験の出来が悪くても単位は貰えるはず!
ふく

過去問の有無で試験の出来が左右されるようなら、初めから出席割合が高い講義を取っておいた方がいいですよね。

授業に毎回出席する

これはすべての講義に言えることですが、いつなにがあるか分かりません。

友人A
今日は課題がいきなり出て焦ったよ。
こっちは明日小テストだって!急すぎるよー!
ふく

このようにいきなり課題を出されたり、次の授業が休講になったりということもざらにありますよね。

内容を理解する為に出席するのももちろん大事ですが、一緒に受けてる友達等がいない場合は情報を聞き漏らさない為にも必要だと言えます。

教授や講師に頼る

使えるものはとことん使いましょう。

当たり前ですが、教授や講師ほど授業内容についてわかってる人はいません。

下手に分かったつもりになっている生徒より教授や講師の方がよっぽど役に立ちます。それに教授と仲良くなっておけば、今後の予定や試験範囲なんかもあらかじめ教えてくれるかも知れませんよ!

ぼっち仲間を見つける

これも有効な手段だと思います。なぜならぼっち同士仲良くなれる可能性が高いからです。

ふく
グループに話しかけるって勇気がいるよね。
それなら1人の人の方が話しかけやすいな。
友人A

ってなりますよね?それに人間って自分と似たような感じの人が何となく雰囲気や匂いでわかりませんか?笑

この習性を利用して、ぼっちそうな人に声をかけ過去問の情報や一緒に勉強する仲間が出来たら少し心強いですよね。

ぼっちでつまらない。と思っている方は是非こちらを参考にしてみてください。

つまらない人生から脱出してみる

 

まとめ

ポイント

・過去問は"ツテ"で手に入ることが多い

・過去問はあった方がいいが、なくてもなんとかなる

・ぼっちで過去問が手に入らない!という人は自力で頑張るか、もう過去問に頼らないと決める

・ぼっちでも単位が欲しいなら①シラバスの評価割合が試験に重きを置いていないものを選ぶ②授業にちゃんと出席する③教授を利用する④ぼっち仲間を見つける

限られた学生生活を後悔なく過ごせるように、少しでも参考になれば幸いです。大学生活後悔したくない!とお考えの方は是非こちらをご覧ください。

自由な生き方を手に入れる一歩

ご覧頂きありがとうございました。実りある大学生活をみなさんが送れるように陰ながら応援しています!

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学 ぼっち

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.