人生つまらない

つまらない人生の理由は?変えるためには常識を見直すことが必要

2021年2月4日

Pocket

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで50人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 仕事が出来ない社会不適合者。大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。始めたブログで2か月で収益化、ブログで稼げることを知り「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折し。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

外注化を始めたい人へ

脱獄は私がブログでの挫折から脱出した神教材。値段は5万と高いが値段以上の価値がある。私から購入して頂いた方には「無料で3か月コンサル」を特典としてお付けします。コンサル内容は「外注さんを1記事50円で安定的に雇える」までをサポートします。私が躓いたポイントも全部包み隠さず教えるので外注化のスタートダッシュを安心して始められるようにします。

詳しい内容は「【コンサル特典あり】脱獄アフィリエイトで常に70人以上雇っている大学生がレビューしてみた!」をどうぞ!

---------------------------------------

 

 

友人A
・毎日がなんかつまんないんだよな
・何から始めれば楽しくなるんだろ
・始めたいんだけど、普通に楽しむのはつまらないな

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. なぜ人生がつまらなく感じるのか
  2. まずは行動して見える景色や考え方を変える
  3. 世間の常識から外れてみる

いつも変わらない日々が続いてつまらなく感じてしまっている理由と人生変えるための考え方をお伝えします。

 

なぜ人生がつまらなく感じるのか?

最近自分の人生がつまらなく感じて自殺をしてしまう人が出ている世の中になってきています。

なぜ人生につまらなさを感じてしまうのか以下にまとめてみました。

つまらなくなる理由

  1. 人生を主体的に生きてない
  2. 毎日同じことの繰り返しに飽きている
  3. 「こうあるべき」という決められたレールに乗っている

上記を1つずつ解説していきます。

人生を主体的に生きてない

人生を主体的に生きていない人は、人生の選択を他人任せにしている人で自ら考えて楽しいことや挑戦したいことを選んでいません。

他人任せになっている理由は、人からどう見られているかを気にしていたり自分に自信がないため、不安を感じてしまいます。

例えば相手の反応を見て決断したり、別なことをしたいけどみんながやるから自分もやるのように自分の意思を現しません

自分の声を無視していると自分がどうしたいのかが分からなくなり、人生の選択を他人任せにしてしまいます。

このように誰かが変えてくれるのを待っていては人生は変わりません

結局やりたいこともやれずに人生をただ過ごす日々が続き、あの時してればよかったと物思いにふける未来になってしまいます。

友人A
内的な声が分からなくなるのもわかるけど、相手の意見ばかり気にしていると自分の良さや出来ていることに目が向かなくなるよ
確かに!相手の意見は自分を客観視できる良い声ではあるけど、それが全てだと思ってはいけないね
友人B

常日頃から自分の価値観や長所や短所を振り返っていくと、どんな人間なのか分かってくるので振り返りをこまめにしていきましょう。

つまらない日常から抜け出すブログがありますので、是非ご覧になって下さい↓

つまらない日常から抜け出す

毎日同じことの繰り返し

 

なぜこのように毎日をつまらなく過ごしてしまうのか、それは生活に変化がないと感じるからです。

何も変化を感じられないから、ただ日々同じことを繰り返す時間を過ごしていると思って嫌気がさしてしまいます

例えば、毎日の学校と家の往復コロナで自宅学習の日々で変化がないと行動だけで括ってしまいがちになり、刺激がないと感じます。

そもそも考え方が「変化がないこと=つまらない」になっています。変化があればあなたは毎日満足できるのか、そのための行動が起こせるでしょうか。

母さん
もし行動できていないなら、できないことの理由付けをしているわね。

江戸末期の長州藩士「高杉晋作」がこんな言葉を残しています↓

『おもしろき こともなき世を おもしろく』
『すみなすものは こころなりけり』

引用:きっと誰かの役に立ってるさ

この言葉を現代風に訳すと、『心の持ち方次第で、面白くもつまらなくもなる』といっています。

毎日のつまらなさはあなたの心が作り出しているかもしれません。果たして毎日同じ日々なのでしょうか。

周りに目が向けられないほど心の余白がなくなっているとしたら、今この記事を見ている間に何が出来るか考えてみましょう。

友人A
変化も大事だけど、いつも同じことができる日々に感謝しないといけないよね
それもだし、自分の心が見え方を作り出しているから楽しむ力をつけないとね
友人B

「こうあるべき」というレールに乗っている

 

決まったレールに乗っていることは否定しないが、そのレールに乗っていて違和感やりたいことがやれてないと思うなら外れてみるのもありだと思います。

その自分の中の違和感を放置しているといつの間にかやりたいこともやれずに人生が終わってしまうからです。

人生を客観視して、しっくりきてないモヤモヤするならやりたいことに挑戦して結果を出した方が今まで以上に生活に張りが出てきます。

一歩を出すときにとても足が重く感じる人もいると思いますが、勇気を持って踏み出すことで楽しみながら自分を奮い立たすことが出来ます。

 

でもその半面で安定社会的な地位失ってしまうこともあります。それを捨ててでもやりたいかどうか考えてから行動してみてください。

行動した後は持っていた地位などは無くなる可能性が高いので注意しましょう。

ブログを1000日更新して月収500万円を叩き出したマナブさんという、若くして社会のレールを外れた方の体験談がありますので参考程度にご覧ください↓

この動画を見てどうでしたか?今ある世界から外に目を向けて生きられるようになり、レールを外れることに抵抗がなくなると思います。

コロナが明けたら自分のスキルを使ったり、独学をするために海外に目を向けてみませんか?

母さん
意外と海外で働くことって難しくないのかもね
せっかく人生考える時が来たんだし、とらわれない生き方してみようかな
ふくすけ

ちなみに動画のマナブさんはブログプログラミングで生計を立てています。プログラミングは難しいかもしれないので、まずは自分が持っている情報でブログを始めてみませんか

詳しくは以下のリンクをクリックして始めてみましょう↓

 

行動して見える景色や考え方を変える

変化のない自分の行動から抜け出すためには物の見え方考え方を変える必要があります。

この2つが変わることでいつもの視点で捉えていたことが、別なものとして見れる感覚を構築していけるからです。

例えば、いつもの通学を今日はいつもと違うコースを歩いて面白いもの探そうかなと、通学+αの楽しみを作り出すことができます。

こういった普段はなんでもない楽しみを毎回楽しめるようになってくると、次は何があるんだろうと探す楽しみが出てきます

友人A
日常に少しずつ疑問楽しみを見つけられるようになると、徐々に人生が楽しみになってくるよ!
意外と新たな発見があったりするし。いつもやらないことをやるといいよ!
友人B

今のコロナで外出するのが難しい時の楽しみを変えるコツを以下に2点載せました↓

人生変える行動

  1. 本を読んで新たな考え方・世界観に触れる
  2. 今までに興味を持ったことに挑戦してみる

この2つを行って、自分の中にくすぶっていたものを外に出してみましょう

「私なんか…絶対に出来ない…」など思っても良いので、一度この2つを軽くやってみましょう

友人A
やってみた結果は気にせず、色んなことに触れてみましょう。

本を読んで新たな考え方・世界観に触れる

本は様々な方が書いた知識考え方宝庫です。

このようなたくさんの人の本を読んでいくと、自分の中には無かった考え方に出会うことがあると思います。そういった本に巡り合って、良い考えと思ったら、生き方を真似るチャンスになります。

例えば仏教に関する本を読んでいくと、身の回りの当たり前明日を生きれる不確かさを学ぶことができて自然と周りに感謝できる心が身につき人を大切にできるようになります。

明日が来ることが不確かだと分かれば今日を精一杯に生きる力を養ったりと、読書で生き方を変える効果もあります。

読書が習慣化されていない方は以下の動画で、「読書の習慣化と読書の大切さ」を伝えていますのでご覧ください↓

いかがでしたか?この動画を通じて、読書は将来のことや自分の生きるベース作りを学べるものです。

コロナ時代にビジネス書を読んで株の投資に興味を持って勉強を始めたら、家計が潤うまで収入を得られるようになった。というような生活が変わるきっかけにもなります。

今まで本を読んでこなかった方は積極的に読んでいき、自分を突き動かす源を得られながら生きる活力が湧いてくるので是非読んでみましょう。

こんなに簡単に、身近で人生の勉強をできるなんて最高ですよね。すぐ書店Amazonなどのネットショッピングサイトを利用して気になる本を読んでみましょう。

友人B
私は人生を考えた時に仏教の教えについて読んでみたよ。日々の生活の捉え方に変化があって、とても周りに感謝をするようになった!
どんな本でも書いた人に共感できれば、人生が思いもよらない動き方をするんだね
友人A

私は人生の不安を感じた際に以下の本を読んでとらわれている自分を開放してきましたので、皆さんもよかったら読んでみてください↓

今までに興味を持ったことに挑戦する

日頃の生活に必要な作業を毎日繰り返していると自分の娯楽だったり、興味があること時間をかけなくなります

それはなぜかと言うと、そんな時間があるなら作業に時間を充てたいとか日本特有な感覚である遊ぶこと・興味あることに時間を使うことへの罪悪感時間が無いと行った理由があります。

仕事や家事をすることは大事なことではありますが、その他の時間を楽しむことで凝り固まった視点考え方リセットして新たなものに挑戦することで別な感覚に触れることができます。

この感覚が意外と新しいものを生み出すきっかけになるので、興味関心が向いたものには一度挑戦することが大事なのです。

 

上記のように「あたらしい世界を開く」「年齢を気にしないで挑戦する自分になりたい」など明るい言葉で伝えています。

今まで自分の中で思っていた罪悪感や時間がないなどの理由を取り払ってやっていみましょう。最初は不安でびくびくすると思いますが、波に乗ってしまえば楽しい時間が流れていきます

ぜひ挑戦をしてみましょう。

以下に「39歳Jリーガーになった安彦考真さんの人生を振り返る」を見ていただいて、人生に思い残しのないように挑戦していく生き方に触れて欲しいと思います。

友人A
安彦さんが言う自分に嘘をついていないか?という言葉にとても引っかかったね
やりたいことに目を伏せて、やらない理由ばかり言ってきたかもしれない
友人B
ふくすけ
一度自分の過去を振り返って思い残したことがないかを確認して、年齢などのしがらみを外してやりたいかどうかを考える!

 

世間の常識から外れてみる

 

上記のコメントを見てたいただくと、ほかにも感じたことある方がいらっしゃると思います。

日本での世間の常識というのは人と違う意見を持つのではなく、周りとの調和できないと社会にはいられない風潮があります。

その風潮を重んじられる理由は、会社などの人間社会に1人でも乱す人間がいると正しい方向に向かい合わせる時間と体力のロスが発生すると考えるため、同じ方向に向かわせて社会を乱さないようにしています。

このようなことを自分が小さい時から、先生や親などの大人から言葉を変えて皆さんに教育で聞かされてきましたが、この考え方を忠実に守り続けるとどうなるでしょうか。

調和ばかりしていたら人に合わせ続けて、自分のしたいことがおざなりになります。忠実に生きてきたせいで願望・欲望が分からなくなって自殺を図ったり、事件を起こしたりと自暴自棄になってしまうのです。

友人B
いつの間にか意思を持たないまま大人になってしまってるんだね、喪失感を感じて病院送りになってしまう
人生なんかしっくりきてないと思ったら素直にその感情で「常識」を超えてやりたいこと・やれることをやって納得したほうがいいね
友人A

常識から外れるためには何をすればいいのでしょう?それを解説していきます。

常識の外れるためにやること

  1. 自分の考える常識を紙に書いてみる
  2. 書いた常識をできる範囲で覆して考えてみる

自分の考える常識を紙に書いてみる

まずは自分の考える常識を紙に書いていき、染み付いた常識を洗いざらい出してみることが必要です。

この作業をすることで、自分の考え方=常識何に縛られているかを知ることがわかります。

例えば、仕事=会社で働く・給料は会社でしかもらうことが出来ない、大人から目指した夢=現実をみたら叶えられるわけないなどを紙に書いていきます。

この作業を積んでいくことで出来ることが出来ないように捉えている自分に気づくことができますし、他にも色々な悩みやストレスを整理するくことでスッキリしたり解決することが出来ます

以下に効果のある書き方を載せました。

・あるテーマについて決められた時間ずっと書き続ける
・頭で考えずに手を動かす
・気をそらせるものがないプライベートな空間で行う
・脚色しないで事実や気持ちをあるがままに書く
・誤字や脱字を気にしない

自分がいま置かれている状況=この瞬間に起きていることに深く向き合い、マインドフルネスの効果を高める。

引用:NIKKEI STYLE

このやり方を利用して解決している方がいます↓

紙に書いて何が変わるんだと思う方が結構多いのですが、効果が立証されているのでやって損はありません

友人B
意外と無意味なんじゃないかと思っていることって、やってみると効果があったりするんだよね

書いた常識をできる範囲で覆して考えてみる

紙に書き出したら、次に考えたことの逆を書くことで反対の意味を考えることができます。

この作業をしていると新たな動き方を発見することが出来ます。

例えば、仕事=会社で働く・給料会社でしか貰えない仕事=家でプログラミングやブログを始めて自分で仕事を取る、ブログでは広告収入を得るなど別な道を考えてみましょう。

この作業を繰り返していくうちに、世の中の常識だと思っていたことから自分なりの世界観を作ることができ、新たな価値観仕事遊びを作り上げることが出来るようになります。

自分の常識を覆した先には、新しい世界が待っていると信じて突き進んでいきましょう

ふくすけ
常識だと思って守っている人はたくさんいるけど、その常識って本当に守らないといけないの?って考えると違った視点・考え方ができて気付かされることがたくさんあるよ!

 

まとめ

なぜ人生がつまらなく感じるのか?

  • 人生を主体的に生きていない
  • 毎日同じことの繰り返し
  • 「こうあるべき」というレールに乗っているから

行動して見える景色や考え方を変える

  • 本を読んで新たな考え方・世界観に触れる
  • 今までに興味を持ったことに挑戦してみる

世間の常識から外れてみる

  • 自分の考える常識を紙に書いてみる
  • 書いた常識をできる範囲で覆して考えてみる

日々の日常がつまらなく感じているのは、いつも安定的な生活を送れているからでる悩みです。安定した生活に感謝をしながら、そこに波を作りたいと思ったら自分の出来ることを始めてみましょう

出来ることで満足出来たら、新たな世界に挑戦してみると人生全体に刺激が与えられますので挑戦をしていきましょう。

Pocket

-人生つまらない

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.