子供の将来を明るくする方法

子どもの将来に不安を感じる…!?その時、親はどうする??

友人B
・子供の将来が不安…
・うちの子、まともな職に就けるかしら?
・急なケガや病気になったらどうしよう?

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 子どもの将来の何が不安?
  2. 不安解消の為に今から出来ること

子供将来不安で仕方ない」と悩む親御さんはとても沢山います。むしろ悩まない人の方が少ないと言っても過言ではありません。

今回はそんな皆さんのお悩み解決のヒントをまとめました。少しでもお役に立てれば幸いです。

 

子どもの将来の何が不安?

子どもの将来が不安だと感じている親御さんは具体的にどのような点を不安に感じているのでしょうか?

いくつか例を挙げてみます。

その①:希望する学校へ進学できるか不安
その②:ちゃんとした職に就けるか不安
その③:病気や事故に遭わないか不安
その④:経済的な不安

上記を順に解説していきます。

その①:希望する学校へ進学できるか不安

「我が子の学力が心配」「ちゃんと第一志望の学校に合格できるか不安」親御さんのこういった悩みはいつの時代も尽きないものです。

また、昨今の新型コロナウイルスの影響一斉休校オンライン授業の機会が増え、子供の学力低下を不安視するご家庭が増えているのも事実です。

子どもの学校生活に不安を感じる人の割合を過去の調査結果と比較すると、2020年54.7%→2021年74.0%と、19.3ポイントの大幅上昇となりました。学校内・通学時における感染症リスクや臨時休校に伴う学習進度の遅れ、オンライン授業をはじめとしたICT教育の整備状況による教育格差の問題など、子どもの学校生活に対して抱く不安や心配がコロナ禍で増大しているようです。

 

引用:ソニー生命「子どもの教育資金に関する調査2021」

友人B
うちの息子の小学校もコロナのせいで授業時間が足りてないって聞いたわ。
僕の大学も対面授業がグンと減ったよ。オンラインだとどうしても授業って感じがしなくて集中出来ない時があるな…
ふく

オンライン授業に不安を抱える親御さんには、こちらの記事も参考になるかもしれません。

また、お子さんが学校生活で行き詰まりを感じているとしたら、一度ブログを始めてみることもオススメしています。

学校生活の悩みを整理してみる

その②:ちゃんとした職に就けるか不安

無事進学できたとしても、すぐにやってくるのが就活への不安です。

友人B
うちの子、今のままで、まともな職に就けるのかしら?

全回答者(1,000名)に、≪就職活動≫についてどの程度不安を感じるか聞いたところ、「不安を感じる(計)」は78.9%と、受験・進学と同様、親の大半が不安を感じていることが明らかとなりました。

引用:ソニー生命「子どもの教育資金に関する調査2021」

ふく
子供の就活に不安を抱える親御さんは年々増加してるみたいだね。
友人A
コロナ禍で就活の仕方もかなり変わっているし、ますます不安だよね。

コロナ禍の就活に不安を抱える方には、こちらの記事もオススメです。

就活を控えるお子さんをお持ちの親御さんは、今のうちに就活必需品の準備を始めておきましょう。

履歴書やノートPCも楽々入る大きさのバッグなら、就職してからも長く使えて便利です。2WAYなのもポイントですね。

その③:病気や事故に遭わないか不安

「我が子が将来、急な病気になったら?」「事故で大けがしたらどうしょう。」

こういった不安もまた、ほとんどの親御さんが日々抱えているものです。

子供が病気になると とても不安感があり、布団に寝ていても 悪寒というか寒気がします。 この寒気は何なのでしょうか?

引用:Yahoo!知恵袋

友人B
すごく分かるわ…。子育てって、子どもの命を守ることだもの。
ふく
子育て中の親御さんにとってある意味一番の心配事かもね。

病気やケガの予防には、なんといっても普段からの体づくりが大切です。

こちらの「みんなができる!体感バランス」には、老若男女が気軽に始められるストレッチが分かりやすく掲載されていますので、この機会に親子で習慣にしてみてはいかがでしょうか。

その④:経済的な不安

子育ては何かとお金が掛かるもの。お金に関しての心配や不安が尽きないのも、当然の事かもしれません。

全回答者(1,000名)に、≪子どもの教育費の負担を重いと感じる≫か聞いたところ、「あてはまる(計)」は63.9%となりました。

子どもの就学段階別にみると、「あてはまる(計)」と回答した人の割合は、未就学児の親では46.0%、小学生の親では60.9%、中高生の親では67.1%、大学生等(予備校生・浪人生・大学生・短期大学生・専門学校生、以下同様)の親では81.3%と、子どもの就学段階が上がるほど、負担の重さを感じる人が増える傾向がみられました。

引用:ソニー生命「子どもの教育資金に関する調査2021」

 もっと子どもがほしいが、お金が心配――。理想の子どもの数を諦める理由に「子育てや教育にお金がかかりすぎる」と考える人が多いことが、山形県のアンケートで明らかになった。

引用:朝日新聞デジタル

友人B
ケガや病気の治療費や教育資金、子育てってとにかくお金が掛かるのよね…。

その不安、一度ブログに書き出して整理してみませんか?

親御さん目線のブログを書くことで悩みを共有したり、不安と向き合ういい機会になるかもしれません。

その不安、ブログに書き出そう!

 

不安解消の為に今から出来ること

では、それらの不安を解消する為に今のうちから出来る事には、どんなものがあるでしょうか?

ふく
いくつか例を挙げてみるよ。

その①:塾や習い事に通わせる
その②:普段から積極的に話をする
その③:学資保険などに加入しておく
その④:アルバイトで社会経験を積ませる

上記を順に説明していきます。

その①:塾や習い事に通わせる

塾に通わせることで学力を補ったり、習い事をさせることで特技や可能性を広げたりする親御さんは年々増えています。

「不安を解消するために対策を行っていますか<MA>」という問では「習い事に通わせている」(59)、「インターネットなどを通じた学びをおこなっている」(55)、「子どもと将来について話している」(55)という答えが続きました。子どもが自発的に学ぶ姿勢と学習や対話を通して知識を蓄える両方の側面が注目されていることが伺えます。

引用:PR TIMES(イー・ラーニング研究所調べ)

友人B
習い事や学びの機会を与える親がほとんどなのね。

昭和60年調査から平成5年調査にかけて通塾率が大きく増加した背景には、少子化による一人当たりにかける教育費の増加や、受験競争の激化、中学受験率の上昇など小中学生を取り巻く教育環境の変化がみてとれる。また、平成19年調査で再び増加に転じた背景には、学力低下論争やゆとり教育への批判などの影響があるのではないかと思われる。

引用:ベネッセ教育総合研究所

友人A
そういえば、塾に通ってる友達結構いたなあ。

今、習い事いくつしている?

引用:キッズ@nifty

ふく
塾も習い事も、させて損なことはないよね。
習い事で礼儀が身に付いたり、集中力が増したりするかも!
友人B

受験を控える親子にオススメなのが、予備校講師として有名な林修先生の著書「いつやるか?今でしょ」

受験や仕事に対する心構えを見直すきっかけになること間違いなしの指南書です。

その②:普段から積極的に話をする

学校での出来事やその日のトピック、最近興味関心があることなど、普段から積極的にお子さんの話を聞くことで、ちょっとした心の変化などにもすぐに気が付くことが出来ます。

子どもは大人にしてみれば何がおもしろいのかよくわからないような話、とりとめもない話をたくさんしたがります。今日は誰と遊んだか、食べたものや好きな本、空想など、子どもは無条件に聞いてもらえることで安心感や落ち着き、自信、認められた喜びを感じます。

 話を聞いてあげると子どもは「話すことが楽しい」「話すと心が軽くなる」と感じ、もっと話したいと思うようになります。そこから豊かな表現力、語彙力も育まれていきます。

 脳機能開発が専門の東北大学、川島隆太教授が仙台市に住んでいる7万人の小中高生を2010年から7年にわたり追跡調査したところ、「家の人にしっかり話を聞いてもらった」と答えた子は、学力が上がる傾向が見られました。子どもの話をちゃんと聞いてあげるかどうかは、学力にも影響するようです。

引用:ダイヤモンドオンライン

友人B
なるほど!普段の会話で表現力や語彙力が自然と身に付くのね。
子供の事もよく知れるから一石二鳥だね。
ふく

親子関係に不安を感じるなら、こちらの記事も参考になるかもしれません。

上記の引用記事で紹介されているのがコチラの本。

「子供の話を聞いてあげる事が学力向上につながる」という考えの元、聞き方のコツや、子どもにしてあげたい事の具体例が実に421個も書かれています。

子育ての仕方に悩む親御さん必見の一冊です。

その③:学資保険などに加入する

塾や習い事、高校、大学と、子どもの人生を充実させるにはなんといっても沢山のお金が必要。

かといって普段の稼ぎだけで賄うのはなかなか大変な事ですよね。そこで役に立つのが学資保険や定期預金などを利用した積み立てです。

学資保険(子供保険)とは、子どもの高校や大学進学時に必要な教育資金の準備を目的とし、積み立てと同様に毎月の保険料を支払い続けることで計画的に教育資金を作れる保険のことをいいます。

引用:保険市場

受け取り率や割引制度など、保険会社によって様々なメリットがありますので、計画に合った商品を吟味することが大切です。

ふく
FPさんに相談してみるのも良いかもね。

また、こちらの記事も是非読むことをオススメします。

その④:アルバイトで社会経験を積ませる

アルバイト経験もなしにいきなり就職すると、社会の厳しさに戸惑ったり、礼儀を知らずに苦労したりと、大変な思いをする事は想像に難くありません。

大抵のご家庭では高校生や大学生になったタイミングで子どもにアルバイトをさせるものです。

友人B
お小遣いくらいは自分で稼いでもらわなきゃね!
ふく
アルバイトを通じて自分に向いてる職業に気づいたりすることもあるしね。
友人A
そっか、就活でバイト経験とか聞かれるのか…。

子どもにアルバイトをさせることに否定的な親御さんもいますが、大なり小なり経験させておくと、就活の時や本格的に社会に出た時役立つことが沢山あるようですね。

アルバイトを探すお子さんへ、こちらのブログもオススメです!

無料でお得にバイトを探す

 

まとめ

ポ イ ン ト

  • 子どもの進学や就職について不安な親御さんは多い
  • 子育てにはお金が必要!将来を見据えてしっかり蓄えるべし
  • 塾や習い事で子どもの可能性を広げるのも親の役目
  • 普段から子供と積極的にコミュニケーションを取ることが大事
  • アルバイトをさせて社会経験を積ませる事も大切

今回は子どもの将来に不安を抱える親御さんの為の不安解消法をまとめましたが、いかがだったでしょうか。

親は子供が産まれた時から常に様々な不安を抱えているもの。あまり過剰に心配しすぎず周りの親御さんの意見を聞いたり、ネットで情報収集をしたりして、一つ一つの不安をしっかり解消していくことが大切ですね。

この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。最後までご覧いただき、ありがとうございました!

-子供の将来を明るくする方法

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.