大学生 中退

大学中退者の就職活動の大学の退学理由と面接のポイントを解説!

友人A

大学を退学してしまったけど、就職活動ってどうするの?

就職できるか不安だなあ・・・

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

・大学を退学したときの就職活動   

大学中退者の就職活動の現状

 

大学を退学したときの就職活動は、新卒よりも厳しいと言われます。

その理由は退学した理由は人それぞれでしょうが、一度入学した学校を退学したことで「継続力がない」とみなされてしまうからです。

つまり、「うちの会社に入ってもすぐやめてしまうのではないか」と採用担当に思われてしまうためです。

また、大学を退学すると最終学歴は「高卒」となります。企業の採用担当は学歴も判断材料の一部にすることが多いです。

また、応募資格そのものが大卒以上の企業も多く存在します。そうした足切りもあるため、企業を選ぶ幅もおのずと狭くなってしまいます。

就職活動を始める時期

大学を中退した人が就職活動を始める場合は、中退してからのブランクをあまり空けないようにしましょう。その理由は企業のニーズです。

企業側は将来性を求める人材には「若さ」を求める傾向があります。また、ブランクが長ければ長いほど「このブランクの間はないをしていたのか」と思われ、不利になることも考えられます。

大学中退者が就職活動を行う時は1~3月が適していると言われています。一年のうち最も求人数が多い時期と言われているからです。

中途採用は年中行われているものですが、効率よく就職活動を行うためには募集が多い時期を狙って応募することが大事です。

一番ねらい目は2月です。3月は年度末の決算時期にあたる企業が多く、年度初めの4月に戦力となる人材を求める企業が多いことや3月で転職する人が多いためです。

 

企業探しのポイント

大学を中退した人は「高卒」が最終学歴となるため、中途採用枠での就職活動となります。

こうした場合は、すでに社会人として働いている人と同じ土俵に立って、就職活動を行う必要があります。

また、中途採用は即戦力を求める企業が多いですが、「未経験歓迎」「学歴不問」としている企業もあります。そうした企業を優先的に探すとよいでしょう。

窓口を広く持って多くの人材を採用することが狙いであったり、未経験者でも働ける職種や仕事内容の企業に多いようです。

例を挙げると事務職や営業職、接客業があります。

 

退学理由はポジティブに!

 

大学中退をしたという経歴は履歴書に必ず記入するようにしましょう。

大学中退したという事実を隠す人もいますが、これも立派な経歴詐称となります。

発覚すれば、処分は免れないですし、処分がなかったとしても会社からの信頼を失ってしまいます。

また、面接でも「どうして大学を中退したのか?」という質問は必ず聞かれます。

中退の理由は下手にごまかさず、正直に話しましょう。

反省点などがあれば、それを今後どのように生かしていくか話せるとアピールポイントにもなります。

大学を中退するというネガティブなポイントをポジティブに変換できることで「頑張ることができる人」や「苦境に立ち向かうことができる人」といったイメージを与えることができるでしょう。

 

企業研究や志望動機は徹底的に!

 

これは新卒の面接でもいえることですが、受ける企業の企業研究や志望動機はしっかりとまとめましょう。

就職したいと焦る気持ちもあるでしょうが、採用側からすれば、どこの企業でも使えそうな志望動機は「うちの会社を本当に志望しているのか?」「すぐやめてしまうんじゃないか?」とネガティブに見られがちです。

「どうしてもこの企業に行きたい」という気持ちをアピールするためには企業研究と志望動機はとても重要になってきます。

また、中退の理由が「学校生活の不一致」や「学業不振」の場合は、どういう理由で中退することになったか、そしてこの経験をどう生かして同じ過ちを繰り返さないようにするか、ということも加えておくとよいでしょう。

大学を中退した人向け転職サイトやサービス

就職活動は一人で行うのはどうしても難しいものです。こういったサイトを使用して、自分が行きたい企業を見つけてみましょう。

就職ショップ https://www.ss-shop.jp/

Re就活  https://re-katsu.jp/career/

このサイトは未経験歓迎の求人が多数あり、書類選考がない、20代の利用者が九割など、大学を中退した人が求人を探しやすサイトとなっています。

 

また、大学中退者に強い転職エージェントの利用もお勧めです。ご自分では見つけられなかった企業を提案してくれることもあります。

マイナビジョブ20'shttps://mynavi-job20s.jp/

リクルートエージェントhttps://www.r-agent.com/

上記2つは大手の企業が運営しているので、情報量も多く、さまざまな企業を見ることができます。

 

また、ハローワークを使うのもお勧めです。地元の企業に強いため、地元で就職したい方にお勧めです。また大手の転職サイトにはない情報が手に入ります。就職活動に不慣れな人のための相談窓口でもあります。応募資料に関するアドバイスや面接対策を行ってくれることもあります。積極的に活用してみましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

大学中退者の就職活動のポイントは以下の通りです。

・大学中退者は中途採用枠での就職活動であるため、新卒者と比べ、不利

・中退してからの期間を空けず、就職活動を始める

・企業は「未経験歓迎」「学歴不問」が狙い目

・退学理由はポジティブに

・企業研究・志望動機は徹底的にまとめておく

大学を中退した人の中に就職活動を躊躇する方も多いのではないでしょうか。以上の点を踏まえて地道に頑張っていけば、人柄などを評価されて採用に至る場合もあります。

この記事を読んだ皆さんが志望した企業に行けることを心より応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

つまらない人生から脱出してみる

 

 

-大学生 中退

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.