大学生 行きたくない

大学に行きたくない…その理由と対処法について解説します!

友人A
・何だか最近大学に行きたくないな・・・

・大学に行くのが辛いな・・・

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 大学に行きたくない理由
  2. 行くのが辛い時の対処法

5月に入り、「大学行きたくない」と感じている学生の方も多いのではないでしょうか。この記事では大学に行きたくないと感じる4つの理由とそれぞれの対処法について解説していきます。

 

大学に行きたくないと感じる理由は?

まず、大学に行きたくないと感じる理由について解説していきます。あなたはどのパターンにあてはまるでしょうか。

パターン1:入学した大学が第一志望ではなかった

これは大学入試で第一志望の大学に受からず、別の大学に入った学生に多いパターンではないでしょうか。

自分で納得して入学しているわけではないので、モチベーションが低くなるのも当たり前だと思います。

パターン2:友達がいない

人見知りやコミュ障の人であれば、大学内で友達を作ることができず、大学へ行く意欲がなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

大学は中学や高校と異なり、クラスなどがないため、主体的に人と話すことがなければ友達を作ることは難しくなってきます。

パターン3:学習に対するモチベーションが持てなくなった

大学は必修の科目もありますが、自分で受けたい科目を選択し、受講していきます。

中学校や高校と比べて、学習については自分で主体的に取り組んでいく必要があります。こうした中でサークル活動やバイトなどを優先するようになり、勉強のモチベーションが保てなくなったと感じる人もいるのではないでしょうか。

パターン4:大学の勉強は将来役に立たないから行く意味がないと考えている

大学の勉強が将来の役に立つのかについては医師など一部を除いて約7割は就職などで知識を使うこともないでしょう。こうした現状を知って勉強する意味を持てなくなったと考える学生も多いのではないでしょうか。

 

行くのが辛い時の対処法

パターン1の場合

パターン1に当てはまる人は大学に行くモチベーションを上げていくのは難しいので、最低限卒業できるだけの単位を取ることを考慮し、大学に行くようにするといいでしょう。

「行きたくないなら辞めればいい」と考えがちな人が多いでしょうが、あまりはっきりと将来のビジョンが定まっていないうちに大学を中退するのはお勧めしません。

また、資格の勉強をするなど、自身のスキルアップに取り組むのもよいでしょう。

特に将来進みたい業界がある人はその業界について勉強したり、会社のインターンシップに行くなどもお勧めです。

パターン2の場合

友達が少なくて大学に行くのが辛いという人はサークルやゼミに入ってみましょう。

そうしたコミュニティーに入り、人と関わる機会を増やすことで友達を作る機会を増やすことが大切です。

大学内だけがすべてではありません。バイトをするなど、大学外に出会いを求めてもいいでしょう。

ただし、バイトに集中するあまり、学業がおろそかになっては本末転倒です。大学と両立して取り組むことを心がけてください。

パターン3の場合

大学は勉強する場ですから、学習にたいするモチベーションが低ければ行くのも苦痛になるでしょう。

この場合は、高校の時点で複数の大学のオープンキャンパスを見学したり、ホームページを見たりなどして、大学の情報を積極的に収集し、自分が興味を持てそうな学科を検討しておきましょう。

また、好きなスポーツのサークルに入るなど、大学内で何か楽しみを見つけ、大学に行くモチベーションにするのもよいと思います。

パターン4の場合

大学の勉強自体は医師など専門的な職業ではない限り、就職して役に立つということは正直あまりないのではないかと思います。

もし、将来に対して何か備えたいということであれば自主的に取り組んでみましょう。例えば上記で述べたような資格やインターンシップなどですね。

特に資格は、業種によっては必須のものもあるので、時間のある学生のうちに取っておくと企業へのアピールとしても使えます。

大学を卒業している人と、そうでない人では就職などでも差が出てきます。「大卒」という肩書を得るために大学に行くくらいの認識でとらえた方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしょうか。

「大学に行きたくない」と思うことは誰にでもあるはずです。

そんな時は以下の対処法を参考にしてみてください。

ポ イ ン ト

1.入学した学校が第一志望ではなかった⇒最低限の単位を取るようにする

2.友達がいない⇒サークルやバイトをして人と関わる機会を増やす

3.学習に対するモチベーションが持てなくなった⇒高校の時に自分が興味を持てそうな学科を調べておく、学内に楽しみを見つける

4.大学の授業は将来役に立たないから行く意味がないと考えている⇒「大卒」という肩書を手に入れるという認識を持っておく、自分が興味のある分野の勉強に取り組む

大学では、今までの小中高校と異なり、自主性が求められます。これは就職しても言えることです。

「大学に行きたくない」というように感じることもあるでしょうが、単位を取らなければ卒業できません

「単位を取って卒業する」と割り切るなど、どこかで踏ん切りをつけ、卒業を目指すという気持ちの切り替えも必要になってくるでしょう。

後悔のない学生生活を送りましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-大学生 行きたくない

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.