大学生 バイト 大学4年 バイト

大学4年でバイトしたことない!社会人としてやっていけるか不安?

2021年3月24日

Pocket

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで50人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 仕事が出来ない社会不適合者。大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。始めたブログで2か月で収益化、ブログで稼げることを知り「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折し。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

外注化を始めたい人へ

脱獄は私がブログでの挫折から脱出した神教材。値段は5万と高いが値段以上の価値がある。私から購入して頂いた方には「無料で3か月コンサル」を特典としてお付けします。コンサル内容は「外注さんを1記事50円で安定的に雇える」までをサポートします。私が躓いたポイントも全部包み隠さず教えるので外注化のスタートダッシュを安心して始められるようにします。

詳しい内容は「【コンサル特典あり】脱獄アフィリエイトで常に70人以上雇っている大学生がレビューしてみた!」をどうぞ!

---------------------------------------

 

 

友人A

・友達はみんなバイトしてるけど、自分はまだバイトしたことない。

・バイトをしてないって就活に不利になるのかな?

・バイトした経験ないけど、社会人として働いていけるのかな?

・社会人になるための資質は何だろう?

こういった疑問にお答えしていきます。

本記事の内容

1.これまでバイトをしなかった理由

2.大学生がバイトをするメリット

3.大学生がバイトをするデメリット

4.バイトをしたことで就活に有利になるのか?

5.バイト経験のないまま、社会人になってもやっていけるか?

大学4年生でバイトしたことないけれど、これから社会人になって大丈夫なのかということを検証していきます。

 

これまでバイトをしなかった理由

大学4年まで、彼らがバイトをしなかった理由を考えてみました。大体こういった理由が挙げられると思います。

バイトをしなかった理由

・バイトをする時間がなかったから

・特にお金に困ってないから

・良いバイトが見つからなかったから

・働きたくなかったから

・バイト以外にやりたいことがたくさんあったから

・親からバイトを禁止されてきたから

・バイトでは大して稼げないから

だいたい高校生からバイトを始める人が多いですよね。なので大学4年まで一度もバイトをしたことがないというケースは、かなりレアといえます。

友人A
小遣いが腐るほどあったら、バイトなんかしないよな。
働いてもそんなには稼げないよ。
ふくすけ

バイトをしたことがない人の割合

株式会社リクルートジョブズの調査研究機関「ジョブズリサーチセンター」の調査によると2017年度にバイトをした大学生の割合は8割に上るそうです。

つまり残りの2割はバイトをしていないことにはなりますが、これまで一度もバイトをしてない人となると、もっと少なくなると思われます。

バイトをしている学生は、十分なお金があれば働いてないという人が多いのではないでしょうか?

バイト代では全然お金が足りない大学生、ブログで稼ぐ方法もありますよ。

つまらない人生から脱出してみる

バイトしてない人は同級生からどう思われているか?

バイトをせずに学業に勤しんで、優秀な成績を修めて奨学金を貰う人もいます。しかしバイトをしてない人の多くは、実家からの援助があるのでしょう。親にバイトしなくていいと言われているなら、言葉に甘えても全然良いと思いますよ。

バイトをしてない同級生にかける「バイトしてないの?」という言葉には、羨ましい気持ちや嫉妬がこもっているようです。

友人A
「暇だろ?何してるの?」とか、あんたに関係ないだろって言いたくなる。
バイトしてないと暇って決めつけないで欲しいよね。
ふくすけ

 

大学生がバイトをするメリット

バイトをするメリット

1.社会勉強になること

2.好きなことを見つける可能性があること

3.新しい出会いがあること

上記について一つずつ見ていきます。

社会勉強になること

仕事は学校とは違い、幅広い年代の人と話すことが多くなります。正しい言葉遣いやマナーなど、社会人になれば知っておくべきことがたくさんあります。バイトをして社会に出ることで、早く社会生活に慣れることが出来そうです。

好きなことを見つける可能性があること

バイト体験をすることで色々な仕事を覗くことができます。その中で「人と接するのが好き」「人のサポートをするのが好き」など将来の方向性を決める、きっかけがつかめるかもしれません。

バイト前によっては「このまま社員になってもいいな」とか、社長から「このまま社員にならないか?」とスカウトされることもありそうです。

新しい出会いがあること

学校と家だけでは出会えなかったような出会いが、バイトをすることで広がります。主婦だったり社員だったりと、バックグラウンドが全く違う人たちと知り合い、刺激を受けることができます。

バイトを辞めた後でも長く付き合える友人に出会えるかもしれませんし、将来の伴侶になる人との出会いもあるかもしれません。

自由になるお金が手に入る

欲しいものや行きたいところが多い大学生にとっては、ある程度まとまったお金が入るのはとても助かることでしょう。「○万円貯めたら○○へ行こう」など、それを励みにバイトができそうです。

友人A
アイドルおっかけに金がかかる。
理由はともあれ頑張って。
ふくすけ

 

大学生がバイトをするデメリット

バイトをするデメリット

1.学業に支障が出る可能性がある

2.人間関係の悩みが増える

3.自由な時間が少なくなる

4.ファッションの自由が少なくなる

これから上記について見ていきましょう。

学業に支障が出る可能性がある

バイトに夢中になりすぎて、大学の授業にすっぽかしたり、それにより単位を落として留年するような可能性もあります。バイトするなら、学業と両立できるくらいのシフトにしましょう。

大学生は必ずバイトしないといけないものなのでしょうか? 私は、今年の春から大学生になったのですが、まわりの人たちが、すごい割合でバイトをしています。 しかし、バイトをしている子たちはそっちが忙しいみたいで、授業は寝てるし、グループ発表の打ち合わせに「バイトがあるから」と来なかったり、授業を休んだりすることが多く、そういう人を見ていると、バイトをすることは何だか学生として本末転倒のような気がしてなりません。疲れているのは分かるのですが、そういうのを見ると、少しいらついてしまいます。(多分、バイトをしている人から見ると、逆にバイトをしていない人にいらつくとは思うんですが…) 春学期の成績が落第寸前だった子が、「またバイト増やすんだー」と自慢げに言っているのを見ると、この子はなんのために大学に来たんだろうか、と思ってしまいます。 皆がそこまでしてバイトをする意味って何なのでしょうか。学生の本分を疎かにしてまでしないといけないのでしょうか。 今、私は下宿をしているのですが、そのお金は全て奨学金で賄っています。 親に出してもらっているのは、通院している病院のお金と学費、帰省の費用だけです。 仲の良い子の家が遠いので、大学に上がってから遊びに行くこともしていません。 バイトをするくらいなら頑張って勉強して、無償の奨学金を貰って、学費の足しにした方がよほど有意義ではないか、というのが私の考えです。 バイトは、もし大学生の間にするとしても、毎年冬休みにある郵便局の年賀状の仕訳のバイトか(これには高校生の時から行っています)、時間に余裕のできる三年生か四年生から、と思っています。簿記やPC、ITパスポート等の検定を取りたいからです。 …こういった考えから、バイトはしていないのですが、私のこの考え方はおかしいのでしょうか… 親はそれでもいいよ、と言ってくれるのですが、あまりにも少数意見すぎて少し不安で… この考え方は少し違うんじゃないか、という意見があれば、教えてください

引用:yahoo!知恵袋

奨学金をもらえるくらい頑張って、勉強する方が大学生として正解です。

人間関係の悩みが増える

バイト先で新たな出会いがあることで、人間関係の悩みが増えるかもしれません。バックグラウンドが違う相手が多いので、話を合わせるのが大変なこともあります。嫌だからといって無視するという訳にもいかなくて、それが悩みになることもあるでしょう。

女性であればお客様や社員に気に入られて、付きまとわれたりする可能性もあるので気をつけてください。

自由な時間が少なくなる

バイトを始めると時間を拘束されるので、やりたいことが多い大学生なら、自由な時間が減ってストレスになるかもしれません。

時給がいいなら良いのですが、大学生のバイトでめっちゃ稼げるものは少ないです。

時間に見合う時給が欲しいと思う大学生、ブログで稼ぐ道を見つけませんか?

つまらない人生から脱出してみる

ファッションの自由が少なくなる

バイト先によっては派手な髪色やピアスが禁止されることもあります。それで、ファッションの自由が奪われる可能性があります。

友人A
茶髪禁止なんて所もあったよ。
黒に染め直すのかよ、あり得んわ。
ふくすけ

 

バイトをしたことで就活に有利になるのか?

結論から言えば「バイト経験がないことが就活に不利にはならない」です。就活におけるバイト経験のアピールは、よくマニュアルに載っているので学生が多用しており、採用側は「また同じ話か」とウンザリしています。就活での対策を考えてみましょう。

バイト経験はアピール方法による

バイト経験をアピールする場合は、他の学生との差別化が必要です。そのバイトによって何を学んだのかを語る必要があります。

それは「お金を得る大変さを知った」とか「人間関係の難しさを学べた」といった、ありきたりなアピールではありません。

「そのバイト先において自分が作ったPOPを見て、売上が○%伸びた」など、具体的に自分が行った工夫を語れる人が強いのです。

バイト以外もアピールポイントになる

学生の本業は勉強ですから、大学4年間で打ち込んだ勉強や研究があれば、立派なアピールポイントになります。

その他サークルや資格試験、ボランティアでも同様です。自分が頑張ってきたのなら、それをアピールとしても大丈夫です。

特に何かの組織で一員になった体験は、貴重な経験になります。組織とは自分の力を試したり、人と交わり人脈を広げ、新しい可能性につなげていく場であるからです。

企業側はどこを見ているか?

何を経験したのかは大切ですが、それ以上に経験からどのくらい成長できたかを、企業側は見ています。物事にどのような意識で取り組んできたかの過程も見られています。

優秀な人材であることも大切ですが、またその以上に、その企業の風土に合いそうな人材であることも求められています。

しかし大学4年間にバイトも何もしなかった、何もアピールするところがないというのは問題です。目的意識も努力する姿勢もない人という目で企業側から見られてしまっても仕方ありません

バイトしてないけどガッツリ稼ぎたいと思う大学生、ブログで稼ぐ方法もありますよ。

たった10分でブログを始めてみる

社会人になるまえにバイトした方がよい人

勉強もサークルも趣味も何もないという人で、人と関わりたくないからバイトもしないというタイプもいますよね。

学生の頃ならコミュ障もある程度目をつぶってもらえるかもしれませんが、社会人では通用しません。人馴れしておく意味でも一度はバイトをオススメします。

友人A
誰とも会わないで済むバイトがあるならやってもいい。
孤独だな、三日で発狂するわ。
ふくすけ

 

バイト経験のないまま、社会人になってもやっていけるか?

結論としては「社会人になっても大丈夫」です。企業側は即戦力ではなくて成長力を見ているからです。これからは社会人になるための資質について見ていきます。

社会人になるのに必要な素質

2006年から経済産業省が提唱している社会人基礎力というものがあります。社会人基礎力とは、社会で活躍していくために必要な能力を定義したものです。

日本企業の特徴であった「年功序列」や「終身雇用」が崩れ、「雇用の流動化」と「成果主義」が常識になってしまいました。グローバル競争の激化や国内企業の成熟化で商品サイクルの短期化が加速しています。

企業は「いかに早く新しい価値のある商品やサービスを提供できるか」が問われているのです。これから生き残るには「変化に対応できる力」がなにより求められています。

その能力を定義するのに、「3つの力と12の能力」に分けて定義しています。次はその詳細を見ていきましょう。

「社会人基礎力」3つの力と12の能力

「社会人基礎力」が提唱する3つの力には以下の通りです。

3つの力

1.前に踏み出す力(アクション)

2.考え抜く力(シンキング)

3.チームで働く(チームワーク)

この力を元に12の能力に分けていきます。もっと詳しく見ていきましょう。

1.前に踏み出す力(アクション)

・主体性(物事に進んで取り組む)

・働きかけ力(回りを巻き込む)

・実行力(目標を設定し確実に実行する)

2.考え抜く力(シンキング)

・課題発見力(現状を分析して課題を明らかにする)

・計画力(課題解決に向けたプロセスを明らかにして準備する)

・創造力(新しい価値を生み出す)

3.チームで働く(チームワーク)

・発信力(意見を分かりやすく伝える)

・傾聴力(相手の話を丁寧に聞く)

・柔軟性(意見の違いや立場の違いを理解する)

・状況把握力(自分と回りの人の関係や、物事との関係性を見る)

・規律性(社会のルールや人との約束を守る)

・ストレスコントロール力(ストレスの発生源に対応する)

これらの力は社会人として本当に大切で、柔軟に変化できる人材が求められています。この中から自分が得意である力をアピール材料として考え、自己分析していってください。バイトをしていなければ身に付かないという力はありません

「自分には何の取り柄もない」と悩んでいる大学生も、掘り下げていけば必ず一つは自分に持っている力があると思います。

友人A
オレの持ち味は「働きかけ力」だな。
人を巻き込むのと、人に押し付けるは違うからな。
ふくすけ

 

まとめ

まとめ

・バイトをしたことがない理由はいろいろあった。

・バイトをすると新しい出会いや経験が増える。

・しかしバイトをすることで自由が奪われることもある。

・バイト経験がないことは就活に影響しない。

・これから「社会人基礎力」を磨いていこう。

これまで大学4年まで一度もバイトをしたことがなくて、社会人としてやっていけるかについて考えてきました。バイト経験は無駄にはなりませんが、必ずしも必要であるわけではありません

バイト以外の経験でも一生懸命頑張ってきたことは、今後必ず社会人として役立ちます。あなたの活躍を楽しみにしています。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

期間限定!お得なブログ開設のキャンペーンが開催中!

キャンペーンが開催中

国内シェアNo1のエックスサーバーが、
2021年4月1日18時まで、
【ドメイン永久無料】【初期費用0円】になるお得なキャンペーンが開催中です!

キャンペーン内容➀
世界中のドメインの約77%の割合を占める大人気の.comや.netが、
サーバー契約が続く限り永久無料!

・独自ドメインの新規取得
・独自ドメインの移管
いずれにも適用可能です。

キャンペーン内容②
今なら12ヶ月以上のご利用で、
通常3000円の初期費用が0円でブログが始められます!

大人気のドメインが無料で、さらに初期費用もかからないので安くブログを始めたいという方にはおすすめです!

是非この機会にご利用をご検討ください。

キャンペーンの詳細は、以下のリンクからご確認ください。
ドメイン永久無料&初期費用0円キャンペーン

Fラン大学生ふくの自由な人生物語」では、将来が不安な大学生が個人で稼ぐスキルを身につけられる方法を紹介しています!

ブログをこれから始める方はこちらの完全ガイドをぜひご覧ください!

ブログの始め方や外注に関する、ご質問・ご相談は下記にどうぞ!

友だち追加

Pocket

-大学生 バイト, 大学4年 バイト

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.