大学生 結婚 結婚したい

大学生の彼氏と結婚するために変えるべき考え方と行動を教えます!

Pocket

この記事の著者

名前:ふく  
専門:外注化(今まで50人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 元目的なしのつまらない人間。したいことも無く何となく入った大学で暇な生活とやりたいこともない人生で見事にダメ人間になり、「これだと人生積んでしまう!」と考え在学中にネットビジネスの世界に突入。始めたブログで2か月で収益化、ブログで稼げることを知り「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折し。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時20人ほど雇い、最低でも1か月30記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、人生がつまらずやりたいこともない大学生に外注化を進めている。
人生がつまらなく不安なあなたへ

外注化の概念を教えてくれた神教材。5万と高いが、それだけの価値がある。外注化はこれだけ購入しておけば問題なし。教材の中には200~500円で1記事の値段だが、私は1記事50円で雇っている。外注化を知れば世界変わるで。
【15日で12人雇う方法】脱獄アフィリエイトで15日で12人雇えた。実際に使ってみての感想をレビュー!【購入特典あり】

---------------------------------------

 

友人B
・付き合ってる大学生彼氏結婚できるかな
・社会人になっても付き合っているかな
・今からできる対策はあるかな

本 記 事 の 内 容

  1. 学生恋愛からの社会人結婚までの流れ
  2. 結婚・独身の利点

あなたは今付き合っている彼と結婚したい場合、どのように今後を過ごしていけばいいか分るでしょうか。

今はまだ大学生でもいずれは社会に出ていくことでしょう。

そうなると色々と周りも今の現状も変化していきます。

その中であなたたち二人は乗り越えていけるでしょうか。

そんな不安を抱えているであろう人たちに向けてどのように過ごしていけばいいのかを教えたいと思います。

今回は学生結婚ではなく、社会人になってからの結婚についてまとめてみました。

 

学生恋愛から結婚までの流れ

今付き合ってる彼氏と結婚したいんだけど、この先もうまくやっていけるか分らないんだよね...
友人B
ふくすけ
大学生から社会人になると色々と変わるから先のことはわからないよね
どうすればうまくいくかな?
友人B

今付き合っている大学生の彼氏と結婚を考えている女性は意外と多いのではないでしょうか。

「結婚」はまだわからないけどこの先も一緒に過ごしていきたいと思ったりと漠然と未来を考えている人もいるでしょう。

そこで皆さんは「どうしたら結婚まで持っていけるのかな」と考えたことはないでしょうか。

学生から社会人になると環境はもちろん、価値観・考え方も変わっていき、ズレが生じやすくなります。

そこで今回は学生恋愛から社会人結婚につなげる方法を教えます。

学生恋愛からどう結婚までの流れを一つずつ見ていきたいと思います。

その①:結婚を考えるきっかけ
その②:結婚相手の基準
その③:長続きの秘訣

上記を順に解説していきます。

その①結婚を考えるきっかけ

結婚を考えてる人や、そうでない方もいつか結婚をしたいと思っているのならば考える「きっかけ」が来るはずです。

そのきっかけの例を書いてみました。

  • 夫婦っぽいことをしたとき
  • 遠距離が始まろうとしてるとき
  • 就活
  • 同級生の結婚話を聞いたとき

上記の4つより、自分たちの変化や周りの変化によって行動が変わっていくのがわかるかと思います。

きっかけは人それぞれだと思いますが、見逃さないようにしましょう!

その②:結婚相手の基準

今の彼氏と結婚したいと思っていても気持ちだけの行動は失敗する可能性が高くなると思われます。

そこで、自分の周囲などとの相性なども踏まえた大まかな基準をまとめてみました。

自分の親に認められ、彼氏も親を大事にしてくれる

自分の親に紹介した時に親と彼氏の反応を見てみるといいでしょう。
信頼してる親が認められないという場合は親なりに何かを察知しているかもしれません。

喧嘩の有無

誰だって喧嘩をすることはあると思いますが、喧嘩に持っていくのではなく、お互いの理解を深める方向に冷静に話し合える関係が理想的だと思われます。
その時はきちんと自分の気持ちを伝え、聞き入れることが大事です。

意外な共通点を見つけたとき

共通点というのは恋愛・結婚において大事なことだと思います。
普段の会話や、話題、行動にも影響してくると思います。
同じ趣味などを見つけるといいかもしれませんね。

今までの人と違うと感じたとき

これに関しては恋愛経験にもよるかもしれませんが、直感的に「この人だ」と感じることがあるかもしれません。
その時は結婚に少し進んでみてはいかがでしょう。

その③:長続きの秘訣

今回の長続きは大きく環境が変わるという「」を乗り越える必要があり、なかなか難しいと思われます。

実際に厚生労働省の出生動向基本調査の中には、女性が夫となる男性となる人と出会った平均年齢は20歳までで19.9%、25歳までに53.9%となり、単純計算ですが19歳~22歳の時に出会った人と結婚した割合は27.2%と1/3以下となります。

調査別にみた、夫妻が特定年齢までに出会った割合

 

 

 

 

引用:人口問題研究所(第15回調査)

27.2%という数字を聞いてどう思うかは人それぞれですが、私はとても低いなと思いました。

しかし、この27.2%というのは運ではありません

2人次第で変えられると思います。

その数字をあげる方法をいくつか紹介します。

プライベートの尊重

彼氏の「おかん化」せず、彼の行動にあまり口を出さないようにしましょう。
何でもかんでも言ってこられると「うるさいな」と思われてしまうかもしれませんので言いたくてもある程度は我慢です。

価値観のすり合わせ

学生から社会人となると価値観が変わっていきます。
そこをどう対処できるかが大切ではないでしょうか。
そのためには、お互いにどう思っているのかを伝えあっていくことだと思います。
相手が何を思っているのか、何をしたいかをきちんと把握しておけば衝突も回避できるのではないでしょうか。

自分のことも考える

相手のことばかり考えていると自分が疲れてしまい、魅力も減ってしまいます。
なので、自分も楽しめるようなことを考えてみましょう。
日々がより良いものになるはずです。

このように3つのなかで共感できるところや、やれてないなと思ったら即座に彼氏と実行に移してみましょう。

一人で悩んでいたとしても問題自体は二人のものなので是非協力して解決してみてください。

ふくすけ
こんな感じだけども、どうだったかな
いくつかできてないところがあったかもしれないからさっそく実行してみるね!
友人B

 

結婚・独身の利点

何か行動を起こすときはそれぞれの選択の利点を知った上で決めることがほとんどだと思います。

そこで、結婚と独身の利点を共通と男女別にまとめてみました。

それぞれの利点をちゃんと考えたことはあるでしょうか。

是非ともこれを機に考えてみてください。

結婚の利点

共通

1位 家族が持てる

2位 精神的安らぎ

3位 周囲の期待に応えられる

男性

4位 愛情を感じる人と暮らせる

5位 社会的信用が得られる

女性

4位 経済的に余裕が持てる

5位 愛情を感じる人と暮らせる

参考:人口問題研究所(第15回調査)

このように男女では若干違いますが、求めることはおおむね合っていると思われます。

しかし、少なからず結婚は障害と思っている人もいるので詳しくは人口問題研究所を参考にしてください。

独身の利点

共通

1位 自由

男性

2位 責任がなく、楽

3位 金銭的に余裕

4位 広い友人関係を持ちやすい

5位 異性との交際が自由

女性

2位 広い友人関係を持ちやすい

3位 責任がなく、楽

4位 金銭的に余裕

5位 現在の家族との関係が保てる

参考:人間問題研究所(第15回調査)

独身の利点は結婚の利点よりも思うことだったり思う順番が異なってくるようです。

逆に言えば、独身の利点をどうにか結婚生活でも取り入れられればより良い結婚生活になるといえるでしょう。

そのためには彼氏の思っていることを聞き出さないといけません。

色々なことをしっかりと話し合いましょう。

どちらも納得できる利点があったから結婚しても独身の利点を取り入れられるように頑張ろうかしら
友人B
ふくすけ
ちゃんと彼氏と話し合って決めてね

 

まとめ

結婚相手の基準

  • 自分の親に認められ、彼氏も親を大事にしてくれる
  • 喧嘩の有無
  • 意外な共通点を見つけたとき
  • 今までに人と違うなと感じたとき

長続きの秘訣

  • プライベートの尊重
  • 価値観のすり合わせ
  • 自分のことも考える

結婚の利点

  • 家族が持てる
  • 精神的安らぎ
  • 周囲の期待に応えられる
  • 愛情を感じる人と暮らせる
  • 経済的に余裕が持てる
  • 社会的信用がある

独身の利点

  • 自由
  • 責任がなく、楽
  • 金銭的に余裕
  • 広い友人関係を持ちやすい
  • 異性との交際が自由
  • 現在の家族との関係が保ちやすい
こうしてみるとたくさんあるけど、要するに話し合って協力してねってことだね!!
友人B
ふくすけ
そういうことになるね。

本音をぶつけることも忘れずにね

りょーかい! 
友人B

このように、男女で思うことが異なります

この先ずっと続けていくのなら、しっかりと話し合いをし、本音を言い合いましょう。

壁や悩みにぶつかったとしても協力して乗り越えられれば、より良い関係になれると思いますので頑張ってみてください!

合わせて以下の記事も読んでみてください。

Pocket

-大学生 結婚, 結婚したい

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.