大学生の不登校の悩みについて探す

中学不登校でも大学に行きたい人必見!受験資格取得と勉強のコツ

自己紹介

名前:ふく  
専門:外注化(今まで150人以上を1人で雇った経験あり)、Youtuber&ブロガー 
肩書き:現役大学生 大学が暇でバイトを始めるも仕事が出来なくて絶望。奨学金も返済しないといけないし、家族が出来たら養えないといけない!将来に不安を感じ在学中に「個人で稼げるスキル」を身につけるべくネットビジネスの世界に突入。「一生会社で働く生活から脱出できるかもしれない」とめり込むがブログのキツさに一度挫折。外注化に出会いブログ再開し、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを構築中。得意分野は外注化。1人で常時70人ほど雇い、最低でも1か月50記事以上の記事を自分の時間を使わずに記事追加しており、今後の金銭面や生活が不安な大学生に外注化を進めてる。

将来が不安で本気で人生を変えたい!という方は「人生が不安しかない読んでほしい。20代の暇人が自由になる為の物語」をどうぞ!

個人で稼ぎたい人へ

たった2時間で6万以上稼げる方法を教えます。詐欺でも何でもない真っ当な方法です。汗水垂らして働かなくても、知識だけでお金は稼げます。知っているか知らないかの違いだけです。ネットで稼ぐ感覚を身につけて、個人で稼ぎたい人は「【たった2時間で6万円】知識でお金を稼ぐ方法を教えます【初心者でも稼げる】」をどうぞ。

---------------------------------------

 

友人B
・中学不登校でも、高校や大学に行けるのかな
・高校を卒業しないと、大学受験できないのかな
・どうやって勉強すればいいんだろう

こういった疑問に答えます。

本 記 事 の 内 容

  1. 不登校等の割合
  2. 中学不登校でも高校や大学に進学できるの?
  3. 高校進学の為の勉強法
  4. 高校に通えなくても、大学を受験する方法

友人関係や家庭環境など、明確な理由がある方もいれば、新型コロナウイルスも含め様々な不安があり、ご自身でも理由が説明できず、不登校になっている方も多いのではないでしょうか。

このままでは、「中卒で就職?」「高校も大学も無理?」「就職できるの?」と不安な気持ちの中「なんとかしたい!」と調べていくうちに、このブログに辿り着かれたのだと思います。

中学不登校だけど、将来は大学進学を目指している方に、参考にしてもらえればと思います。

 

不登校等の割合

不登校等の割合についてまとめました。

不登校等の割合

  • 不登校児童生徒の人数と割合
  • 不登校児童生徒のうち、90日以上欠席している人数と割合
  • 高等学校生徒の中退・留年の人数

上記を順に解説していきます。

不登校児童生徒の人数と割合

令和元年度、不登校児童生徒の人数と、在籍者数に占める割合です。

令和元年度 不登校状況 児童生徒数(人) 在籍者数に占める割合(%)
小学校 53,350 0.8
中学校 127,922 3.9
高等学校 50,100 1.6

参考:文部科学省

友人A
圧倒的に中学生が多いね!
令和二年度のコロナ休校後、近所の小中学生が不登校になっていたわ
友人B

不登校児童生徒のうち、90日以上欠席している人数と割合

不登校児童生徒のうち、90日以上欠席している人数と割合です。

令和元年度 90日以上欠席者状況 児童生徒数(人) 不登校児童生徒数に占める割合(%)
小学校 22,632 42.4
中学校 78,225 61.2
高等学校 9,508 19.0

参考:文部科学省

ふく
中学生は不登校生徒のうち半数以上の生徒が、90日以上欠席しているんだ

高等学校生徒の中退・留年の人数

高校生で不登校時期が長くなると、留年や中退に至ることがあります。令和元年度の人数です。

・不登校生徒のうち中途退学に至った者は11,210 人(前年度13,387 人)。

・不登校生徒のうち原級留置となった者は3,491 人(前年度3,651 人)。

引用:文部科学省

高校からは単位不足だと、留年になるから、出席日数も重要だね
ふく
友人A
成績も留年の対象になるしね

高校を中退してしまうと、最高学歴が中卒になってしまいます。就職しようとしても求人数も少なく、その結果別の高校を受験される方もいます。

もちろん、学校側も中退は避けて欲しいので、単位が取れていない生徒には声をかけたり、相談に乗ってくれます。ですが、義務教育ではないのでご本人の意欲によって結果が分かれます。

大学は授業を選択していくので、高校に比べ自由度が増しますが、自己管理できないと、留年がより身近になります!

時間割作りを支援してくれるところもあるんですね!

頼る側は迷惑なんじゃ・・・と思いがちですが、頼られる側は意外と嬉しいものです。なんとなく、誰かの役に立ちたいと思っていても、すごいスキルを持っているわけでもないし、ありがた迷惑かな?と思ったりして、なかなかこちらから言い出せませんしね。

友人B
入学してすぐ、知らない人ばかりで緊張していた時に、隣の席の子に消しゴムを拾ってもらって、仲良くなれたな~

大学生も同じように悩んでますよ。参考にご覧ください。

 

中学不登校でも高校や大学に進学できるの?

中学不登校でも高校や大学に進学できます。

友人B
不登校の中学生が将来を心配していたけど、今は充電中なのかも
不登校中に自分と向き合うことで、早いうちから将来設計できる人が多いのかもね
友人A
ふく
このブログを始めたのも、大学生活の空いた時間に自分と向き合えた結果だもんな~

心理学といえばこの本!おすすめです。

こちらはマンガです。

高校は中学に比べ学校ごとに特色があり、ご自身にあった環境を選べます。大学受験を目指すのであれば、高等学校卒業資格の取得を目標にしてみましょう!

高等学校卒業資格

高等学校卒業資格=高校を卒業すると得られる資格です。

高等学校卒業資格についてまとめました。

高等学校卒業資格

  1. 全日制
  2. 定時制
  3. 通信制

高校は三種類の制度があり、自分で受験校を選べます。こちらは制度ごとの主な特徴です。

  全日制 定時制 通信制
入試 学力試験と内申書 学力試験と面接 多くは書類選考と面接のみ
入学時期 時期が決まっている 時期が決まっている 通年入学可能な学校もある
制度 多くは学年制 学年制単位制の学校がある 多くは単位制
通学 毎日。授業は朝~夕方 毎日。多くの学校で授業は夕方~夜。学校によって朝、昼の部もある 年に3,4日程度~毎日など幅広い。学校やコースによって異なる。
卒業年数 3年 基本的に4年。3年で卒業することも可能 最短で3年

引用:ズバット 通信制高校比較

友人B
入試の内容や入学時期も違うから、早めに志望校を決めた方が良さそうね

三種類の制度を順に解説していきます。

1.全日制

一般的に「高校」と聞くと思い浮かべる、昼間通学する高校のことです。

  • メリット・・・部活や行事もあり、一般的な学校生活が送れます。学校数が多い。
  • デメリット・・・学年制の場合、進級要件が満たないと留年になります。高校受験の際、出席日数が少ないと内申点が低い為、受験校によっては不利な場合もあります。

全日制の高校から、大学進学を目指すのがおすすめです。なぜなら、学校数が多いので自分に合った学校を見つけやすく、行事や部活を通して高校生活を楽しむことができるからです。

今からでも中学に通って、登校する習慣をつけておいた方がよいでしょう。教室に行けなくても保健室登校、適応指導教室に通ったり、民間のフリースクールでも出席扱いとなる場合があります。

出席日数が関係する「内申」が受験の際に影響する学校もあるので、最初は視線が気になるかもしれませんが、3日もしたらみんな慣れます。

2.定時制

夜間のイメージがありますが、昼間にも開校している学校もあります。

  • メリット・・・働きながら学べるので、金銭面の不安が少ない。
  • デメリット・・・学校数が少ないので、遠方だと交通費がかかる。卒業後の進路は、大学進学よりも就職が多い。

定時制の高校から、大学進学を目指すのであれば、大学進学に強い学校を選び、朝や昼の授業を受け、単位を取得していけばよいと思います。

3.通信制

学校によってさまざまなコースがあり、専門的な知識の習得ができるところもあります。

  • メリット・・・毎日通学する必要がなく、スクーリングの時だけ通学。入試で学力試験がない学校が多い。
  • デメリット・・・自己管理できないと、卒業まで時間がかかる。

通信制の高校は、入学自体は難しくありませんが、自由度が高いのがメリットでもあり、デメリットでもあります。モチベーションを保ち続けて、しっかりスケジュールを決めて受講できないと、卒業に何年もかかってしまい、大学受験が遅れてしまいます。

注意ポイント

学校を選ぶ際には、Webサイトで調べたり、パンフレットを取り寄せて情報を得ることも大切ですが、実際に学校見学に行くことをおすすめします。学校ごとに雰囲気は違いますし、部活動の見学ができる場合もあります。

学校見学や説明会は夏休み頃から実施している学校が多く、各学校のホームページなどで、情報をご確認の上、申し込みをしてください。

友人A
学校見学に行ったら、思っていた以上に女生徒の割合が多くて、候補から外しちゃったな~
え~!女生徒が多いって羨ましいかぎりだけど
ふく
友人A
あの頃はシャイだったからな~

 

高校進学のための勉強法

友人B
大学進学を目標に、高校を受験する場合、勉強は何から始めたらいいのかな
不登校の期間もそれぞれ違うし、効率よく勉強したいよね
ふく

不登校期間が長ければ長いほど、勉強の進め方がわからないと思います。

短期間に効率よく勉強をするには、基礎を徹底的にやることと、復習でしっかり知識を定着させることが重要です。

ある程度基礎が身についたら、応用問題の解き方や受験のコツを学ぶために、塾や家庭教師など、プロの力を借りてみるのもよいかもしれません。個別対応の塾や家庭教師であれば、個人の学力に合わせて指導してもらえますし、質問もしやすいですよね!

こちらの動画を参考にご覧ください。

ふく
アウトプットすると、長期記憶できるんだ!40秒復習、早速やってみよう
まずは基礎固めと、出席日数を増やすことから始めていけばいいのね
友人B
友人A
効率を意識することは、勉強だけじゃなく、普段の生活でも役に立つね!

 

 

高校に通えなくても、大学を受験する方法

高卒でなくても、大学を受験することはできます!様々な事情で、高校に通えなかったり、中退された方でも大丈夫です。

高等学校卒業程度認定試験(高認)に合格すれば、大学受験できます。以前は大検と呼ばれていたので、聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

高認は、高卒程度の学力を認定する試験になりますので、しっかりと準備して臨まなければなりません。ここで頑張って大学生になり卒業すれば、最終学歴が中卒から大卒になります!

ご注意いただきたいのが、高認に合格した時点の最終学歴は中卒のままです。高校を卒業したわけではないので、最終学歴は高卒にはなりません。あくまで高校程度の学力があると認定され、大学の受験が可能になるということです。

友人B
高校に通えなくても、中退しても、次の一手として高認があるのは、心強い!
高卒もしくは高認から、大卒を目標に頑張ってみてほしいな
友人A
ふく
大卒だと、就職も転職も求人数が多いから、可能性が広がるよね

 

まとめ

ポ イ ン ト

  • 不登校でも、高校・大学へ進学できる
  • 大学受験資格を得るには、高卒資格を取得するか、高認試験に合格する
  • ①全日制②定時制③通信制、いずれかの高校を卒業する(見込み)と、高卒資格が取得できる
  • 高校に通えなかったり、中退でも、高認試験に合格すれば、大学受験ができる
  • 学校見学で、自分に合った学校を選びましょう
  • 勉強は、基礎と復習をしっかりやって、個別対応の塾や家庭教師など、プロの力を借りて最短で力をつける

あなたは前を向いて立ち上がり、一歩踏み出せました。これから二歩、三歩と進んでいくうちに、どんどん「なりたい自分」に近づけますよ!

立ち止まったからこそ、見えた景色があると思います。これからの人生を有意義にするために必要なことは、「自分がどうありたいか」という自分軸で生きていくことです。

不登校は珍しいことではありません。今は苦しいかもしれませんが、あなたにとって必要な経験だったと思える日がきっと来ます。その日まで、「知識」と「勇気」を武器に、一歩ずつ進んで行きましょう!応援しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

こんにちは、ふくです。

ところで、お前誰や?って声が聞こえてきましたので、
ちらっと自己紹介いたします。

四国生まれの四国育ちのFラン大学生。
知識0の状態からネットビジネスを始め、

半年で150人以上雇い、
何もしなくても収益や資産が、
増え続ける仕組みを構築しました。

何の才能もない
めんどくさがり屋のダメ人間ですが、
なんとか自分が働かなくてもいい
仕組みを手に入れました。

正直、やったら誰でもできると思います。

どうやって大学生が人を雇い、
仕組みを作ったのか、下記の記事で公開しています。

ふくの自由な人生物語を読んでみる。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ひっそり過激なメルマガ始めました。

Fラン大学生が人を雇って仕組みを作った方法はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

-大学生の不登校の悩みについて探す

Copyright© Fラン大学生ふくの自由な人生物語 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.